セブンイレブン・振込で手軽に返済!ライフティの簡単な返済方法とは

ライフティで、お金を借りるときに気になるのが返済金額や返済方法。

いくら審査が柔軟で門戸が広いとは言え、月々の返済が厳しければ使いにくいですよね。

でも、ご安心ください。

ライフティは大手消費者金融と同じ返済方式を採用しており、返済金額も月々5,000円からと安心できる金額です。

今回は、ライフティの返済方式や返済期日、返済方法、返済シミュレーションまでライフティの返済方法を丁寧にご紹介します。

ライフティの返済方式とは?

ライフティ返済方式

ライフティでお金を借りた際の返済方式は、『借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式』で、返済期間は最長10年、返済回数は最高120回です。

この返済方式だけ見ても分からないので、それぞれの単語を分けて解説しましょう。

『借入後残高スライド』とは、返済日時点の借入残高に応じて毎回の返済金額が変わることを意味します。

『元利』とは、毎月の返済金額に利息を含む方式のことです。

例えば、毎月の返済金額が1万円の場合、元金と利息の合計が1万円となります。

『定額』とは、毎月の返済金額を利用残高に対する割合ではなく、決められた金額で決めることです。

『リボルビング』とは、利用金額にかかわらず毎回一定の金額を返済していくことを指します。

まとめると、借入れ金額に応じて、毎月一定の金額を返す方式のことです。新たに借入れを増やさない限りは、返済金額は最後まで変わりません。

安心して返済ができる返済方法となっています。

ライフティの返済日、返済額と返済方法

ライフティの返済日

多くの銀行・消費者金融のカードローンでは、毎月決められた日に返済をする『約定返済日』方式を採用しています。

一方、ライフティでは『35日サイクル制』を採用しています。

大手消費者金融アイフルでも採用されている返済方法で、前回返済日から35日後が次回の返済日となります。

例えば、7月5日に借入をした場合、1回目の返済期日は7月5日の35日後である8月9日、2回目の返済期日は8月9日から35日後である9月13日となります。

返済期日である35日後に返済しても良いのですが、少しでも前倒しで返済すればその分利息の金額が少なくなります。

サイクル制は約定返済日制と比較して、返済期間にゆとりが持てるのがメリットです。

一方、次の返済期日までの期間が長くなるので、利息がかさみがちなのと、返済期日を忘れがちというデメリットがあります。

なお、ライフティの次回の返済期日は、ライフティのマイページにログイン後、「次回返済日」から確認できます。

ライフティの返済方法と手数料

ライフティの返済は下記の2通りの方法があります。

  1. ライフティカードを使ってATMから返済
  2. 返済用口座に返済金額を振り込んで返済

ライフティのカードを使ってATMから返済する方法の場合、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置されているセブン銀行ATMを利用します。

ただし、セブン銀行ATMでは下記の手数料がかかります。大手の消費者金融と異なり、手数料がかかるのがデメリットですね。

  • 返済金額が1万円未満の場合:108円
  • 返済金額が1万円以上の場合:216円

返済用口座に返済金額を銀行振込する方法の場合は金融機関によって定められた振込手数料が発生します。

楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行を使うと振込手数料が安くなる(場合によっては無料)のでおすすめです。

ライフティ月々の返済金額

ライフティの毎回の返済金額(元金と利息の合計)は、借入残高に応じて以下のように決まっています。

借入残高 返済金額
5万円 5,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
50万円 15,000円
100万円 30,000円

他社と比べて、特別負担が重いわけでもありません。

ライフティのホームページには、返済シミュレーション機能もあり、借入金額と適用金利を入力すれば、返済計画が一目瞭然です。

借入金額ごとの返済シミュレーションをまとめました。

借入金額5万円、年利20%の場合

毎月の返済額は5,000円で、返済回数は12回、支払総額は56,043円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 5,000円 4,042円 958円 45,958円
2回目 5,000円 4,119円 881円 41,839円
3回目 5,000円 4,198円 802円 37,641円
10回目 5,000円 4,795円 205円 5,911円
11回目 5000円 4,887円 113円 1,024円
12回目 1,043円 1,024円 19円 0円

借入金額10万円、年利20%の場合

毎月の返済額は5,000円で、返済回数は26回、支払総額は12,5000円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 5,000円 3,083円 1,917円 96,917円
2回目 5,000円 3,142円 1,858円 93,775円
3回目 5,000円 3,202円 1,798円 90,573円
24回目 5,000円 4,773円 227円 7,152円
25回目 5,000円 4,684円 136円 2,288円
26回目 2,331円 2,288円 43円 0円

