手数料無料!SMBCモビットでお得に返済をする方法

手数料無料!SMBCモビット返済

来店不要で電話や郵送などのやりとりが一切無い「WEB完結申込」や「10秒簡易審査」が大人気のSMBCモビットは、返済についても様々な方法で簡単に出来ます。

口座振替やATMだけでなく、コンビニからも返済できるのが便利です。中には手数料が取られるケースもありますが、色々な場所で返済ができるのでちょっと出かけるついでに返済が出来てとても便利です。

ここでは、SMBCモビットの返済日や返済方法、手数料について詳細を説明します。

SMBCモビットの返済日

SMBCモビットの返済日は審査通過後の契約手続きの際に指定することが出来ます。指定できる日付は下記の通りです。

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 月末日

口座振替の場合、ATMや銀行振り込みによる返済の場合、いずれも上記日付から好きな日付を選択できます。

SMBCモビットの返済方法

SMBCモビットの返済方法は下記の4つです。

返済方法 手数料 返済可能時間
口座振替 無料 月1回
提携ATM 108円・216円
(金額により異なる)
24時間など
(ATMにより異なる)
銀行振込 108円~
(銀行により異なる)
平日9時~15時など
(銀行により異なる)
コンビニ 無料 24時間
メンテナンス時を除く

それぞれのやり方について説明します。

口座振替

毎月指定返済日に返済金額を指定の口座から引き落とす返済方法です。事前に指定の口座に返済額を入金さえしておけば、後は自動的に引き落とされるので便利な返済方法です。

ATMやコンビニに行く必要がないので、忙しい方やめんどくさがり屋の方は口座振替を利用すると良いでしょう。

SMBCモビットはATMや銀行振替だと手数料がかかってしまうので、手数料無料の口座振替にしておくと、手数料を節約出来るのでおすすめです。

ただし、SMBCモビットで口座振替にするためには別途書類による手続きが必要です。

「カード申込み」(WEB完結申込みではなく、通常の申込み)にした場合であれば、審査完了後に契約内容確認書などど一緒に『預金口座振替依頼書』が送付されてきます。

「WEB完結申込み」の場合、もしくは『預金口座振替依頼書』をなくした場合は、SMBCモビットコールセンター(0120-24-7217)へ電話すれば、後日『預金口座振替依頼書』が送付されてきます。

口座番号などの必要事項を記入し、銀行への届印を押印後、返送すれば2カ月程度で口座振替となります(別途手続きが完了した旨の案内があります)。

口座振替の手続きが完了するまではATMや銀行振り込みによる返済が必要ですのでご注意下さい。

必要なもの

三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座が必要です。
口座振替には上記2銀行しか指定できないので、注意して下さい。

手数料

手数料は0円、無料で返済が出来ます。

提携ATM

SMBCモビットと提携しているATMに現金を持っていき、提携ATMで返済する方法です。

SMBCモビットには専用のATMがありませんが、SMBCモビットの提携ATMは数多く、日本全国にあるためどこでも便利に返済できるというのが利点です。

外から見られた時にSMBCモビットを使ってるということが全く分からないのも良いですね。

SMBCモビットの主な提携ATMは下記の通りです。三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの大手銀行に加えて地方銀行とも提携しているので、いつも使っている銀行のATMでも返済が出来ます。

提携ATM 主な設置場所
三井住友銀行ATM 三井住友銀行
三菱UFJ銀行ATM 三菱UFJ銀行
セブン銀行ATM セブンイレブン
Enet ファミリーマート
ミニストップ
ローソンATM ローソン
イオン銀行ATM イオン
VIEW ALTTE JR
Patsat 阪急電鉄他
プロミスATM プロミス
セゾンATM 西武、パルコ、そごう、西友他
地方銀行ATM 地方銀行(※枠外参照)

※北洋銀行、北海道銀行、みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、大垣共立銀行、十六銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、但馬銀行、トマト銀行、西京銀行、百十四銀行、西日本シティ銀行、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行など

