在籍確認時に電話連絡がないカードローンはある?

在籍確認

カードローンでお金を借りるときに避けて通れないのが在籍確認の電話。申し込んだ内容が合っているか確認するために職場に電話をかけて確認を行うのです。

いくらお金を借りるためとはいえ、職場に電話がかかってくるのは嫌なものです。『上司や同僚にばれないかな…』と心配になりますよね。

貸金業法で「第3者に契約の事実を知られてはいけない」旨が明記されているために、金融機関側もばれないように個人名で電話をかけてくれたり、時間を調整してくれたりと融通をきかせてくれるのですが、職場にカードローン経験者がいた場合は気づかれてしまうかもしれません。

今回は電話連絡がないカードローンについて紹介します。

在籍確認のケーススタディ

在籍確認のケーススタディ

カードローンに申し込むと通常、本審査の終盤に在籍確認が行われます。在籍確認を無事に通過すればお金を借入れできる確率はぐんと高まります。

では、在籍確認はどのような形で行われるのでしょうか?実例を説明します。

電話連絡の場合

職場に電話連絡が来る場合は、金融機関名は名乗らず、必ず担当者の名前で名乗ります。法律でプライバシーの保護が明記されているため、どの金融機関も担当者名で対応します。

例えば、プロミスの担当者が田中という名前であれば、下記の通りです。

プロミス『私、田中といいますが、△△部署の○○様はいらっしゃいますか?』

これに対して同僚が『○○はただいま外出中のため、席を外しております。』と答えてくれればそれで終了です。

自分が電話に出なくても在籍確認が完了したことになり、以後職場に電話をかけてくることはありません。

電話連絡のポイントとしては、下記の3点です。

  • 電話では金融機関名を出さず担当者の個人名を名乗ります
  • 本人が不在でも「席を外している旨」「本日は不在の旨」の確認が取れればOKです
  • もちろん、本人が電話に出てもOKです

申込み内容通りに職場に所属していることの確認が取れればよいため、本人が電話に出なくても同僚が在籍している旨の発言をしてくれれば問題ありません。

時間にして1~2分。あっという間に完了しますので、同僚から怪しまれることもないでしょう。

しかし、同僚が『そんな人はいません』『もう辞めました』『休職中です』などと今現在所属していない旨の回答を行った場合には審査に落ちてしまいます。

心配ならば本人が電話に出るように金融機関に電話をかけてもらう時間を調整すると良いでしょう(金融機関側も柔軟に対応してくれます)。

書類提出の場合

一部金融機関ではありますが、書類提出のみで在籍確認を完了可能なケースがあります。

申し込み時に申告した会社に所属していることを証明する書類(健康保険証、給与明細など)と会社から給料をもらっていることを証明する書類(源泉徴収票、給与明細など)を提出すれば、それで在籍確認完了としてくれるのです。

書類は郵送やFAXで提出するのではなく、スマホのカメラで撮影してメール(もしくは専用アプリ)で送るだけで手間はかかりません。

書類で確認さえ出来れば、そのあとに職場に電話がかかってくることはありません。同僚や上司に電話を契機にばれることはありませんし、電話を取るために本人が待機する必要もありません。

例えば土日に申し込んだとしても、書類を提出するだけでわざわざ在籍確認の電話を取るために会社に行く必要はありません。

ばれる心配が全くありませんし、書類提出だけでスムーズに審査が終わるので安心できる方法です。

在籍確認時に勤め先確認の電話がない金融機関

在籍確認のケーススタディ

次に勤め先確認の電話連絡がないカードローンを紹介します。

SMBCモビットのWEB完結申込ならば電話連絡なし

「職場に電話して欲しくない」とお考えの方におすすめなのがSMBCモビットです。

SMBCモビットのWEB完結申込ならば、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書と健康保険証の提示のみで、職場への電話連絡なしに審査を終えることが出来ます。

職場に電話がかかってくることがなく、スマホやパソコンだけで申込みから借入れまで手続きが完了します。

職場にばれたくない人はもちろん、忙しい人や外出したく人にもピッタリです。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込は三井住友銀行か三菱UFJ銀行に口座を持つ方限定となりますので、申込み前に自分が口座を持っているか確認して下さい。

プロミス、アイフルは要相談

プロミス

プロミスやアイフルは基本的には在籍確認で職場に電話をかけます。

どうしても電話連絡をやりたくない場合、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスやアイフルに相談してみてください。

ネット上の口コミでは、電話連絡なしで借りれたという方もいるようです。必ず要望が通るわけではありませんが、どうしてもという場合には代替手段を提案してくれるかもしれません。

アコムは電話連絡のみ

アコムは電話による在籍確認なしでお金の借入れができません。

アコムでは審査時に必ず電話連絡による在籍確認が行われます。

ただし、他の会社と同様に個人名で電話をかけてくれますし、プライバシーは守ってくれますので同僚にばれることはまずありません。

まとめ

電話連絡がないカードローンとしてはSMBCモビットが一番のおすすめです。電話連絡や郵便が一切なく、スマホやパソコンだけで全てが完結するWEB完結はとても便利なサービスです。

また、プロミスやアイフルでは、電話連絡がどうしても嫌な場合には相談には応じてくれますので、申し込み時に電話してみてください。

在籍確認の電話を不安に思う人も多いかと思いますが、個人名で電話をかけてきますし、どの金融機関もプライバシー保護を重視していますので電話連絡に対して何か要望があれば応じてくれることが多いです。

こちらの記事で在籍確認の詳細や具体例について解説していますので合わせてご覧ください。