在籍確認が不安な方へ。在籍確認を確実に突破するためのポイント徹底解説

在籍確認

在籍確認とは、「申込みをした人が申告内容通りの勤務先で働いているかどうかを確認するため、金融機関の担当者が勤務先に確認の電話を掛けること」です。電話先は「申込時に入力した勤務先の電話番号」です。

消費者金融や銀行としても、貸金業法や銀行法で安定した収入を持っている人にしかお金を貸せない規定となっているため、法律違反とならないように在籍確認はどの金融機関でも行われます。
在籍確認で不安となるのが、『職場にばれないの?』『在籍確認で審査に落ちることはあるの?』の2点でしょう。

これから在籍確認の詳細と審査に通るためのポイントを記載します。前もって準備さえしておけば、在籍確認は怖くありません。今すぐお金が借りたいけど、在籍確認が不安な方は必見です。

在籍確認のタイミング

在籍確認はどこの金融機関も審査の終盤で、「本人への申込み確認の電話」の後に行われることがほとんどです。

キャッシング・カードローンの流れ

  1. インターネットや自動契約機での申込み
  2. 金融機関での仮審査
  3. 本人への申込み確認の電話
  4. 在籍確認
  5. 金融機関での本審査
  6. 契約手続き&お金の受取り

このため、金融機関から本人への申込み確認の電話が掛かってきたときに、在籍確認のタイミングについて相談することは可能です。

例えば、「今の時間は職場に誰もいないので、1時間後に電話してくれ」と伝えるとその通りに電話を掛けてくれます。
土日祝日や会社の定休日などで電話に出る人が誰もいない場合は、電話を翌営業日にしてもらうことも可能です。

在籍確認のタイミングについて考慮してほしいことがある場合は遠慮なく伝えましょう。

在籍確認の電話の詳細

では、実施にどのような電話が掛かってくるのかを説明します。
ここでは電話が掛かってきたときに、申込み本人が職場にいる場合と不在の場合、2つのケースで実例を説明します。

申込み本人が勤務先にいる場合の在籍確認の電話内容

申込み本人が勤務先におり、自身が電話に出た場合や、内線で取り次いでもらった場合の実例です。

ここでは例として下記の設定とします。

金融機関「プロミス 佐藤」
申込み者「マネー商事 第一営業部の鈴木太郎」

鈴木「はい、こちらマネー商事の鈴木です」

プロミス「私、佐藤と申します。第一営業部の鈴木様はいらっしゃいますか?」

鈴木「私が鈴木です。」

プロミス「鈴木太郎様ご本人様でいらっしゃいますか。」

鈴木「はい。どのようなご用件でしょうか。」

プロミス「大変失礼しました。私、SMBCコンシューマーファイナンスプロミスの佐藤と申します。在籍確認としてお電話をさしあげております。ご本人様確認といたしましてお名前と生年月日をお願いいたします。」

鈴木「鈴木太郎、1980年1月2日です。」

プロミス「ありがとうございます。以上で在籍確認は完了です。お忙しい中、ありがとうございました。」

電話のポイントとしては、下記の3点です。

  • 在籍確認を行う場合は、金融機関名を出さず担当者の個人名を名乗る
  • 本人に代わってから金融機関名と用件を切り出す
  • 確認が取れれば、すぐに在籍確認は完了

金融機関名を出さずに電話してくれるため、職場の誰かにばれる心配はありません。また、在籍確認の電話は1、2分で完了するため、周りに怪しまれることはないでしょう。

無難に過ごすためには、「クレジットカードの審査がある」旨、「車のローンの審査がある」旨、「近々引越しするので不動産屋との契約のための審査がある」旨などを周囲に伝えるとよいと思います。クレジットカードの審査や車のローン審査、不動産屋の審査でも同様に電話が掛かってくるため、聞いた人は納得するはずです。

申込み本人が勤務先に不在の場合の在籍確認の電話内容

本人がキャッシング・カードローンの申込み中である場合や本人が外回りの仕事をしている場合など勤務先に不在となる場合などに在籍確認の電話が掛かってくることがあります。