借入金額20万円、年利18%の場合

毎月の返済額は9,000円で、返済回数は29回、支払総額は254,425円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 9,000円 5,548円 3,452円 194,452円
2回目 9,000円 5,644円 3,356円 188,808円
3回目 9,000円 5,743円 3,258円 183,066円
27回目 9,000円 8,659円 341円 11,192円
28回目 9,000円 8,808円 192円 2,384円
29回目 2,425円 2,384円 41円 0円

借入金額30万円、年利18%の場合

毎月の返済額は13,000円で、返済回数は30回、支払総額は385,910円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 13,000円 7,822円 5,178円 292,178円
2回目 1,3000円 7,957円 5,043円 284,221円
3回目 13,000円 8,095円 4,905円 276,126円
28回目 13,000円 12,419円 581円 21,392円
29回目 13,000円 12,632円 368円 8,760円
30回目 8,910円 8,760円 150円 0円

借入金額50万円、年利18%の場合

毎月の返済額は15,000円で、返済回数は51回、支払総額は750,488円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 15,000円 6,370円 8,630円 493,630円
2回目 15,000円 6,480円 8,520円 487,150円
3回目 15,000円 6,592円 8,408円 480,558円
49回目 15,000円 14,488円 512円 15,218円
50回目 15,000円 14,738円 262円 480円
51回目 488円 480円 8円 0円

借入金額70万円、年利18%の場合

毎月の返済額は21,000円で、返済回数は51回、支払総額は1,050,703円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 21,000円 8,918円 12,082円 691,082円
2回目 21,000円 9,072円 11,928円 682,010円
3回目 21,000円 9,229円 11,771円 672,781円
49回目 21,000円 20,282円 718円 21,324円
50回目 21,000円 20,632円 368円 692円
51回目 703円 692円 11円 0円

借入金額100万円、年利15%の場合

毎月の返済額は30,000円で、返済回数は46回、支払総額は1,371,241円となります。

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1回目 30,000 15,617円 14,383円 984,383円
2回目 30,000 15,842円 14,158円 968,541円
3回目 30,000 16,069円 13,931円 952,472円
44回目 30,000 28,863円 1,137円 50,218円
45回目 30,000 29,278円 722円 20,940円
46回目 21,241円 20,940円 301円 0円

借入れ残高と返済額の確認方法は?

借入残高は、ライフティのマイページにログイン後、「借入情報」→「借入残高」から確認してください。

毎回の返済額は、ライフティのマイページにログイン後、「次回返済日」から確認できます。

返済日を変えることは可能?手続きは?

ライフティ返済日 変更

ライフティは前倒しの返済は可能ですが、返済日を後ろに倒すことはできません。

ライフティは35日ごとの返済サイクルとなっていますが、35日ごとを45日ごとに変更することはできません。

一方、返済期日の前であればいつでも返済できます。

前倒し返済をすれば、次回返済日は「前倒し返済日から35日後」に変更されます。

返済が遅れたらどうなる?

返済期日から送れてしまった場合には、年利20.0%の遅延損害金が発生します。

返済期日を1日でも遅れると遅延損害金は発生するのでご注意ください。

また、返済期日から遅れた場合は催促の電話がかかってきます。

事前に延滞することが分かっている場合はコールセンターに電話するようにしましょう。

返済できる日を伝えれば、催促の電話がかかってこなくなります。

ライフティのコールセンター
0570-200-206

まとめ

ライフティの返済金額は10万円借りた場合でも5,000円とそこまで負担がかかりません。

全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置しているセブン銀行ATMで24時間返済は可能です。

ライフティの返済日は『35日サイクル制』という方式を採用しており、前回返済日の35日後が返済期日となります。

返済日が把握しずらいのですが、ライフティのマイページから簡単に確認することが出来ます。

大手のカードローンと比べても返済方法は手間がなく、返済負担も全く変わりません。

審査も柔軟に行っているため、収入や借入れに不安がある人も一回申し込みしてみてはいかがでしょうか?

下記のリンクから簡単に申し込みが出来ますので、試してみてください。

なお、ライフティの詳細を下記のページでまとめていますので、参考にしてください。

柔軟な審査でお金に困った人の強い味方。ライフティの特徴と申込方法

2017.10.10