自動車ローンが払えない!滞納1か月半で売却?無料で今すぐできる解決策とは

自動車ローン滞納

『今月の自動車ローンが払えない。滞納してしまった。。』
『マイカーローンの支払い忘れていた。でも、お金がない。。』

車を買うときによく利用するのが自動車ローン(マイカーローン)

自動車ローンのおかげで手持ちのお金が足りない場合でも楽に車を購入することができます。

一方で、自動車のローンは購入金額が高額なだけに、月々の返済がきつくなることも多々あります。

でも、実は自動車ローンの滞納を続けると車を勝手に売却されてしまい、大変なことになるのです。

今回は自動車ローン(マイカーローン)の支払いに頭を悩ませている人向けに、自動車ローンが払えないときの対処法や払えないときの流れをご紹介します。

ヒロ
自動車ローンを滞納すると、自動車が勝手に売却されてローンだけ残るという悲惨な目にあいます。

滞納から最短1カ月で車を回収されるリスクがあるため、早めの対応が必要です。

自動車ローンが払えない方、今現在滞納している方はぜひ参考にしてください。

自動車ローンの滞納を今すぐ解消したい方へ

プロミス

今すぐ自動車ローンの滞納を解消したいなら、年会費無料・最大30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要)の大手のカードローンを使ってみませんか?

滞納の悩みから今すぐ解放されて楽になります。

プロミスなら月々1,000円~での返済が可能で、自分のペースで返していけるので少しの利用ならば安心です。

自動車ローン滞納時の流れ

自動車ローン滞納流れ

自動車ローンを滞納した場合の流れは下記の通りです。

自動車ローンの滞納から車の売却までの流れ

  1. 滞納翌日:延滞金が発生
  2. 滞納の3~4日後:督促の郵便が届く
  3. 滞納の約1週間後:電話での督促が始まる
  4. 滞納の約3週間後:車の引き上げを通告
  5. 滞納の約1か月後:車の引き上げ&ブラックリストに載る
  6. 滞納の約1か月半後:車を売却&残債を請求される

なお、上記期間は目安であり、ローン会社により異なります。

次から詳細を説明します。

① 滞納翌日:延滞金が発生

自動車ローンは通常、口座引き落としで支払いますが、支払日に引き落としができないと、支払日翌日から延滞金が発生します。

延滞金は、年利18%程度で日割り計算して算出されて、通常の利息に加えて払わないといけません。

このため、滞納が長引くと、利息&延滞金で自動車ローンの残高がどんどん増えていくのです。

② 滞納の3~4日後:督促の郵便が届く

支払日から数日以内に、支払督促の郵便が届きます。

封書ではなく、圧着式のはがきで送られることが多く、はがきに「督促」などの文字はありません。

はがきには、再引き落とし日と引き落とし金額が記載されています。

再引き落としまでは電話がかかってくることはほとんどありません。

再引き落とし日は、当初の引き落とし日の1~2週間後に設定される場合が多いです。

③ 滞納の1~2週間後:電話での督促が始まる

再引き落とし日に引き落としができない場合には、電話での督促が始まります。

まずは携帯に電話をして、繋がらないと自宅に電話をします。

2~3日続けて携帯電話の番号にもつながらなければ、勤務先に電話をします。

電話では、強い口調で支払いを求め、次の再々引き落とし日に払えない場合は、車を引き上げる可能性を伝えられます。

また、郵便でも再々引き落とし日のお知らせが届きます。

③ 滞納の3週間後:車の引き上げを通告

再々引き落とし日に払えなかった場合、車を引き上げを通告する郵便が届きます。

翌月の引き落とし日に払えない場合は、車の引き上げを行う旨が記載されています。

また、電話もガンガンかかってきて、車の引き上げを行うまでに支払いを行うように求められます。

③ 滞納の1か月後:車の引き上げ&ブラックリストに載る

当初支払日の翌月の引き落としでも払えない場合、車の引き上げを行います。

ただし、利用者の許可なく車を引き上げることはできませんので、電話で引き上げ日の日程を通告し、承諾を得ます。

引き上げの日程になると、ローン会社から委託された専門業者が有無を言わさず車を引き上げていきます。

利用者が車の引き上げを拒否したとしても、ローン会社側が裁判所に訴えて、強制執行で車を差押えします。

さらに、ブラックリスト入りしてしまいます。

ブラックリスト入りの影響

  • 携帯が契約できない
  • クレジットカードが作れない
  • 住宅ローン、教育ローン、カードローンの審査落ち
  • 現在利用しているクレジットカードの利用停止
  • 部屋を賃貸する際の審査落ち

