NHKの受信料を滞納するとどうなる?無料で今すぐできる解決策とは

NHK受信料の滞納

NHKの受信料って意外と高いですよね。

2か月で2,520円、年間払いだと13,990円でこんなに払えないという方も多いのではないでしょうか?

『NHKの受信料が高い。お金がなくて払えない。。』
『NHKをほとんど見てないし、払わなくてもよいかな。』

NHKの受信料の支払いを後回しにして、ついつい滞納してしまいがちですよね。

でも、実はNHKの受信料の滞納を続けると預金や給料が差押えられるのです。

今回はNHKの受信料が払えないときの対処法をご紹介します。

ヒロ
NHKの受信料を滞納すると、度重なる嫌な督促から始まり、最終的には預金や給料の差押えとなり悲惨な目にあうことも。

さらには、自宅への訪問による強引な取り立てが何度も行われるため、嫌な思いをしないためにも早めの対応が必要です。

NHKの受信料が払えない方、今現在滞納している方はぜひ参考にしてください。

NHK受信料の滞納をサクッと解決したい方へ

プロミス

今すぐNHK受信料の滞納を解決したいなら、年会費無料・最大30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要)の大手のカードローンを使ってみませんか?

訪問による嫌な督促や裁判・差押えの悩みから今すぐ解放されて楽になります。

プロミスなら月々1,000円~での返済が可能で、自分のペースで返していけるので少しの利用ならば安心です。

NHK受信料が払えない!差押えとなる前にやっておくべき対応策

NHK受信料払えない

NHKの窓口に電話・相談する

滞納が続きそうになったら、まずはNHKの窓口に相談をしましょう。

こちらのページから問い合わせできます。

確実に払える日を連絡出来れば、裁判所からの督促状の送付・差押えのような“おおごと”にならずに支払い期日を延長してもらえる可能性があります。

ただし、どんなに困っていても受信料の減免・免除には応じてもらえません。

減免・免除は生活保護の受給者や障がい者が対象であり、一般の方は対象外なのです。

また、滞納分を何回かに分けて納付する分納であれば、しつこく交渉すれば応じてもらえる可能性があります。

しかし、NHK側も滞納者の扱いに慣れており、まずは一括で払うように求められるため、面倒な交渉を行う必要があります。

キャッシングでNHKの受信料を払う(無料で使える!)

NHKの受信料を滞納すると生活に様々な悪影響が出る恐れがあります。

NHKの受信料滞納に伴う悪影響

  • しつこく何度も督促の電話やはがきが来る
  • 自宅にまで訪問されて強引な取り立てを行う
  • 年12%の延滞金がとられる
  • 預金・給料が差押えとなる
  • 会社に差押えが知られて会社の立場が悪くなる

手元にお金がない場合は、こうならないためにもキャッシングでNHK受信料の滞納分を払いましょう。

特に、既に滞納が続き、差押えが近い場合は、キャッシングでサクッと払った方が楽です。

キャッシングであれば、初回最大30日間無利息サービスがあるので給料日などにお金をすぐ返せば、ただでお金が借りられます。

NHK受信料の支払いに困った人でも今すぐにお金が借りれるので安心です。もちろん、申込手数料、年会費、入会金は一切かかりません。無料です。

月々の支払は2,000円から(5万円借りた場合)。これなら返せそうですよね。

『NHK受信料の支払いのために今すぐキャッシングしたい!』という方に特におすすめなのが、プロミスです。

プロミスの特徴と申込み方法

プロミス

まずおすすめしたいのが、プロミスです。

最大30日間無利息サービス(※)でお得
最短1時間融資!すぐに滞納分を払える
郵送物なし、カードなし。家族や友人に絶対ばれない
はじめての方に多く利用されており手続きが簡単

