大学生だけど今すぐ借りれる?大学生が即日お金を借りるための5つのポイント

大学生がお金を借りる

『車の免許を取りたいけどお金がない』『卒業旅行に行きたいけど、旅行費用が足りない』『就職活動でアルバイトが出来ず、お金が足りない』

大学生は、サークル活動、飲み会、免許取得、旅行、就職活動と、何かとお金がかかるイベントが多いです。奨学金だけでは足りず、アルバイトを掛け持ちして行っている大学生も多いかと思います。

旅行や免許、就職活動などで一時的にお金が足りなくなった場合に便利なのがカードローン・キャッシングです。

ここでは大学生がカードローン・キャッシングでお金を借りるための条件、すぐにお金を借りたいときに押さえるべきポイント、家族・友人にばれないための対策を説明します。

大学生がお金を借りるための条件とは?

大学生でもカードローン・キャッシングでお金を借りることは可能です。

ただし、年齢や収入など借りるための条件を満たす必要があります。

  • 20歳以上であること
  • 定期的にアルバイトをしており、収入があること
  • 身分証明書を用意できること

それぞれ条件を詳細に説明します。

20歳以上であること

簡単な手続きで即日にお金を借りることも可能な消費者金融各社の申込み条件を見ると、全て20歳以上となっています。

未成年はお金を借りることが出来ません。

会社 申込み条件
プロミス 20歳以上69歳以下で安定した収入がある方
SMBCモビット 20歳以上69歳以下で安定した収入がある方
アコム 20歳以上69歳以下の安定した収入がある方
アイフル 20歳以上69歳以下で安定した収入がある方

消費者金融と同じく、銀行カードローンも未成年は借りることが出来ません。

民法で「未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取消すことができる」と規定されています。

つまり、20歳未満が親の承諾なしに行なった契約に関しては、本人や親からの通知により一方的に取り消すことが出来るため、消費者金融・銀行各社は貸し倒れのリスクを考慮して、お金を貸さないようにいているのです。

カードローン・キャッシングでお金を借りるのは20歳になってからにしましょう。

定期的にアルバイトをしており、収入があること

消費者金融・銀行各社ともに、安定した収入があることが必須条件となっています。お金を借りた後、毎月の返済をスムーズに行ってもらうためにこのような条件を付けているのです。

大学生であれば、アルバイト・パート・インターンシップ・派遣などで月1回以上定期的に収入があれば、お金を借りることが出来ます。

月数万程度の収入があり、半年程度アルバイト・パートなどを続けているならば大学生でも問題ありません。ただし、アルバイト・パートなどを始めてから日が浅かったり、収入がほとんどない場合は審査に落ちるかもしれませんのでご注意ください。

身分証明書を用意できること

消費者金融・銀行からお金を借りるためには、本人確認のための身分証明書が必要です。身分証明書として有効なものは下記の3つです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+住民票など
  • パスポート

学生証では借りることが出来ませんので、その点だけはご注意ください。

大学生が今すぐお金を借りるための5つのポイント

今すぐ借りるポイント

大学生でも下記の5つのポイントを押さえれば、今すぐお金を借りることが出来ます。

  1. 即日融資を行っている業者を選ぶ
  2. スマホ・パソコンから申し込む
  3. 勤続期間が長いアルバイト先を申告する
  4. 借入希望額を少なめに申し込む
  5. 在籍確認の電話の準備をしておく

それぞれのポイントを説明します。

即日融資を行っている業者を選ぶ

大学生が今すぐお金を借りるためには、即日融資に対応している金融機関を選ぶ必要があります。審査が早く、振込みやATMでの引き落としが早く出来るところが望ましいです。

審査だけで1週間程度かかり、お金が手元に来るまで2週間かかったという金融機関もざらにあります。特に、大学生は社会人より収入や勤務先などの信用度が低いため、金融機関選びを間違えるとお金を借りるまでにとても時間が長くなるのです。

