友達からスムーズにお金を借りる方法。ベストな言い訳と借りれる額とは

友達から借金する方法

どうしてもお金がない時、友達から借りるのが手っ取り早いです。

日ごろから仲のよい友達であれば、少しはお金を貸してくれるでしょう。

では、友人からいったいいくらまでなら借りることが出来るのでしょうか?

どんな理由を言って、借りるのが良いのでしょうか?

友達関係は壊れないでしょうか?

友達からお金を借りるときに色々と気になりますよね。

そこで今回は、友達からいくらまでなら借りられるか、どんな理由ならば借りられるか、どうすれば人間関係を良好に保てるかなど、友達からお金を借りる方法を徹底的に紹介します。

友達からお金を借りる場合、通常断られないのはいくらまで?

友達からいくら借りれる?

友達からは、1,000円程度の飲食代や交通費であれば断られることはなくお金を借りられます。

友達と一緒に食事に行って、『お金を下すの忘れて手持ちがないから1,000円貸してくれない?』などと言えば、ほとんどの人は貸してくれるでしょう。

ただこの言い訳を使った場合は、次にその友人に会うときには返さないといけないのが難点です。

高額を借りたい場合や理由を言えない場合は借りるのが難しいかも

1,000円を超す金額になると、友達がそもそも現金を持っていない場合は、お金を借りられないかもしれません。

また、借りるときに『なぜ借りるのか』を言えない場合は、お金を貸してくれない可能性があります。

「たびたびお金を借りに来るのでは?」
「返してくれないのでは?」

などと友人に不審に思われたら、以後お金を借りるのは難しくなるのでしょう。

どうしても友達から高額なお金を借りたい場合は、お金を借りる理由をしっかりと伝えて、相手側が納得できればスムーズに借りることが出来るでしょう。

ヒロ
友人から1,000円を超えるお金を借りるときは、借りる言い訳をよく考えてからお願いをしましょう。

『どうしてもお金が必要でお金を借りないとどうしようもいかなくなる』という想いが伝われば、意外とお金を貸してくれるものです。

友達からお金を借りるとどうなる?

友達からお金を借りた後

なんとか友達からお金を借りれた場合、その後友達との関係が気になるものです。

友達からお金を借りると一体どうなるのでしょうか?

友達関係が良くなることはない

友達からお金を借りたことを契機に友達関係が良くなることはまずないでしょう。

まず、借りた人自身が少なからず、気まずい思いをすることになります。

友達に会うたびにお金を借りたときの話になるので、すぐに返せない場合は友達を避けることになるでしょう。

友人もお金を返してもらう必要があるので、何度も催促することとなり、煩わしく思う可能性が高いです。

こんな調子では、友達関係が発展することはないでしょう。

友人関係が壊れるかも

あまりに高額の借入、頻繁な借入をしていると、友人関係が壊れて可能性があります。

特に、借りたお金をなかなか返済しないと、借りた側が気まずいのはもちろん、貸した側も「いつ返してくれるんだろう」と不審がります。

さらに、貸したお金が高額で、当初の約束からかなり経っているのに返済されないとなると、貸した側の督促は激しくなります。

最悪、裁判に発展する可能性があり、こうなると友達関係は崩壊です。

ヒロ
友達との関係はこれから先も長く続くものであり、『一生の財産』ともいえるものです。

お金を借りたことが原因で大切な友人を失ったら、心に傷を負うことになるでしょう。

すぐに返済できない場合には、絶対に友達からお金を借りてはいけません。

友達からお金を借りたい!どんな言い訳なら借りれる?

友達からお金を借りる言い訳

友達からお金を借りる際は、理由を言わないとまず貸してもらえません。

しかし、正直に理由を言っても貸してくれないかもしれません。

どんな言い訳をすればいくらくらい貸してもらえるのかを紹介します。

「冠婚葬祭」ならば1万円~3万円程度

「急に知り合いが亡くなったので香典代を貸してほしい」と言えば、1万円~3万円程度は貸してくれるでしょう。

「結婚式のご祝儀代がないので貸してほしい」と言えば、3万円以上は借りられる可能性があります。

一般的に、香典よりもご祝儀の方が高いからです。

しかし、結婚式は前もって予定が分かっていますので、「計画性がない」と言われて断られる可能性があります。

「体調不良」は1万円程度

「体の具合が悪いがお金がなくて病院に行けないので貸してほしい」と言えば、不憫に思って貸してくれる人が多いです。

ただし、健康保険に加入していれば窓口負担は3割程度ですので、借りられる金額は多くても1万円くらいでしょう。

「犯罪被害」は1か月分の生活費

「財布をすられた」「空き巣に入られた」などの理由で、当座の生活費を貸してほしいとお願いすれば、不憫に思って貸してくれる人が多いです。

働いている人ならば遅くとも1か月後に給料が入ってくるので、それまでに必要な生活費(3~5万円程度)を貸してくれるでしょう。

ただし、「被害届を見せろ」と言われれば、一発でばれてしまいます。

また、被害状況などを詳しく聞かれる可能性があるので、詳細にシミュレーションしておく必要があります。

「慢性的な資金難」は借りにくい

「生活費がない」「家賃が払えない」という理由は、使ってはいけません。

貸したお金が返ってくる可能性が低いと思われるため、まず借りるのが難しいです。

よほど仲が良い、かつ、お金に余裕がある友達がいれば、貸してくれるかもしれませんが、そんな友達いますか?

