ライフティの増額申込みの審査のコツと増額申込みのリスク

ライフティで限度額増額

ライフティは大手には規模が劣るものの、インターネットから24時間申し込み可能で、現在勢いがあるカードローンです。

カードを使えば、セブンイレブンに設置しているATMで気軽にお金を借りることができる手軽さと収入に不安がある人でも積極的に貸し出しを行っていることから利用者を増やしています。

一方で現在ライフティを利用している人の中には頻繁に利用していて、利用限度額が足りないという人もいるのではないでしょうか。

実はライフティは利用限度額の増額にも対応しており、『私でも増額できた』という口コミが多いのです。

今回は、ライフティの利用限度額を増やす方法や増額審査の内容・注意点、増額申込みのリスクなどを紹介します。

ライフティで増額を希望するときの申込み方法と必要書類

ライフティ増額申込方法

ライフティに新規申込をした場合、さほど多くの利用限度額は与えられません。

ライフティの限度額は最高で500万円となっていますが、新規申込者で500万円の限度額を与えられる可能性は、ほぼゼロです。

限度額が足りないと感じている人は、ライフティに増額のお願いをしてみましょう。

増額を希望する際の申込方法ですが、下記の2通りの方法があります。

マイページからの申し込み

ライフティで増額を希望する際は、マイページ内の『ご利用限度額変更申込み』から申し込んでください。

他のカードローンと異なり、電話やお問い合わせフォームからは増額の希望を受け付けていないので注意が必要です。

必ずマイページから増額の申し込みをするようにしてください。

ライフティからの増額の案内

ライフティを延滞なく、しばらく利用していると、ライフティから増額の案内が来ることがあります。

増額の案内は、ライフティが優良顧客と判断した人に送っているものですので、増額のチャンスです。

申込み内容に虚偽があったり、他社で延滞などのトラブルがない限りは、増額の審査はほぼ通過できるものと考えてOKです。

増額の案内が来たら迷わず申し込みましょう。

ライフティで増額を申し込む際の必要書類

ライフティで増額を申し込む場合、収入証明書の提出を求められます。

源泉徴収票や税額決定書、確定申告書の控えを用意しましょう。

ライフティの増額申込みのときの審査とは。どんな人が増額できる?

ライフティ増額申込方法

ライフティでの増額審査は、以下のような審査が行われます。

  • 取引履歴のチェック
  • 収入のチェック
  • 信用情報のチェック
  • 在籍確認

取引履歴のチェック

ライフティの増額審査にときにまず確実に行われるのが、取引履歴のチェックです。

主に下記の条件に合うかがチェックされます。

  1. 最低半年間はライフティを利用している
  2. 今まで一度も延滞がない

まず最低条件は、半年以上ライフティを利用していることと、今まで一度も延滞がないことです。

ライフティからの信用を得るためには、この2つを守る必要があります。

少しでも返済期日から遅れたことがある人は増額のハードルが上がるので、注意が必要です。

収入のチェック

ライフティの増額審査では、現在の収入のチェックも行われます。

そのため、直近の収入証明書類の提出が求められます。

収入面では下記の2点が主にチェックされます。

  1. 総量規制の範囲内か
  2. 当初申し込み時よりも年収が下がっていないか

総量規制とは、年収の3分の1を超えて借りれない決まりのことです。

これは法律で定められており、違反するとライフティ側に罰則があるため、必ずチェックされます。

また、現在の年収が当初申し込み時よりも下がっているのか、上がっているのかをチェックされます。

年収が上がっている人は審査に通りやすくなりますが、年収が下がっている方はまず審査に通らないと思った方が良いでしょう。

信用情報のチェック

新規契約時と同様に信用情報のチェックが行われます。

主にチェックされるのは下記の3点です。

  1. 他社の借入れでトラブルが起きていないか
  2. 他社の借入れ金額が増えていないか
  3. 当初申し込み時から勤務先情報や自身の情報に変更がないか

他社の借入れでトラブルが起きていた際は審査に通過できないのはもちろんですが、他社の借入れ金額が増えていた場合にも審査のハードルが上がります。

また、当初申し込み時から勤務先が変わっていたり、自身の住所が変わっているのにも関わらず、ライフティに知らせていない場合も、ライフティからの信用度が落ちるため、審査に通過するのは難しいでしょう。

自身の情報に変更があった場合には増額審査を行う前に変更を済ませておくのがベストです。

在籍確認

他社では増額審査の際に在籍確認を行なわない場合もありますが、ライフティでは増額審査でも在籍確認を行ないます。

ライフティの会員規約「e-Ryfety 特約」の第2条には、「在籍情報提供の同意」という項目があり、そこには「会員が会社に在籍している情報を提供することに同意する」とあります。

