SMBCモビットの返済。返済額から返済日の変更・延長方法を解説!

SMBCモビット 返済額

SMBCモビットからいざお金を借りようとしたときに気になるのが、毎月の返済金額。

『毎月いくら返すのかな?負担は大きいのかな?』『返済に困ったときは相談できるのかな?』と不安になる方もいるかもしれません。

実は、SMBCモビットで10万円借りたときの毎月の返済額は4,000円で、そこまで負担はありません。

今回は、SMBCモビットの返済方式や返済金額、返済日など、返済に関していろいろと見ていきましょう。

SMBCモビットの返済方式とは?

SMBCモビット返済方式

SMBCモビットの返済方式は、「借入後残高スライド元利定額返済方式」と言うものですが、これだけではどんな返済方式かイメージが湧きませんよね。

SMBCモビットの返済方式はいわゆるリボ払いと呼ばれる毎月一定額を返済するもので、以下の2つが特徴の返済方式です。

借入後の残高で毎月の最低返済額が決定

SMBCモビットでは、借入後の残高に応じて以下のように最低返済額が決定します。

例えば、最初に10万円借りて、その後またすぐに10万円借りた場合は、合計額20万円が借入後残高となり、毎月の返済額は8,000円となります。

借入後残高 最低返済額
~10万円以下 4,000円
10万円超~20万円以下 8,000円
20万円超~30万円以下 11,000円
30万円超~40万円以下 11,000円
40万円超~50万円以下 13,000円
50万円超~60万円以下 16,000円
60万円超~70万円以下 18,000円
70万円超~80万円以下 21,000円
80万円超~90万円以下 24,000円
90万円超~100万円以下 26,000円
100万円超~ 20万円ごとに4,000円追加

これらの金額は最低これだけは返済する必要がある金額であり、これ以上の金額を返済しても全く問題はありません。

通常はこれらの金額だけ返済して、ボーナスや臨時収入があったときに多く返すのが賢いやり方ですよね。

余裕があるときは早く返すようにしましょう。

返済額から利息を引いた分が元金返済に充てられる

SMBCモビットでお金を借りると、返済額から利息を引いた分が元金返済に充てられます。まずは利息を優先して返済に充てられるのです。

30万円借りて金利年18%、30日後に11,000円返済する場合、利息は「30万円×17.8%÷365日×30日=4,438円」となります。

11,000円から4,438円を引いて、6,562円が元金返済分となります。

月々の返済金額は?

月々の返済金額

次に、SMBCモビットから年18%でお金を借りた際の毎月の返済金額を、借入金額別にシミュレーションしてみましょう。

5万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 50,750円
6回 8,776円
12回 4,583円

10万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 101,500円
6回 17,552円
12回 17,552円

20万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 203,000円
6回 35,105円
12回 18,335円
18回 12,761円

30万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 304,500円
6回 52,657円
12回 27,503円
18回 19,141円
24回 14,977円

50万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 507,500円
6回 87,762円
12回 45,839円
18回 31,910円
24回 24,962円
36回 18,076円

70万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 710,500円
6回 122,867円
12回 64,175円
18回 44,664円
24回 34,946円
36回 25,306円
48回 20,562円

100万円借りた場合

返済回数 毎月の返済額
1回 1,015,500円
6回 175,525円
12回 91,679円
18回 63,805円
24回 49,924円
36回 36,152円
48回 29,374円

※100万円以上借りた場合、金利は年15%になります

返済日はいつ?返済日を変えることは可能?

SMBCモビット 返済日

SMBCモビットの返済額について説明したところで、次はSMBCモビットの返済日について詳細を説明します。

返済日の変更や延長など、SMBCモビットは返済に対して柔軟に対応してくれる良いカードローンですよ。

SMBCモビットの返済日

SMBCモビットでは、返済日を利用者の都合に合わせて、5日・15日・25日・末日のいずれかを選択可能です。

口座振替による返済の場合、毎月指定した約定日に引き落としが行なわれます。

ただし、初回返済日だけは、以下のように少し複雑です。

返済日 借入日 初回返済日
毎月5日 当月1日~19日 翌月5日
当月20日~末日 翌々月5日
毎月15日 当月1日~末日 翌月15日
毎月25日 当月1日~9日 当月25日
当月10日~末日 翌月25日
毎月末日 当月1日~14日 当月末日
当月15日~末日 翌月末日

SMBCモビットの返済日を変更する方法

『勤めている会社の給料日が以前と変わった』『今までの返済日ではお金がなくなってしまう』

以上のような理由で、最初に設定した約定返済日を変更したいと考える人も少なくありません。

その場合、SMBCモビットのコールセンター(土日祝日を含む9時~21時が受付時間)に電話をして返済日の変更を申し出ることで、返済日の変更ができます。

基本的には電話してすぐに返済日の変更ができますが、従来の約定返済日が間近に迫っている場合は、翌月からの変更となりますので、変更は余裕を持って行いましょう。

返済日の延長も可能

約定返済日までの返済が間に合わない場合、返済を延長することはできます。

延長分の遅延損害金は発生しますが、従来の約定返済日より30日程度ならば延長が可能です。

しかも、あらかじめSMBCモビットのコールセンターに相談しておけば延滞扱いとはならないため、信用情報を傷つけることはありません。

返済に困ったときは、SMBCモビットのコールセンターに電話してみましょう。

借入残高と返済額の確認方法は?

SMBCモビット 確認方法

返済計画を立てるには、あらかじめ自分の借入残高や返済額を知っておくことが重要です。

借入残高や返済を知る手っ取り早い方法は、会員専用サービス「Myモビ」を利用するのがベストです。Myモビにログインをしてから、「利用状況照会」をクリックしましょう。

借入残高はもちろんのこと、毎月の返済額や利息の金額、利用可能な金額まで分かります。パソコンとプリンターがあれば、利用状況照会をプリントアウトすることも可能です。

インターネットが苦手という方は、SMBCモビットコールセンターに電話するのが手っ取り早いです。24時間対応の自動音声案内対応(0120-24-7061)もありますし、9:00~21:00が営業時間のオペレーター(0120-24-7217)に繋いでも借入残高や返済額などを気軽に答えてくれますよ。

まとめ

SMBCモビットは、返済日を4つから選ぶことができるため、自分の都合に合った返済日を設定できます。毎月の返済額は負担が大きくない程度に抑えることが出来ますし、返済に困ったときは返済日の変更や延長もできます。

SMBCモビットのコールセンターは優しく対応してくれますので何か困ったことがあれば相談してみましょう。

お金に困ったら、使い勝手がよく評判が上々なSMBCモビットを是非試してみてください。