しかも、ブラックリスト入りすると、最低5年間は何をやっても消えることはありません。

ヒロ
ブラックリスト入りすると、生活がとても不便になります。

クレジットカードが利用できず、ローンの審査に落ちて、家を借りられない。。

何をしてでもブラックリスト入りだけは避けましょう。

③ 滞納の1か月半後:車を売却&残債を請求される

車の引き上げから少し経つと、車は売却されてしまいます。

売却日まででしたら、まだ取り返すことができますが、それを過ぎると専門業者に売却されてしまいます。

よほど人気がある車以外は車を売却してもローンが残ります。

利用者は残債を引き続き支払うこととなります。

自動車ローンを滞納しそうなときにするべき行動

自動車ローン滞納時するべき行動

自動車ローンを滞納すると、延滞金が上乗せされるだけでなく、自分の意思とは関係なく、車を売却されてしまいます。

それならば、滞納する前に自分の意思で対策を打った方が、何かと有利です。

車を売る

まずは、強制的に売却されるのを待つのではなく、自分から売却先を探して車を売るのがおすすめです。

ローン会社に強制的に売却されるよりも、売却金額は高くなるのがほとんどです。

車の一括査定を申し込めば、自宅で待っているだけで査定してくれますし、複数の業者が査定をしてくれるので、競争させてより相場より高い値段で売れます。

査定だけならば無料ですので、買取金額を教えてもらってから本当に売るかどうか検討しても大丈夫です。

簡単に車の一括査定に申し込めますので是非試してみてください。

\ どこよりも高く売れる!無料で査定!! /

自動車ローンの返済方法変更(期間延長など)

まだ滞納する前であれば、ローン会社と交渉し、自動車ローンの返済方法を変更しましょう。

期間延長を交渉すれば、毎月の返済額を減らしてもらい、月々の負担を減らすことができます。

また、ボーナス併用払いでローンを組んだものの、転職や業績不振によりボーナスがなくなった場合は、ボーナス払いなしにしてもらうことが可能です。

ボーナスを減らした分、毎月の返済額は増えますので、期間延長なども併せて提案しましょう。

残価設定ローンにしてもらうのも手です。

残価設定ローンとは、事前に車の下取り価格を決めておき、下取り価格を引いた残りに対してローンを組む方法です。

ローンの対象となる金額が減るので、毎月の返済負担を抑えられます。

いずれの場合にしても当初契約内容を変更するために、新たな保証人の設定を求められる場合があります。

ローン会社に条件を詳しく聞くようにしましょう。

キャッシングで自動車ローンを払う(無料で使える!)

自動車ローンを滞納すると、生活に様々な悪影響が出る恐れがあります。

車検切れに伴う悪影響

  • 毎日のように何度も督促の電話やはがきが来る
  • 利息に加えて、高額な延滞手数料がとられる
  • 車が引き上げされて使えなくなる
  • 車を相場より安い金額で売却されてしまう
  • ブラックリスト入りする
  • 親や家族に滞納やブラックリスト入りしていることがばれる

手元にお金がない場合は、こうならないためにもキャッシングで自動車ローンを払いましょう。

特に、自動車ローンの滞納が近い場合やすでに滞納してしまった場合は、キャッシングでサクッ払った方が楽です。

キャッシングであれば、初回最大30日間無利息サービスがあるので給料日などにお金をすぐ返せば、ただでお金が借りられます。

自動車ローンの支払いに困った人でも今すぐにお金が借りれるので安心です。もちろん、申込手数料、年会費、入会金は一切かかりません。無料です。

月々の支払は2,000円から(5万円借りた場合)。これなら返せそうですよね。

『自動車ローンの支払いのために今すぐキャッシングしたい!』という方に特におすすめなのが、プロミスプロミスレディースです。

プロミスの特徴と申込み方法

プロミス

まずおすすめしたいのが、プロミスです。

最大30日間無利息サービス(※)でお得
最短1時間融資!すぐに滞納分を払える
郵送物なし、カードなし。家族や友人に絶対ばれない
最大2,000円分の三井住友プリペイドプレゼントキャンペーン中
はじめての方に多く利用されており手続きが簡単

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要

初めて利用する方であれば、30日間無利息でお金を借りることが出来るのが大きな魅力です。

テレビCMで宣伝している通り、初めてお金を借りるという方に多く使われているサービスですので、手続きが簡単でスマホからすぐに申し込めるのがポイントです。

自動車ローンの支払いのために急ぎで借りたいという人も、すぐに対応してくれます。

スマホだけですべて完結しますし、気を使ってすべて秘密にやり取りしてくれますので、親や友人にバレることはありません。

下記から簡単にプロミスに申し込めますので是非試してみてください。

\ 今すぐ滞納が解消できる! /

プロミスレディースの特徴と申込み方法

プロミス レディースキャッシング

プロミスレディースは女性に優しいサービスです(男性も利用可)。

どんなときでも必ず女性の担当者が対応してくれるので、いつでも安心して利用できます。

プロミスと同じく、初回最大30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要)があるので、給料日などでお金が払える日にすぐに返せばかなりお得です。