必要なもの

SMBCモビットカードと現金が必要です。
SMBCモビットカードがないと返済できないのでご注意下さい。

手数料

三井住友銀行のATMならば手数料がかかりません。無料で返済が出来ます。
しかし、他の銀行のATMだと手数料がかかってしまいます。手数料は下記の通りです。

  • 返済金額1万円以下:108円
  • 返済金額1万円超 :216円

銀行振り込み

SMBCモビットが用意している返済用の口座にお金を振り込んで返済する方法です。

返済用の口座としては、三井住友銀行、三菱UFJ銀行が用意されています。審査通過後の契約手続きの際にどちらか好きな銀行を選べます。

振込み手数料が高いのが難点ですが、銀行が近くにある人にはぴったりです。外から見た時にSMBCモビットを利用していることが分からないのも良い点です。

振込口座はSMBCモビットの会員ページ「Myモビ」、または、SMBCモビットコールセンター(0120-24-7217)から確認できます。

銀行振り込みの場合は、15時までに振込み先の口座に入金されないと延滞扱いとなります。

返済用の口座と同じ銀行であればすぐに反映されますが、他の銀行から振り込む場合は30分~1時間前までに振込み手続きを完了した方がよいです。ご注意ください。

必要なもの

振込み用の口座を必ずメモして銀行にいきましょう。スマホから会員サービス「Myモビ」にログインしてその場で確認するもの良いと思います。

手数料

こちらは手数料がかかってしまいます。銀行によって振込み手数料は変わりますが、例えばみずほ銀行だと下記の料金となります(キャッシュカード使用時)。

  • 返済金額3万円未満:216円
  • 返済金額3万円未満:432円

なお、振込み口座を三菱UFJ銀行に指定し、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングを使えば、振込み手数料を無料にすることが出来ます。

三菱UFJ銀行の口座を持っている方はこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

コンビニ

ローソンやファミリーマート、ミニストップに設置されている「Loppi」「Famiポート」のコンビニ専用端末を利用して返済する方法です。
良くチケットの購入に使う機械で、使ったことがある人もいるのではないでしょうか?

  • ローソン:Loppi
  • ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート

Loppiでの返済手順は下記の通りです。

  1. 「各種代金・料金お支払・クレジット等のお支払」選択
  2. 「カードローン・キャッシングのご返済」メニューで「SMBCモビット」を選択
  3. カードリーダーにカードを通し、暗証番号を入力
  4. 返済金額を入力
  5. Famiポート端末より発行される各種収納代行申込券(※支払用紙)を持ってレジで支払い

Famiポートでの返済手順は下記の通りです。

  1. [金融サービス『借入金のご返済』]を選択
  2. 「SMBCモビット」を選択
  3. カードリーダーにカードを通し、暗証番号を入力
  4. 返済金額を入力
  5. Famiポート端末より発行される申込券(※支払用紙)を持ってレジで支払い

いずれも返済金額はレジで支払いとなります。支払用紙を発行後、30分以内にレジにてお支払いください。

必要なもの

SMBCモビットカードと現金が必要となります。

手数料

こちらは手数料は0円、無料で返済が出来ます。

手数料無料でお得で便利に返済できる方法は?

一番便利でお得なのは

返済の方法について説明してきましたが、この中でのおすすめは、口座振替、三井住友銀行ATMでの返済です。

口座振替は三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座が必要であるものの、一度設定しておけば、自動的に引き落としがされるのが便利です。
三井住友銀行ATMは日本全国身近な箇所にありますので、出勤やお出かけのついでに返済できるのが良いですね。

いずれも手数料無料でお得に返済できます。また、返済金額がその場で確認できるので、金額を誤ってしまうこともありません。

返済の方法に迷ったら是非これらの方法を選んでください。

まとめ

「WEB完結申込」「10秒簡易審査」の独自サービスに加え、返済するにも様々な手段が用意してあり、便利なのがSMBCモビットです。口座振替や三井住友銀行ATMで手数料無料で返済ができるのがよいですね。

返済日を忘れがちな人は口座振替を使うのが良いでしょう。

いずれの返済方法にしても、返済を遅れないようにすることが重要です。返済遅れはすぐにSMBCモビットから電話が掛かってきますし、延滞が続くと、信用情報に事故情報が登録されて、今後の借入れが出来なくなる可能性があります。ご注意下さい。

最後に、SMBCモビットでのお借り入れを検討されている方は特徴や手続きの詳細など、下記の記事をご参考にしてください。

SMBCモビット 徹底解説

2016.06.04