一般的に、銀行より消費者金融の審査や融資が早いです。その中で一番のおすすめはプロミスです。

プロミスであれば、審査が最短30分、融資まで最短1時間と借りるまでのスピードがとても速く、WEB完結サービスを使えば郵送物なしで家族にばれる心配もありません。また、30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)でお得に借りることが出来ます。

プロミスの詳細や手続きの内容については下記の記事をご参考にしてください。

SMBCグループ プロミス 徹底解説

2016.05.24

スマホ・パソコンから申し込む

お金の借り入れ先を決めたら、次にスマホ・パソコンから公式サイトへ行き、申込みの手続きを行いましょう。

窓口や自動契約機などでも申込みが出来ますが、移動する手間が省けますし、誰かに見られる心配もありません。スマホやパソコンから申し込むのが一番早く確実な賢いやり方です。

申込みのページでは、氏名、住所、連絡先、勤務先(アルバイト先)、借り入れ希望金額などの必要事項を10分程度で入力して完了です。

後は審査にさえ通れば、お金が振り込まれます。

勤続期間が長いアルバイト先を申告する

カードローン・キャッシングの申込みの際には勤務先としてアルバイト先の情報や入社年月(アルバイトを始めた年月)を入力する必要があります。

大学生でアルバイトの掛け持ちをしている方が多いかと思いますが、一番長く勤めているアルバイト先の情報・入社年月(アルバイトを始めた年月)を入力するようにしましょう。

カードローン・キャッシングの審査で重要視されるのが給料の金額とともに、勤続年数です。アルバイトを始めて日が浅い場合には、「安定した収入があり、きちんと返済が出来るか?」という点が疑われてしまい、審査に落ちる可能性が高くなります。

アルバイトをしており、返済できる能力があるのにお金を借りれない、という状況に陥らないようにアルバイト先の情報は良く考えて書きましょう。

借入希望額を少なめに申し込む

カードローン・キャッシングの申込みの際には借入希望額の欄にこちらが借りたい金額を入力します。必ず、必要最低限の金額を入力しましょう。

せっかくだから多めに借りておこうと思うかもしれませんが、『生活に逼迫しているのじゃないか?』『貸しても返済できないのじゃないか?』と判断されて審査に落ちる可能性があります。

大学生であれば、10万円~30万円が妥当な値です。また、借入希望額を10万円で申し込んだとしても、堅実に返済しており、信用があると判断されれば上限を上げてくれます。

無駄に審査に落ちるリスクを上げるよりは審査を無難に通過した方がよいと思いますので、必要最低限の金額で申し込むようにしましょう。

また、お金を借りるときには『総量規制』という法律上の規定があり、年収の3分の1までしかお金を借りることができません。必ず借入希望額を年収の3分の1未満の金額にしてください。

例えば、年収が100万ならば多くても33万円しか借りることが出来ません。年収の3分の1以上の金額を申し込むと法律に引っかかるため審査に必ず落ちます。

総量規制の詳細は下記の記事を参考にしてください。

総量規制とは?総量規制を分かりやすく解説!

2016.06.23

在籍確認の電話の準備をしておく

カードローン・キャッシングの申込み後、審査の一環として必ず行われるのが、「本人確認の電話」「在籍確認の電話」の2つです。

「本人確認の電話」はオペレーターから携帯に申込み内容の確認の電話が掛かってくるだけなので、心配はありません。大学生にとって厄介なのが「在籍確認の電話」です。アルバイト先にちゃんと勤めていることの確認として、アルバイト先に必ず電話が掛かってきます。

電話には本人が出ても問題ありませんし、アルバイト先の誰かが『いるけど今日は休みですよ。』と返事してくれればそれで終わりです。

申込みの前にアルバイト先に電話があるかもしれない旨の伝えておくと安心です。

社員やアルバイトのリーダークラスの人に『クレジットカードの申込みするので勤務先の確認の電話があります。本人が勤めていることを答えて下さい』と伝えれば深くは聞かれないでしょう。クレジットカードを作成するときも同様に電話が来ることが多いので、言い訳としても納得がいくものです。

