柔軟な審査でお金に困った人の強い味方。ライフティの特徴と申込方法

『お金を借りたいけど、他社で断られた。どうしよう。。』

『年収が少ないけど、お金借りれる?』

『債務整理・自己破産経験者だけど、またカードローンを使えるかな?』

こんな悩みを持つ方いますよね?

お金に困っているからこそ、お金を借りたいと強く思うのですが、他社では借りれそうもない、どこで借りればいいのだろうと悩んでいる方は多いものです。

でも、安心してください。お金借りれるか心配な人の強い味方が『ライフティ』なのです。

大手の消費者金融ではないものの、独自審査で『借りれた!』と嬉しい声を上げている人が多いのがポイントです。

今回は、ライフティの特徴や借入の流れ、審査のポイント、借入方法・返済方法までライフティの全てを紹介します。

ライフティの特徴

『初めてライフティを利用する』人に向けて、お金に困っている人でも借りれるライフティの特徴を紹介していきます。

柔軟な審査で、収入に不安がある方や他社で断られた人も借入れ可能

ライフティは後発の消費者金融であるため、売上拡大に向けて、積極的に融資を行う姿勢をとっています。

また、ライフティは、プロミスやアコムといった、大手消費者金融と異なり、申し込み情報と信用情報をもとにした機械的な審査を行なっておらず、自社で人の手による審査を行なっています。

審査には時間がかかることもありますが、その分柔軟な審査が可能です。

収入に不安のあるパート・アルバイトの方はもちろん、過去に債務整理や自己破産をした人、他社で借入を断られた人も門前払いしません。

まずは相談をして、申し込んでみてください。

50万円以下なら収入証明書不要

ライフティでは、50万以下の借入れならば収入証明書の提出は不要です。

源泉徴収票や確定申告書といった収入証明書の準備は面倒なものです。

手元にない場合、勤め先に発行をお願いしなければならず、怪しまれる可能性もあります。

少額の借入れならば、免許証片手に簡単な手続きで借りれるのが良いですね。

なお、50万円を超える借入れを希望の方、あるいは他社借入残高を含めて100万円を超える借入れを希望の方に対して、収入証明書の提出が必要ですのでご注意ください。

1,000円単位で借りたい金額だけ借りれる

ライフティでは、1,000円単位で借入できるようになっています(他社は1万円単位)。

収入が不安な人でも、ライフティ側が規定の範囲内で限度額をなるべく多く設定するために1,000円単位としているのです。

もちろん、カードを使って1,000円単位で引き出すこともできます。

必要な金額だけ借入れができるのは無駄がなくてよいですね

借入翌日より35日間無利息

大手消費者金融で実施している無利息サービスをライフティでも実施しています。

しかも、大手が『契約日翌日より30日間無利息』なのに対して、ライフティは『初回借入翌日より35日間無利息』です。

大手よりも下記の点で優れているのがお判りでしょうか?

  • 大手より無利息期間が5日間長い!
  • 大手は『契約日翌日から』で契約後利用しなくてもすぐに無利息期間が始まる。一方、ライフティは『初回借入日翌日から』なので、お金を借りた日から無利息期間が始まる!

契約しても借入せずにお守り代わりに持っていても、無利息サービスはそのまま残っているため、無利息期間が無駄になりません。

少しでもお得にお金を借りたい人、臨時でお金が借りたくて無利息期間中に返したい人にとっては最高のサービスです。

貯まったポイントで返済が楽になる

ライフティでは『ライフティP』というポイントプログラムを実施しています。

お金の借入れや返済、スマホゲームのダウンロード、モニター申し込み、ショッピングなどでポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ライフティの元金返済に充てたり、金利を引き下げたり、無利息期間を設定できたりします。

