ライフティは即日融資もOK!手続きと注意点を簡単に説明します

ライフティは、プロミスやアコムといった大手に比べて知名度は劣るものの、最近急拡大をしており、積極的にお金の貸し出しをしています。

そのため、収入に不安がある人や審査に不安がある人でも柔軟な審査をしており、お金に困った人の救世主となる金融機関です。

さらに嬉しいのが融資スピード。即日融資を受付けており、スピーディな対応で最短で申し込み当日にお金を借りることが出来るのです。

今回は、ライフティで即日融資を行うための申し込み方法や手続きの流れ、注意点について紹介します。

ライフティでの即日融資の流れ

ライフティで即日融資を受けるための流れは下記の通りです。

通常の流れとは少し異なるので注意が必要です。

  1. ネットから申し込む
  2. 審査を受ける
  3. 振込で融資をしてもらう
  4. 後日、契約書とカードを受け取る

それぞれ、詳細を説明します。

1.ネットから申し込む

まずは、パソコン・スマホからネットで申し込みます。

申込画面には、以下の項目を入力します。

5分~10分程度で入力できるでしょう。

  • お客様情報(氏名、住所、性別、生年月日、電話番号など)
  • 勤務先情報(勤務先名、住所、電話番号、雇用形態、入社年月など)
  • 希望融資条件(年収、希望額、他社借入金額・件数など)
  • キャッシングカードの暗証番号

申込画面で、本人確認書類や収入証明書のアップロードも可能です。

なお、ライフティのホームページには、「0.3秒診断」という機能があります。

年齢、年収、他社借入件数、他社借入金額の4項目を入力するだけで、融資可能などうかの判断をしてくれます。

事前にこの診断を受けておけば、無駄がありません。

2.審査を受ける

ライフティによる審査が行われます。

本人情報、他社借入れ情報、信用情報をもとに虚偽の報告がないか、過去に借入れトラブルがないかを調査されます。

また、勤務先に在籍確認の電話があります。

3.振込で融資をしてもらう

申込時に入力された指定連絡先に、審査結果の電話またはメールでの連絡があります。

審査の結果融資可能と判断されれば、次は融資です。

通常は、郵送で送られてくる契約書類にサイン後、カードを使ってATMで借入れ、または、銀行振込となります。

即日融資を希望する場合は、郵送で書類が送られてくる前に、銀行振込で口座にお金を振り込んでもらうことが可能です。

審査結果が通知された後、ライフティに即日融資を希望する旨を連絡しましょう。

なお、審査に通ったとしても、本人の属性によっては、即日融資が断られる場合もあります。

その場合は、即日融資を諦めて、郵送で送られてくるカードを待って、ATMで借入れするしか方法はありません。

4.後日、契約書とカードを受け取る

後日契約書とカードが郵送で送られてくるので、受け取りましょう。

契約書は別途内容確認後、サインして返送する必要があります。

ライフティは最短どのくらいで借りれる?

ライフティに新規借り入れを申し込むと、申込から最短で30分で審査が完了します。

審査通過後、ライフティ側に銀行振込をお願いする必要があります。

銀ライフティ側の混雑具合にもよりますが、行振込の手続きは最短30分程度で、申込から最短で1時間程度で振込融資を受けることができます。

ただし、これは手続きが滞りなく、スムーズに進んだ場合に限定されます。

本人の年収や他社借入れ金額、これまでの借入れ履歴によっては、審査に時間がかかることが想定されます。

属性が良くなければ、実際はもっとかかる(2~3時間)と考えた方が良いでしょう。

ライフティで即日融資を受けるときの注意点

ライフティの即日融資は平日13時までに申し込みが必要

ライフティで即日融資を受けるためには「平日の13時までに申込を完了させる」必要があります。

審査に時間がかかることもあるため、出来れば、午前中の早い時間に申し込みを完了した方が良いです。

インターネットでは24時間申し込みを受け付けているため、思い立ったらすぐに申し込み手続きを行った方が良いでしょう。

借入れ希望額は50万円以下に抑える

申込み時に借入れ希望額は50万円以下にしておきましょう。

借入れ希望額が「50万円を超える場合」、または、「現在の他社借入金額と合わせて100万円を超える場合」は、収入証明書の提出が法律で義務付けられます。

ライフティ側で収入証明書の書類審査を行う必要があるため、審査に時間がかかってしまいます。

下手すると数日かかることもあり得ます。

審査を最短で終わらせるためにも、借入れ希望額を出来るだけ少なめにした方が良いでしょう。

ライフティで平日夜や土日は即日融資不可

ライフティで、平日夜や土日に申し込み日当日中にお金を借りることはできません。

ライフティで即日融資を行う場合、銀行振込で自分の口座に振り込んでもらう必要があります。

しかし、銀行は平日9時~15時しか営業しておらず、平日夜や土日は銀行振込ができないため、当日中にお金を手に入れることが出来ないのです。

なお、即日融資にこだわらないのであれば、ライフティのカードが届き次第、セブン銀行ATMで深夜や土日でも借入が可能です。

急いでいる場合は他社での借入れを検討する

『どうしても当日中にお金を借りたい』という方や『夜間・土日・祝日に本日中にお金を借りたい』という方はライフティではなく、他社の利用を検討した方が良いでしょう。

おすすめは、スピーディな借入れができる『プロミス』『アコム』です。

両社ともに、審査時間が最短30分で平日夜間や土日でも申し込み日当日中にお金を借りることができる、スピーディな対応が特徴です。

さらに、初めての方には最大30日間無利息サービスがあるため、お得に借りることが出来る嬉しいカードローンです。

プロミスの特徴と申込み方法

プロミスの特徴としては下記の3点です。

最大30日間利息0円サービス(※)
最短1時間融資!即金OK
はじめての方に多く利用されており手続きが簡単

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要

初めて利用する方であれば、30日間無利息でお金を借りることが出来るのが大きな魅力です。

テレビCMで宣伝している通り、初めてお金を借りるという方に多く使われているサービスですので、手続きが簡単でスマホからすぐに申し込めるのがポイントです。

急ぎで借りたいという人には、優先で対応してくれるので、サービスが良いです。

下記のリンクからプロミスに申し込んでください。

アコムの特徴と申込み方法

アコムの特徴としては下記の3点です。

初めての方は最大30日間無利息サービス
最短30分で審査完了!夜間・土日休日、即日融資も可能
スマホのみで来店不要!自宅・外出先で手続きOK

アコムを初めて利用する方は30日間無利息サービスで無料でお金を借りることが出来ますし、スマホやパソコンからすぐに申し込むことが出来ます。

『すぐにお金を借りたい』という方に評判が良く、申し込みからお金の借入れまでスピーディに対応してくれます。

下記のリンクから簡単な手続きでアコムに申し込めますので是非試してみてください。

アコムの特徴と申し込み方法を下記のページで解説していますので参考にしてください。

最短1時間スピード融資!アコムのおすすめポイントと審査の詳細

ライフティで即日融資まとめ

最後にライフティで即日融資を申し込む際のポイントをまとめました。

  • 平日13時までに申し込む
  • 借入れ額は50万円以下にしておく
  • 審査通過後に即日融資を希望する旨を連絡する
  • 夜間・土日は即日融資に対応していないため他社申し込みを検討する

特に注意が必要なのは、平日13時以降や土日・祝日は即日融資に対応していない点です。

夜間や土日・祝日にお金が必要になったら、プロミスアコムといった他社の利用を検討しましょう。