増額審査は新規申込時よりも融資額が増えてリスクも高まるため、在籍確認は欠かせません。

ライフティで増額を行うときのリスク

ライフティ増額注意点

新規申し込みと違い、増額を申し込む際には、ライフティでは審査を慎重に行う傾向にあります。

ライフティに増額申込みを行う場合は、いくつか注意が必要な点があります。

増額審査は時間がかかる傾向にある

新規申込の審査と増額審査、よりシビアに行われるのは後者です。

そのため、増額審査には新規申込時よりも時間がかかる傾向があります。

どうしてもすぐにお金がほしい人には、増額申込みはあまりおすすめできません。

審査落ちすることもある

増額審査は、必ず通るわけではありません。

残念ながら審査落ちの可能性もあります。

特に、増額幅があまりに大きすぎると、審査落ちの可能性が高まります。

審査落ちすると、3か月間は増額申請をすることができません。

ただし、3か月経過すれば増額希望を出すことができますので、再チャレンジしましょう。

増額を希望したのに逆に減額されることもある

にわかには信じられないかもしれませんが、ライフティに増額を希望したのに、逆に利用限度額を減らされてしまう場合があります。

増額の際の審査では、以下のような人は減額される可能性があります。

ライフティもしくは他社への返済が遅れがちである

増額審査の際にも、返済能力が重視されます。

これまでの少ない限度額の時点でさえ返済が遅れがちな人が、増額して返済が守れるわけがありません。

他社借入件数・他社借入金額が多い

自社で借入を頻繁にしてくれるのならばまだしも、他社借入件数や他社借入金額が多いのはいただけません。

他社の借入も返済しなければならないわけであり、そうなると、自社の借入の返済が滞る可能性があります。

属性がランクダウンした

申込者の属性がランクダウンすると、増額希望を出しても減額される可能性があります。

例えば、新規申込時は正社員だったが現在はアルバイト、以前より年収が下がっている、などの場合です。

多重申し込みをしている

ライフティに増額希望を出すのと同時に、他の貸金業者に新規申込をしていると、減額される可能性が高いです。

多重申し込みは「お金に困っている」と判断されてしまい、プラスには働きません。

利用停止となる可能性がある

ライフティや他社での利用状況があまりに悪いと、増額や減額どころか、利用停止になる場合があります。

まれではありますが、過剰融資のリスクを避けるため、ライフティではこのような対策を講じることがあります。

ライフティで増額の申込を行うより他社で新規契約した方が通りやすい

ライフティ増額よりも他社でOK

ライフティで増額申込みをすると、審査落ちだけでなく、限度額を下げられるリスクがあります。

よほど属性が良い方以外は、他社のカードローンに新規申込をした方が審査に通過する可能性が高く、スピーディにお金を借りることが出来ます。

さらに、初回無利息サービスを受けられることもあり、総合的に考えて増額審査よりもお得でしょう。

おすすめのカードローンは、初回30日間無利息サービスがあり、即日融資で当日中にお金が借入れできる『アコム』『プロミス』です。

アコムの特徴と申込み方法

アコムの特徴としては下記の3点です。

初めての方は最大30日間無利息サービス
最短30分で審査完了!夜間・土日休日、即日融資も可能
スマホのみで来店不要!自宅・外出先で手続きOK

アコムを初めて利用する方は30日間無利息サービスで無料でお金を借りることが出来ますし、スマホやパソコンからすぐに申し込むことが出来ます。

『すぐにお金を借りたい』という方に評判が良く、申し込みからお金の借入れまでスピーディに対応してくれます。

下記のリンクから簡単な手続きでアコムに申し込めますので是非試してみてください。

アコムの特徴と申し込み方法を下記のページで解説していますので参考にしてください。

最短1時間スピード融資!アコムのおすすめポイントと審査の詳細

プロミスの特徴と申込み方法

プロミス

プロミスの特徴としては下記の3点です。

最大30日間無利息サービス(※)
最短1時間融資!スピーディーな手続き
はじめての方に多く利用されており手続きが簡単

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要

テレビCMで宣伝している通り、お金を借りるのが初めてという方が多く利用しているサービスですので、手続きが簡単でネットですぐに申し込めるのがポイントです。

急ぎで借りたいという人の場合は、ニーズをくみ取ってすぐに対応してくれます。

アコムと同じく初めての方であれば、最大30日間利息がかからずお金を借りれるのも嬉しいサービスです。

下記のリンクから簡単にプロミスに申し込めますので是非試してみてください。

お金を急いで借りたい人はプロミスの即日融資について下記の記事に手順をまとめていますので是非ご参考にしてください。

何時まで?在籍確認は?プロミスで即日融資を申し込むときの注意点

まとめ

ライフティではマイページ内の『ご利用限度額変更申込み』から限度額増額の申し込みができます。

しかし、ライフティは増額のハードルが高く、審査に落ちることが多々あり、さらには、増額の申し込みをしたのに、限度額が減額されるリスクまであります。

よほど属性が良くない限りは増額に申し込みをしない方がよいかもしれません。

急ぎでお金を借りたい人は、初回最大30日間の無利息サービスがあり、申し込み日に当日にスピーディにお金を借りることもできる『アコム』『プロミス』への申し込みを検討した方が良いでしょう。