また、本人確認の電話の時にオペレーターに在籍確認の電話のタイミングを相談することが可能です。自分が勤めている時間にかけてもらうのが一番無難でしょう。

在籍確認の詳細は下記の記事を参考にしてください。。

在籍確認が不安な方へ。在籍確認を確実に突破するためのポイント徹底解説

2016.06.16

家族・友人にばれずに借りる方法

ばれずに借りる

大学生がお金を借りるときに注意すべきなのが、家族・友人にばれないで借りれるか?ということです。

ばれないために注意すべきなのは郵送物とカードです。契約書や利用明細が自宅に郵送されてきて家族や友人に見つかったら、一発でばれます。カードにも金融機関名が記載されていますので、知っている人が見ればすぐにばれるでしょう。

そこでおすすめなのが、プロミスの『WEB完結サービス(※1)』です。プロミスの『WEB完結サービス(※1)』ならば、申し込み時に郵送物の有無、カードの有無を選ぶことが出来ます。(申し込み時に『ホームページにて書面(Web明細)を確認』を選択して下さい。)

WEB完結サービス

郵送物を無し、カードを無しにすれば、家族や友人にばれるリスクがなくなります。プロミスの『WEB完結サービス(※1)』を是非活用して下さい。

※1:対象金融機関は200行以上あります。

申込み時に良くある質問

ここでは大学生が申し込むときに良くある質問をまとめました。

申し込み時に入力する内容は社会人向けとなっているため、一部分かりにくくなっています。参考にしてください。

最終学歴には何を入力する?

最終学歴

大学生であれば最終学歴欄には「高校卒」を入力して下さい。まだ大学を卒業していないため、「大学卒」は選択しないようにしてください。

健康保険証の種類には何を入力する?

健康保険証

消費者金融や銀行カードローンに申し込むときには、健康保険証の種類を入力する必要があります。

健康保険証は通常、会社や自治体(市区町村)から支給されるものです。

親の扶養となっている場合は、親の会社や自治体から子どもの分の健康保険証が配布されます。

配布される健康保険証の種類は、親の職業や会社の規模により健康保険証が異なりますので、下記を参考に手元の健康保険証を確認しながら入力して下さい。

  • 社会保険:自前で健康保険組合を持たない企業に勤めている会社員(全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行)
  • 組合保険:健康保険組合を持つ企業に勤めている会社員(主に大企業)
  • 共済保険:公務員
  • 船員保険:船舶乗員
  • 国民健康保険:自営業、個人事業主、パート、アルバイト

親の扶養に入っていない場合は、自治体から発行されている国民健康保険、もしくは、アルバイト先が発行している社会保険・組合保険のどちらかです。手元にある健康保険証を見ながら入力してください。

入社年月には何を入力する?

健康保険証

アルバイト先に勤めだした年月を入力して下さい。大学生の場合は会社員でないため、厳密には入社ではありませんが、アルバイトに置き換えて考えるようにしてください。

なお、入社年月は審査で重要なポイントとなります。アルバイトを初めてから日が浅い場合は、審査に通らない可能性も高くなりますので、注意しましょう。

まとめ

大学生でも、20歳以上であり、定期的にアルバイトをしていれば収入に応じて10万~30万程度までお金を借りれます。お金を借りるときは即日融資に対応している金融機関から借りないと審査に1週間程度時間がかかり、必要なときにお金を借りることができないことがあるのでご注意下さい。

なお、お金を使うイベントが終わって時間が空いたら、アルバイトを増やしてなるべく早期に返すようにしましょう。くれぐれも延滞や滞納だけはしないように注意して下さい。信用情報を毀損して、社会人になってから困ったことになる可能性があります。

必要なときに必要なだけ借りれば、大学生活を思い切り楽しむことが出来ますので、うまく活用して下さいね。