本人が勤務先にいないことは良くあることですので、不在だから審査に落ちるということは決してありません。

ここでは例として下記の設定とします。

金融機関「プロミス 佐藤」
同僚「マネー商事 第一営業部の田中」
申込み者「マネー商事 第一営業部の鈴木太郎」

同僚「はい、こちらマネー商事の田中です」

プロミス「私、佐藤と申します。第一営業部の鈴木様はいらっしゃいますか?」

同僚「鈴木はただいま外出中のため、席を外しております。戻り次第、折り返しのご連絡差し上げましょうか?」」

プロミス「いえ、後程改めてこちらからご連絡いたします。では、失礼いたします。」
(※もちろん、後で会社に電話することはありません。都合上このように発言することが多いです)

電話のポイントとしては、下記の2点です。

  • 在籍確認を行う場合は、金融機関名を出さず担当者の個人名を名乗る
  • 本人が不在でも「席を外している旨」「本日は不在の旨」の確認が取れればよい

こちらも金融機関名を出さずに電話してくれるため、職場の誰かにばれる心配はほとんどありません。本人が戻り次第、電話があった旨の伝言があるかもしれませんが、それほど不審に思われることはないでしょう。心配であれば、「クレジットカードの審査の電話だった」旨や「近々引越しするので不動産屋との契約のための審査の電話だった」旨を同僚に伝えればよいでしょう。

在籍確認で職場にばれるケースとその対策

職場にばれる

上記「在籍確認の電話の詳細」で説明した通り、金融機関名を出さず担当者の個人名で電話を掛けてくるため、職場にばれるリスクはかなり低いです。

しかし、何らかの事情で職場にキャッシング・カードローンの利用がばれるケースというのも考えられます。

そこで職場にばれやすいケースと「ばれない」ための対策を説明します。

職場に同姓の人がいる

同姓の人が職場におり、その人が電話に出てしまった場合、金融機関は本人と勘違いしてしまい、金融機関名と在籍確認である旨を伝えてしまうかもしれません。金融機関側の間違えではありますが、ばれてしまうと厄介です。

対策としては、事前に同性の人が職場にいることを金融機関に伝えておくのが望ましいでしょう。佐藤や田中などよくある苗字であれば、フルネームで呼び出しをすることが多いのですが、金融機関の担当者によってやり方は異なります。

電話に出た人がキャッシング・カードローンの経験者

在籍確認の電話に出た人がキャッシング・カードローンの経験者であった場合、「さっきの電話、もしかして在籍確認じゃない?」と気づかれてしまう可能性があります。勿論、担当者名で電話を掛けているだけなので、そこまで感づくことは少ないと思われます。

対策としては、事前に「クレジットカードの審査がある」旨の連絡をしておく、または、気づかれたらすぐに「違うよ、クレジットカードの審査だよ」などとすぐに答えらえれるようにしておくのが良いでしょう。

会話の内容から盗み聞きされた場合

在籍確認の電話で本人が出た場合は、在籍確認である旨を伝えられて、本人確認のためにフルネーム、生年月日などを確認する場合があります。会話の内容を盗み聞きされるとばれることがあります。特に、職場が静かな場合にはよくあることです。

対策としては、昼休みなど周囲の人が少ないときに電話してもらうように金融機関に依頼することや、電話の音量を小さくした上で、小さな声でしゃべり、電話が終わった後に「クレジットカードの審査だったよ」と話せるようにしておくのが良いでしょう。社用の電話でないことから小さくしゃべることは良くあることですし、金融機関の声さえ盗み聞きされなければ、ばれることはないです。

普段電話が掛かることがほとんどない職場の場合

小さな職場や営業担当が別の部屋である職場などで、普段電話が掛かることがほとんどない職場の場合、電話自体が不審に思われて、電話の内容などを問い詰めれる可能性があります。
本人が出た場合はまだしも、誰か別の人が出た場合、不審に思われる可能性が高いです。