空いた時間にゲームをするだけでポイントが貯まって、さらに返済が楽になるうれしいサービスです。

親会社は東証一部上場で信頼度抜群

ライフティはアコムやプロミスとは異なり、全国に店舗を展開していない中小消費者金融です。

売上高を見ても、大手消費者金融と比較すると見劣りはします。

ただし、ライフティ株式会社は東証一部上場企業の子会社であり、信頼度は高いです。

さらに、ライフティはキャッシング事業以外に、信販事業も行なっております。

信販事業を行なうには、貸金業と同じく金融庁の許可が必要なのですが、その取得難易度は貸金業よりもはるかに高いです。

ライフティは信頼度抜群の企業と考えてよいでしょう。厳しい取立て・催促が全くない安心の企業です。

ライフティの申込み方法

ライフティは、パソコン、スマホといったインターネットからの申し込みのみ受け付けています。

24時間受け付けていますので、深夜や早朝、土日祝日でも申し込みできます。

ライフティの申し込みから借入れの流れ

ライフティの申し込みから借入れの流れは下記のとおりです。

  1. ライフティのホームページから『新規お申込み』をクリックし、必要事項を入力
  2. 審査結果がメールまたは電話で届く
  3. 契約書類が送られてくるので返送する
  4. カードでセブン銀行ATMから借入れ、または、口座への振込で借入れする

1.ライフティのホームページから『新規お申込み』をクリックし、必要事項を入力

パソコン、スマホからインターネットで申し込みをします。

下記のような入力事項を埋めていきます。

少し多いように見えますが、選択式項目が多いので、全て記入するのに5分程度です。そこまで手間はかかりません。

  • 本人情報(名前、住所、生年月日、性別、国籍、電話番号、メールアドレスなど)
  • 勤務先情報(勤務先名、住所、雇用形態、入社年月日、給料日、保険証の種類など)
  • 家族情報(配偶者有無、家族(代表者)の住所、名前、電話番号など)
  • 年収
  • 希望限度額
  • 他社利用情報(借入れ件数・残高)
  • 住宅ローンの月々の返済額・または家賃
  • 利用目的(生活費、レジャー、その他など)
  • ライフティからの希望連絡先
  • パスワード

また、本人確認書類をカメラ撮影し、その画像データを申込ページからアップロードします。

利用明細の受取方法もここで選択し、マイページで確認する設定にすることができます。

後から設定を変更することもできますが、設定をしない場合は、明細発行希望の都度ライフティに連絡して、発行してもらわないといけません。

2.審査結果がメールまたは電話で届く

申し込みが完了すると、ライフティによる審査が始まります。

本人確認や申込内容の確認のため、携帯電話にライフティから電話があります。

また、勤務先に本当に在籍しているかを確認するために、在籍確認の電話を行ないます。

審査結果の回答は、メールもしくは電話で行われます。

3.契約書類が送られてくるので返送する

審査の結果融資可能と判断されれば、契約です。

契約書類とキャッシングカードが自宅に郵送されてきますので、契約内容を確認の上で書類を返送しましょう。

変装した書類がライフティに届くと、お金を借りることができるようになります。

4.カードでセブン銀行ATMから借入れ、または、口座への振込で借入れする

ライフティのカードが届けば後は実際にお金を借りるだけ。

セブン銀行のATMでライフティのカードを使って現金を手にすることができます。

また、銀行振込も対応しており、スマホやパソコンからマイページで手続きを行えば、指定口座への振り込んでくれます。

ライフティの必要書類

ライフティの申し込みに必要な書類は、『本人確認書類』です。

また、借入れ希望額により「収入証明書」「他社の契約書・明細書」が必要となる場合があります。

本人確認書類

まずは、申込者本人であることを確認するための『本人確認書類』です。

本人確認書類として有効な書類は、基本的には運転免許証(両面)です。

運転免許証を持っていない方は、以下の書類を提出してください。

  • 健康保険証(両面)
  • パスポート
  • 個人番号カード(表面のみ)

外国籍の方は、上記の書類1点に加えて「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」のいずれかを提出してください。

引越し直後などで、本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、氏名と現住所が記載されている以下の書類を提出してください(発行年月日より3か月以内)。

  • 公共料金(電気・ガス・水道・NTT固定電話・NHKのいずれか)の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書

収入証明書

50万円を超えるお金の借入れを希望の方、他社借入残高を含めて100万円以上のお金の借入れを希望の方は、収入証明書の提出が必要です。

源泉徴収票や税額決定書、確定申告書の控えが該当します。

契約書・明細書

他社の借入をライフティの借入でまとめて返済する『おまとめローン』を希望の方に限り、現在他社でお金を借りている証拠となる契約書や明細書が必要となります。

全ての借入れ先において、残高、金利、金融機関の詳細が分かるような書類を用意してください。

ライフティの審査ポイント

ライフティの審査のポイントは下記の4つです。

  1. 申込み情報に虚偽・不正確な情報がないか?
  2. 他社利用が多すぎないか?
  3. 延滞や借入れ事故がないか?
  4. 在籍確認に問題がないか?