本当にお金を借りたいのであれば、別の理由を使って方が良いでしょう。

ベストな言い訳は香典代

友達からお金を借りるときのベストな言い訳

お金を借りる言い訳をいくつかあげましたが、一番借りれる確率が高く、そこそこの金額を借りれるのが『香典代』です。

ただし、香典の場合は亡くなった知り合いとの関係性やお葬式の日などを聞かれる場合が多いので、前もって考えておきましょう。

次に借りれる可能性が高いのが『体調不良』です。

体調が悪い演技をする必要があるものの、相手を信じさせることが出来れば、今すぐお金を借りることが出来るでしょう。

友達からお金を借りるときのマナーとは?

友達からお金を借りるときのマナー

「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、友達からお金を借りる際には友達感覚ではいけません。

しかるべきマナーを守れば、相手もお金を貸しやすいのです。

逆に、礼を失した態度でお金を借りようしても相手は全く聞いてくれないでしょう。

理由を説明して了解を得る

いきなり『理由は聞かずにお金を貸してほしい』と言われても、借りることはできません。

なぜ今お金が必要なのか、お金を借りる理由を詳しく説明する義務が借り手にはあります。

先ほど紹介した理由を駆使して、貸してから了解を得るようにしましょう。

借用書を書く

きちんとした書式でなくてもよいので、借用書を書くようにしましょう。

借用書には、以下の項目を入れておくといいです。

借用書に書くべき内容

  • 借り手、貸し手の氏名
  • 借用書の作成日、借入日
  • 借入金額
  • 返済日、返済計画

借り手の分と貸し手の分、2枚作成して各自で保管しておきましょう。

事あるごとに感謝する

借金中でも友達(貸し手)と会う機会はあるでしょう。

その際も「ちゃんと返すから」「悪いね」などと言っておきましょう。

借金を忘れてない、感謝している気持ちを伝えることで、貸し手が安心します。

友達から借りるならカードローンで借りた方が良い

友達からお金を借りるよりはカードローン

ここまで友達からお金を借りる方法を紹介しましたが、友達からお金を借りるよりもカードローンで借りた方が断然良いです。

友達から借りる金額は多くても数万ですし、せいぜい借りれても1カ月間が限度でしょう。

給料が入ったら返せと言われるでしょう。

一方、カードローンでは数十万円以上借りることが可能ですし、数年にわたって借りることが可能です。

また、カードローン会社はビジネスとしてお金を貸していますので、友人からの借入と異なり、人間関係がこじれることもありません。

ヒロ
友達との関係を壊さないためにも、すぐに返せる金額でない場合はカードローンを利用した方が良いでしょう。

友達からの長期間の借金は友人関係を崩壊させます。

最近のカードローンは最大30日間の無利息サービスをやっているので、無利息期間中に返して解約すれば全く問題はなく、友達から借りるよりは断然おすすめです。

急いで借りるならば、アコムかモビットがおすすめ

気兼ねなく借りたいという人はアコムSMBCモビットがおすすめです。

最近のカードローンはスマホからの申し込みで、最短30分で審査が完了して(アコム)すぐにお金を借りれたり、絶対にばれないようにプライバシーを守る仕組みがあるので、以前よりも気軽にお金を借りることができます。

月々の支払は2,000円から(アコムで5万円借りた場合)。思ったより負担感がないので安心です。

アコムの特徴と申込み方法

アコムの特徴としては下記の3点です。

初めての方は最大30日間無利息サービス
最短30分で審査完了!夜間・土日休日も即日融資受付
50万円以下ならば本人確認書類のみで借入れOK

アコムを初めて利用する方は最大30日間無利息サービスで無料でお金を借りることが出来ますし、スマホやパソコンからすぐに申し込むことが出来ます。

『すぐにお金を借りたい』という方に評判が良く、申し込みからお金の借入れまでスピーディに対応してくれます。

下記のリンクから簡単な手続きでアコムに申し込めますので是非試してみてください。

\ 最大30日間ただでお金が借りれる!! /

アコムの特徴と申し込み方法を下記のページで解説していますので参考にしてください。

最短1時間スピード融資!アコムのおすすめポイントと審査の詳細

2016.05.24

SMBCモビットの特徴と申込み方法

『家族や職場にばれたくない』という人や『一切電話をかけてほしくない。』という人におすすめなのがSMBCモビットです。

SMBCモビットの特徴としては下記の3点です。

わずか10秒で簡易審査結果表示!スピード審査
電話連絡なし・郵送物なし
スマホ・パソコンで簡単申込み

SMBCモビットの一番の特徴は電話連絡がないことです。WEB完結申込を使えば、電話連絡や郵送物がないため、家族や職場に全くばれずにお金を借りることが出来ます。

10秒簡易審査機能で審査手続きがスピーディーで申し込んだ当日にお金を借りることも可能です(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の借入れとなることもあります)。

申込みも簡単でスマホやパソコンから数分で申し込むことが出来ます。

下記のリンクから簡単にSMBCモビットに申し込めますので是非試してみてください。

\ 誰にもばれずにお金が借りれる! /

誰にもばれないSMBCモビットで今すぐ借りたい人向けに、SMBCモビットの即日融資の方法を下記の記事にまとめています。是非参考にしてください。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法は3つ!申し込みの流れは?何時までに申し込むべき?

2019.01.21

まとめ

友達からお金を借りるよりはカードローン

友達からは1,000円程度の食事代なら、問題なくお金を借りられます。

一方、1万円以上借りるならば、お金を借りるのがもっともらしい言い訳を言う必要があります。

お金を借りるときにはマナーを守れば友人関係もある程度良好に保てますが、きちんと返せないと最悪裁判に発展して友人関係が崩壊しかねません。

人間関係を重視するならば、友人から借りるよりカードローンから借りた方がいいでしょう。

その場合は、スマホ1つですぐにお金が借りれて、初回30日間利息が付かないアコムや家族や職場に絶対にばれないSMBCモビットなど、初めての人に優しく、スピーディに借りれるカードローンを利用してみてください。