下記のリンクから簡単にプロミスレディースに申し込めますので是非試してみてください。

\ 女性専用窓口で安心!! /

プロミスならば誰にもばれない

プロミスならばスマホだけで誰にもバレずにキャッシングできます。

全ての手続をスマホひとつで完結できるので、誰にも会うことはありません。

郵送物が一切ないので家族にバレることもありません。

さらには、手続きが完了すると、最短10秒で自分の口座に入金できますし、いつでも近くのコンビニから出金することもできるので、急いでいる方も安心です。

誰にもバレずに借りることができて、さらには初回最大30日間無利息サービスがあるので、給料日にすぐに返せば一切利息がかからずに使えるのです。

一番安心して利用できるのがプロミスです。

ヒロ
困ったときに頼りになるのがプロミスです。

主婦や学生でも収入があれば借りられて、スマホひとつでキャッシングできる優れものです。

さらに、今プロミスに申し込むとVISAプリペイド最大2,000円分プレゼント!お得ですね。

\ 誰にもバレずに借りられる! /

自動車ローンを滞納した場合の良くある質問

自動車ローン滞納時の良くある質問

自動車ローンを滞納した場合、ブラックリストに載る?載るならどの時点で?

自動車ローンを滞納するとブラックリストに登録されます。

ローン会社により異なりますが、1か月以上滞納すると、ブラックリスト入りとなります。

一旦ブラック入りすると、住宅ローンに通りませんし、クレジットカードも契約できません。

家電の分割払いもできず、賃貸物件の審査に落ちる場合もあります。

生活に不便になりますので、ブラックリスト入りはなんとしてでも避けましょう。

自動車ローンを滞納し続けた場合、踏み倒せる?時効はある?

自動車ローンの踏み倒しは可能です。

「最終取引から5年」経過すれば、時効となります。

ただし、時効にしたい場合には「時効の援用」という手続きを行なわなければなりません。

その手続きをして初めて、時効へのカウントダウンがスタートするのです。

また、1回でも支払うと再びゼロからのスタートとなってしまいますし、ローン会社側が裁判所に訴えるなどしても、ゼロに戻ってしまいます。

時効を迎えて逃げ切るのは厳しい道のりです。

\ 今すぐ滞納が解消できる! /

自動車ローンを組むときの得する知識

自動車ローン得する知識

ディーラーで自動車ローンを組むときは少し工夫をするだけでかなりお得になるのを知っていますか?

ローンの組み方次第では、数十万円以上得することもあります。

以下の3点を抑えておくだけで、自動車ローンがかなりお得に契約できるのです。

  • 金利が低いディーラー・店舗を探す
  • 車の代金だけでなく、自動車ローンの金利も交渉できる
  • キャンペーン時は自動車ローンが低金利になる

金利が低いディーラー・店舗を探す

車の購入する際は、金利が低いディーラー・店舗を探しましょう。

例えば、トヨタであれば、ネッツ店・カローラ店・トヨペット店・トヨタ店などのディーラーがありますが、ディーラーごとに金利が異なります。

さらに、同じディーラーであっても店舗・場所によっても金利が異なるのです。

その差は数%になることも。ネットA店では7.5%だった金利がカローラB店では4.5%なんてこともあり得ます。

本体価格に加えて、自動車ローンの金利を比較して店舗を探しましょう。

車の代金だけでなく、自動車ローンの金利も交渉できる

『いざ車を買おう』というときは、車の値引きに加えて、金利を交渉しましょう。

金利はディーラー・店舗ごとで異なりますので、『あっちの店では金利が低かったのですけど』と交渉を行えば、金利を低くしてくれるでしょう。

交渉してみる価値はありますので、試してみてください。

キャンペーン時は自動車ローンが低金利になる

キャンペーン時期は自動車ローンの金利が低くなります。

3月・9月の決算や新車の発売時期などはキャンペーンを多く行っていることがあります。

また、ディーラー独自のキャンペーン(創業X周年キャンペーンなど)を行っていることもあります。

車の値引きに加えて、驚くほど低金利になることもあるので、キャンペーン時期を狙って自動車ローンを契約すると良いでしょう。

まとめ

ヒロ
自動車ローンを滞納すると、督促のはがき・電話から始まり、最終的には車を売却されてローンだけ残ります。

滞納が続き、ブラックリストに登録されてしまうと他のローンの借入もできなくなってしまい、生活が不便になってしまいます。

督促の連絡に『車の引き上げ』の言葉が出始めたら、お金を借りてでも滞納分を払った方が良いでしょう。

その場合、スマホ1つですぐにお金が借りれて、初回30日間利息が付かないプロミスを利用してみましょう。

滞納が長引く前に手を打つのが正解です。本記事を参考に、あなたに合った良い手段を検討してください。

\ 今すぐ滞納が解消できる! /