対策としては、事前に「クレジットカードの審査がある」旨の連絡をしておく、または、本人がいる時間に電話をしてもらうように金融機関と調整をしておくのが良いでしょう。

在籍確認で審査NGとならないためのポイント

審査NG

在籍確認は審査の終盤で行われるため、在籍確認さえ突破できれば、お金を借りることはできるでしょう。

ただし、在籍確認でNGとなる場合も十分に考えられます。次に在籍確認で審査NGとなるケースを説明します。

「そんな人はいません」と言われた場合

本人が職場に不在の場合で、同僚が出た場合などに「その名前の人はこちらにはいません」など明らかにいないような口調で言われてしまった場合は一発でアウトです。

下記のようなケースでは良くあることと考えらえれます。

  • 大きな会社・従業員の多い工場等で代表番号に電話が掛かった場合
  • 派遣社員で派遣先ではなく、派遣元を在籍確認の電話先としていた場合
  • 時間シフト制・日勤夜勤交代制の事務所で異なる時間帯の同僚に自分の名前が知られていない場合
  • 転職や人事異動のすぐ後で、自分の名前が知られていない場合

上記に当てはまる場合には、事前に金融機関に相談して、自分が職場にいる時間帯に在籍確認の電話をしてもらうようにしましょう。事情があることを前もって相談しておけば、一発アウトとならず、在籍確認で失敗した後に再度電話をくれることもあります。

「会社を辞めた」と言われた場合

つい最近まで会社に所属して既に辞めている場合、収入証明書が提出できるからと言って、申し込みたくなることもあるでしょう。このような場合は在籍確認でばれてしまうので申込みは諦めて下さい。

また、会社を辞めることが決定していて有給消化中である場合などにも同僚からこのように言われることがあります。本人としてはまだ会社に所属していると考えていても、職場から見たらもう来ない人であるので、辞めたと言ってしまうことはあり得ます。
しかしながら、金融機関としては、会社を辞めることが決定している場合には、以後収入が途切れる可能性があるためお金を貸すことはできません。

いずれのケースにおいても、在籍確認で「会社を辞めた」旨を言われてしまったら一発で審査NGとなります。ご注意下さい。

「休職中である」と言われた場合

本人が怪我や病気、家庭の事情等で休職中である場合で、在籍確認で「休職中」である旨を同僚から伝えられた場合はNGです。休職中である場合、金融機関からは安定した収入があると見なさず、無職と同等の扱いとなるため、必ず審査で落ちます。

職業別在籍確認のポイント

次に職業別の在籍確認で審査落ちとならないためのポイントを説明します。正社員の方で合っても手違いで在籍確認に落ちてしまう場合もありますし、派遣やアルバイト、自営業の方はさらに注意が必要です。

正社員

正社員ならば信用が高いため、審査落ちする可能性も低いのですが、注意したいのが在籍確認。適切でない電話番号で申し込んでしまったために在籍確認で審査落ちするという方もいます。
下記を参考に在籍確認で審査落ちすることのないようにしてください。

必ず自分の職場の番号で申し込む

必ず本人確認が取れる電話番号で申込みしましょう。
大企業や従業員が多い職場にありがちですが、代表電話番号や他部署の電話番号で申込みしてしまい、在籍確認が失敗するケースがあります。

あなたのことを知らない人が電話に出た場合、「そんな人はいない」「電話が誤っているのでは?」と応対されてしまい、在籍確認でNGとなることは多々あるのです。

『会社の代表電話だったらうまく在籍確認してくれるだろう』と考える人もいるのですが、最近は個人情報保護の関係で「いるかどうかお答えできません」と回答されることもあります。

不安ならば自分が出るようにする

事前に金融機関に相談して、自分が職場にいる時間帯に在籍確認の電話をしてもらうようにしましょう。本人が出れば在籍確認で落ちることはあり得ません。

派遣社員

派遣社員は派遣元と派遣先の2つの職場を持つため、在籍確認の電話はどちらに来るの?と思われる方もいらっしゃると思います。基本は、申込み時の電話番号に在籍確認の電話が来ますが、電話番号を間違えて申し込んでしまった場合は金融機関に相談しましょう。

また、派遣元、派遣先のどちらで申し込めばよいのかと迷う方もいると思いますので下記を参考にしてください。

基本は派遣先の電話番号で申し込む

派遣社員の場合、派遣元の電話番号で申込みすると、個人情報保護の関係で正しく応対してくれない場合があります。

基本的には、派遣先の電話番号で申し込むのが無難です。ただ、派遣先が私用の電話を禁止している場合もありますので、このような場合には事前に派遣元に「クレジットカードの審査があるので応対してほしい」旨を相談すると良いでしょう。