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要

初めて利用する方であれば、30日間無利息でお金を借りることが出来るのが大きな魅力です。

テレビCMで宣伝している通り、初めてお金を借りるという方に多く使われているサービスですので、手続きが簡単でスマホからすぐに申し込めるのがポイントです。

NHK受信料の支払いのために急ぎで借りたいという人も、すぐに対応してくれます。

スマホだけですべて完結しますし、気を使ってすべて秘密にやり取りしてくれますので、親や友人にバレることはありません。

下記から簡単にプロミスに申し込めますので是非試してみてください。

\ 最短1時間融資でお急ぎの時もOK!! /

プロミスならば誰にもばれない

プロミスならばスマホだけで誰にもバレずにキャッシングできます。

全ての手続をスマホひとつで完結できるので、誰にも会うことはありません。

郵送物が一切ないので家族にバレることもありません。

さらには、手続きが完了すると、最短10秒で自分の口座に入金できますし、いつでも近くのコンビニから出金することもできるので、急いでいる方も安心です。

誰にもバレずに借りることができて、さらには初回最大30日間無利息サービスがあるので、給料日にすぐに返せば一切利息がかからずに使えるのです。

一番安心して利用できるのがプロミスです。

ヒロ
困ったときに頼りになるのがプロミスです。

主婦や学生でも収入があれば借りられて、スマホひとつでキャッシングできる優れものです。

さらに、初めてなら最大30日間無利息で使えます。お得ですね。

\ 誰にもバレずに借りられる! /

NHKの受信料を滞納するとどうなる?NHKの受信料を滞納したときの流れ

NHK受信料滞納

NHK受信料を滞納した場合の流れは下記の通りです。

NHK受信料の滞納から差押えまでの流れ

  1. 督促の郵便が送られてくる
  2. 自宅まで訪問して強引な取り立てを行う
  3. 裁判所から差押え予告の督促状が届く
  4. 裁判所から仮執行宣言が出る
  5. 強制執行となり預金、給料が差押えとなる

訪問員によるしつこい督促に注意

まず注意したいのが、自宅への訪問による取り立てです。

NHKから委託された企業が滞納者の家まで訪問して取り立てを行うのです。

この訪問者がすぐに支払いを要求し、悪態をつくと評判が悪いです。

彼らはノルマがあるため、何度でも自宅にやってきます。

夜まで督促に来るヤクザみたいな訪問員もいますので、嫌になりますよね。

滞納が続くと裁判所から督促状が送られてくる

届いたらすぐに行動が必要なのが「督促状」です。

滞納が続いた場合に裁判所から督促状が自宅に届きます。

ここまでくると差押えが近いです。

何としてでもすぐに滞納分を払うようにしましょう。

督促状を無視すると差押えが強制執行される

督促状が届いても2週間無視すると、「仮執行宣言」の書類が届きます。

これは裁判所による差押えの許可であり、この書類が届くといつでも差押えができる状態となります。

ここまでくると、今すぐにでもNHKに電話して滞納分を払う交渉をしましょう。

実際に差押えとなると、会社に連絡がいくため、滞納の事実がばれますし、迷惑がかかるため、会社での立場が危うくなります。

\ 最短1時間融資でお急ぎの時もOK!! /

NHKの受信料を滞納するとブラックリストにのる?のるならどの時点で?

NHKの受信料滞納 ブラックリスト

NHKの受信料を滞納してもブラックリストに登録されることはありません。

NHKの受信契約の規約上に個人情報を信用情報機関に登録する旨の記載がありません。

ただし、NHKの受信料の支払いをクレジットカード払いにしている方で、クレジットカードの支払いを滞納した場合は異なります。

この場合はクレジットカード側でブラックリストに登録してしまいます。

クレジットカード払いの方は注意が必要です。

NHKの受信契約の解約は可能?NHKの解約方法とは

NHK解約

NHK受信契約の解約は可能です。

しかし、条件があります。

  1. テレビ・レコーダー・ワンセグ等がある住居に誰も住まなくなる
  2. 契約の対象となるテレビ・レコーダー・ワンセグ等が故障・廃棄でなくなる

このような場合はNHKにその旨を連絡することで解約できます。

一人暮らしをしていて実家へ引っ越すといったケースでも、実家が受信契約をしていれば解約が可能です。

ただし、解約するにはNHK受信料の滞納がないことが条件です。

滞納している状態で解約しようとすると、門前払いを受けますのでご注意ください。

NHKの契約の解約方法

NHKの解約方法は下記の通りです。

  1. NHKのコールセンター「0120-151515」「050-3786-5003」に連絡
  2. 解約届の用紙を送ってもらう
  3. 解約届を記入して郵送
  4. 受理されて解約完了

なお、NHKの解約時は、テレビ・レコーダー・ワンセグがないことを確認しにNHKの訪問員が自宅を確認しに来ることがあります。

リサイクル券やテレビを業者に売ったときの領収書など廃棄を証明するものがあれば手続きがスムーズになります。

NHKの解約をネットからできない?

ネットからではNHKの解約が出来ません。

以前は、1人暮らしの方が実家に帰る場合や単身赴任の方が家族の家に帰る場合のみ、ネットで『世帯同居』という名の解約手続きができました。

今はコールセンター(0570-077-077)に電話すして手続きをするように変わっています。

世帯同居の届や解約届を送ってもらい、返送する流れです。

ネット社会の時代にとても不便なのですが、電話をかけて解約してもらうしかありません。

まとめ

ヒロ
NHKの受信料を滞納すると、自宅に何度も取り立てをされた上に、最終的には預金・給料を差押えられてしまいます。

給料の差押えとなると、会社にバレてしまい、会社での立場が危うくなります。

督促の連絡に『差押え』の言葉が出始めたら、お金を借りてでも受信料を払った方が良いでしょう。

その場合、スマホ1つですぐにお金が借りれて、初回30日間利息が付かないプロミスを利用してみましょう。

滞納が長引く前に手を打つのが正解です。本記事を参考に、あなたに合った良い手段を検討してください。

\ 最短1時間融資でお急ぎの時もOK!! /