申込み情報に虚偽・不正確な情報がないか?

ライフティで審査に落ちる理由として多いのが、申し込み情報の誤りや虚偽申告です。

ライフティは他の金融機関との間で申し込み情報や借入れ履歴情報をやり取りしています。

申込み時に必ず他社で過去に申し込みした情報と照合するため、自身の勤務先情報や年収が正確でなかった場合や、他社利用情報が間違っていた場合・過少申告した場合などはすぐにばれます。

申込み情報が正確でなかった場合は、ライフティから信頼がない人と見なされて、即審査落ちです。

申込み時には入力内容に誤りがないよう十分に注意するようにしましょう。

他社利用が多すぎないか?

※初めての借入れの方は関係ありませんので読み飛ばしてOKです!

ライフティを2社目、3社目として利用する場合に気を付けたいのが、総量規制です。

法律で年収の3分の1を超える金額を借りることが出来ません。

年収の3分の1を超える金額を借りようとすると審査に落ちます。

例えば、年収300万円の人で他社借入れ残高70万円のとき、借入れ希望を50万円とすると、審査に落ちます。

一方、同じ人が借入れ金額を20万円としたときは、問題ありません。

また、ライフティは他社借入れ件数が6件を超えると審査に落ちます。

借入れ件数が多い人もライフティの申し込みに注意が必要です。

延滞や借入れ事故がないか?

※初めての借入れの方は関係ありませんので読み飛ばしてOKです!

延滞や踏み倒しなどで、現在、他社で借りたお金をきちんと返済していない状態の人は、ライフティの審査に通りません。

金融機関は過去の借入れ履歴について、信用情報という名のデータを共有しており、いつでも閲覧できるようになっています。

このため、他社の利用で何かトラブルがあった場合には、すぐにわかってしまい、審査で落とされてしまいます。

現在他社の借入れでトラブルがある人は間違えなく審査に落ちますので、ご注意ください。

在籍確認に問題がないか?

最後の関門が、申込書に記載された勤務先に本当に勤務しているかを確認する『在籍確認』です。

在籍確認は、ライフティのスタッフが勤務先に直接電話をする形で行われます。

最初は個人名を名乗り、本人が電話口で応対していることが分かると、そこで初めてライフティの名前を出します。

なお、申込者本人が電話に出られなくても、会社の同僚が申込者本人が一時的に席を離している旨の回答をすれば、それで在籍確認は完了します。

在籍確認ができないと審査落ちとなり、融資を受けられませんので注意しましょう。

ライフティの返済額と返済方法

ライフティの返済額や返済方法など、気になる返済について紹介します。

ライフティの返済日

ライフティの返済日は、35日ごとに返済する『サイクル制』です。

初回返済日はお金を借りた日の35日後。

2回目以降は前回返済日から35日後となります。

毎月決まった日に返済するわけではないので注意が必要ですね。

ライフティの返済額

ライフティの返済額は思ったよりも高くありません。

例えば10万円の借入れならば、月々の返済額は5,000円。

これなら無理なく気軽に返済できますよね。

その他の返済額は下記の通りです。

借入残高 返済金額
5万円 5,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
50万円 15,000円
100万円 30,000円

ライフティの返済方法

ライフティの返済方法は以下の2種類のみです。

  1. セブン銀行ATM
  2. 銀行振込

おすすめはセブン銀行ATMです。

セブンイレブンやイトーヨーカドー、ショッピングモールなど全国各地に配置されています。

中小消費者金融のため、返済方法が少ないのが難点ですが、その分審査の方に力を入れているので、ここは我慢しましょう。

まとめ

ライフティは、いい意味で中小消費者金融らしい業者です。

大手の機械的な審査と異なり、審査は人の手によって行われ、非常に柔軟な対応をしてくれます。

貯まったポイントで返済が楽になるポイントプログラムは、他のカードローンにはないシステムです。

さらに、初回最大35日間無利息サービスでお得にお金を借りることができます。

お金に困った人はぜひライフティを利用してみてください。