それでも応対に不安な場合は金融機関に事情を相談しておくとよいでしょう。在籍確認の応対で一発NGとならずに済みます。

専用番号を用意している場合は派遣元の電話番号で申し込む

派遣会社によっては、クレジットカードなどの申込みをする場合の専用の代表電話番号を用意してくれていることもあります。雇用時の説明資料や連絡先の資料などに書いてありますので、申し込み前に確認しておきましょう。

アルバイト・パート

アルバイト・パートは在籍確認で注意が必要な業種です。アルバイト先・パート先に自分宛の電話なんて掛かってくることは殆どないでしょうし、どう対応すればよいの?と迷う方が多いと思いますので、下記を参考にしてください。

勤続期間が長い勤務先の電話番号で申し込む

フリーターや主婦などで、アルバイトやパートをかけもちしている場合は、最も勤続期間が長い勤務先の電話番号で申し込むようにしましょう。審査の際には安定した収入であることが見られますので、在籍確認で長く勤務していることが証明できた方が審査に通る確率は高くなります。

事前に勤務先に申告した方が無難

何人もアルバイト・パートいるところでは、それぞれの顔を覚えていられません。そもそも自分宛の電話が掛かってくることなんて滅多にないでしょう。

社員やアルバイトのリーダークラスの人に「クレジットカードの審査があるので電話が掛かってくるので応対してほしい」旨の相談をするのが無難です。また、事前に金融機関に相談して自分が働いている時間帯にかけてもらうようにするのが一番良いと思います。

自営業・個人事業主

自営業・個人事業主は在籍確認で一番注意が必要な業種です。在籍確認で審査落ちすることも多々あり得ます。下記を参考にしてください。

職場の固定電話、または自宅の電話番号で申し込む

申込み時の勤務先の電話番号欄は、職場の固定電話を入力しましょう。自宅兼事務所として仕事をしている場合には、自宅の電話番号を入力してください。その際、家族が出ても在籍確認の審査には影響はありませんのでご安心下さい。

携帯しか持っていない場合は注意が必要

職場・自宅に固定電話がない場合、自分の携帯電話で申し込むこととなりますが、その場合は注意が必要です。

携帯だけでは申込みができないケースがあります。例えば、新生銀行レイクでは申込み時に固定電話を必須としています。

それ以外の金融機関でも、携帯電話のみの場合、事業実態を証明する書類の提出が必要となるケースがあります(取引先からの領収書、発注書、営業許可証など)。

また、携帯電話だけですと信用面から審査に不利になることもあります。携帯が原因で落ちるということはありませんが、金融機関から事業内容や収入面を不安視されてしまった場合には、審査落ちする可能性は高くなります。

土日祝日の在籍確認はどうなる?

即日融資をしているアコム・プロミスなどの消費者金融の場合、土日祝日・会社の定休日に申し込んだ場合でも当日中に審査・融資を行ってくれますが、そこで問題となるのが在籍確認。

土日祝日などの会社の定休日であっても、在籍確認を通らなけば、融資を受けることはできません。しかし、会社の定休日であるために誰も電話に出ず、在籍確認が出来ないということがあり得ます。

ここで、土日祝日に在籍確認を突破するためのポイントを説明します。

自分が会社に出社して電話を受ける

土日祝日に一番簡単に在籍確認を突破する方法が、自分が会社に出社して在籍確認の電話を受けることです。自分が電話を受ければ、間違えなく在籍確認を突破することが出来ますし、職場に誰もいないのであれば、在籍確認の電話で職場にばれることもありません。

会社が自宅から近い方や、土日祝日に出社する用事がある方などは、自ら出社して在籍確認の電話を受けましょう。

金融機関に相談する

手元にお金がないため、土日祝日でも本日中に融資を受けたいが、会社が遠い、セキュリティの関係で出社することが出来ないなど、会社に出社できない事情がある場合、金融機関に相談してみましょう。

収入証明書の提示や翌営業日の在籍確認などを条件に仮審査後、少額(5万円、10万円など)を融資してくれる可能性があります。それまでの審査の結果や金融機関の担当者によって異なることもありますので、全員が出来るわけではないのですが、相談してみる価値はあると思います。

ただし、在籍確認がなくなるわけではありません。翌営業日に必ず在籍確認が行われますので、準備はしておいた方がよいでしょう。

なお、少額を融資してもらった場合でも、後日在籍確認が完了した際には予定の限度額まで借入枠の上限を上げてくれますのでなんら心配はいりません。

勤め先確認の電話連絡をなしにするポイント

「出来れば職場に電話して欲しくない」とお考えの方にピッタリなのがSMBCモビットです。

SMBCモビットのWEB完結申込みならば、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書の提示のみで、職場への電話連絡なしに審査を終えることが出来ます。

ただし、SMBCモビットのWEB完結申込みは三井住友銀行か三菱UFJ銀行に口座を持つ方限定となりますので、申込み前に自分が口座を持っているか確認して下さい。

在籍確認体験談

最後にネットで募集した在籍確認の体験談を紹介します。在籍確認に不安があるという方はご参考にしてください。

在籍確認で審査通過した人の体験談

アコムで50万円借り入れしました。スマホから申込み後、20分くらいでアコムのオペレータから申込み内容や借り入れ目的の確認などの確認の電話があり、その際にこれから会社へ在籍確認の電話をしても良いでしょうか?と聞かれました。在籍確認が不安だったのと、自分が会社にいる時間帯の方が良かったため、昼休みが終わる13時半頃に電話してもらえませんか?と伝えたところ、快く応じてもらえました。

昼休みに外出して申込みをしていたため、すぐに会社に戻り、待っていると約束の時間にから担当者の個人名で電話がありました。ちょうど私が電話に出れて、『水谷ですが、~課の~様はいらっしゃいますか』と電話があり、すぐに在籍確認の電話だと分かったため、『自分が~ですが』と返答したところ、アコムの在籍確認であることを告げられて、本人確認をされた後に電話が終わりました。

所要時間は1分くらいでした。意外とあっさり終わったため、そこまで不安に構えている必要はなかったかなと思いました。

31歳男性、会社員

在籍確認で審査落ちした人の体験談

プロミスで50万借りようと申込みしていたのですが、在籍確認で審査落ちしました。
当時私は仕事のストレスからうつ病を患ってしまい、仕事を休職中でしたが、生活費が足りなくなってきたため、プロミスからお金を借りようとしていました。休職してから3カ月程度でしたので、申込みに必要な書類などは全て準備できており、後は在籍確認だけという状況でした。

在籍確認でも同僚がうまく応対してくれるのではないかと良い方向に期待して待っていたら、オペレーターから電話があり、『会社へ在籍確認の電話をしたら休職中である旨の回答がありました。休職中では融資を行うことが出来ません。』と言われてしまい、審査に落ちました。

想定していないことだったので、本当にがっかりしました。

40歳男性、会社員

在籍確認で職場にばれてしまった人の体験談

私は地方の工場で働いています。長年の友人から東京で結婚式を挙げるとの連絡を受け、交通費や宿泊費・ご祝儀代を工面するためにプロミスで20万円借りようとしていました。

申込みや審査では全く問題なかったのですが、在籍確認の電話で問題が…
電話を受けたのが同僚だったのですが、ギャンブル好きで、消費者金融から何度も借り入れ経験があるヤツだったのです。電話を取り次いでもらったときに消費者金融から電話だよ!と言われてしまい、とっさに良い言い訳が出来ず、挙動不審になってしまったところ、『やっぱり消費者金融だったのか。バレバレだぞ。』と後の祭りでした。以後何かにつけて『またお金借りるのか?』と面倒なことを言われて、困っています。

事前に言い訳を考えておくべきでした。大失敗です。。

37歳男性、契約社員

まとめ

以上、長々と書きましたが、在籍確認について理解は深まりましたでしょうか?

人によっては在籍確認を不安に思っている方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合は何事もなかったようにスムーズに済むのでご安心ください。

また、在籍確認について、細かい対応は金融機関によって異なります。

金融機関側としても在籍確認については、個人のプライバシーの問題もありますので、丁寧な対応をしてくれます。心配事や気になること、要望がある場合には、必ず事前に確認・相談しておきましょう!