プロミスは郵送物何が届く?郵送物はなくせる?プロミスの郵送物を分かりやすく解説

プロミス郵送物

プロミスからお金を借りるときに気になるのが郵送物の中身。契約したのは良いものの、郵送物が自宅に届くようでは家族にばれてしまいます。

1人暮らしだとしても遊びに来た友人に見つけられてしまうかもしれませんし、結婚している方は奥さんに郵送物を開けられてばれてしまうかもしれません。実家暮らしの方は親や兄弟にばれてしまうかもしれません。

しかし、そもそもプロミスから届く郵送物には何があるのでしょうか?また、プロミスは郵送物をなくすことが出来るのでしょうか?

今回は、『プロミスの郵送物には何があるのか?』『プロミスの郵送物をなくすことができるのか?』について分かりやすく説明します。

プロミスの郵送物何が届く?

プロミス郵送物

まずはプロミスの郵送物の中身を紹介します。

プロミスを申し込んだ後に送られてくる郵送物は下記の4点です。

  • 契約書(契約内容確認書)
  • プロミスカード
  • 利用明細書
  • 督促状

契約書(契約内容確認書)

スマホやPCでプロミスを申し込んだ場合に後日郵送で契約書が送られてきます。

契約書(契約内容確認書)の中身は良くある内容で、契約者の名前や住所、契約日、借入限度額、返済額、返済回数、支払期日など借入れや返済に関する契約内容が記載されています。

内容的には会員ページからも確認できる内容で、特に改めて確認するほどではありません。

プロミスカード

プロミスカードはプロミスのATMや提携ATM、コンビニなどでお金を借りるときや返済をするときに必要となるもので、スマホやパソコンで契約をしたときに3~4日程度で郵送されてきます。ATMのカード挿入口にプロミスのカードを差し込んで、暗証番号を入力することで簡単にお金の借入れや返済を行うことが出来ます。

プロミスカードがなくてもお金の借入れや返済は出来ます。お金の借入れ時に自分の口座への振込みを、返済時は口座振替やインターネット返済を使えばよいのです。

なお、プロミスカードは発行しないことも出来ますし、契約当初はカードを発行しなくても、後から発行することも出来ます。

利用明細書

利用明細書は、プロミスが提携しているATMでお金の借入れや返済をした場合に郵送されてきます。

プロミスのATMか三井住友銀行のATMであれば、その場で発行する利用明細場に法律に基づく必要事項が記載できるのですが、提携ATMだとシステム上必要事項が記載できないため、利用明細書として郵送されます。

プロミスの利用で利用明細書が郵送される主な提携ATMは下記の通りです。提携ATMでも三井住友銀行であれば利用明細書は郵送されません。

提携ATM 主な設置場所
三菱UFJ銀行ATM 三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行ATM(※) ゆうちょ銀行
セブン銀行ATM セブンイレブン
Enet ファミリーマート
ミニストップ
ローソンATM ローソン
イオン銀行ATM イオン
横浜銀行ATM 横浜銀行
第三銀行ATM 第三銀行
西日本シティ銀行ATM 西日本シティ銀行
福岡銀行ATM 福岡銀行
熊本銀行ATM 熊本銀行
東京スター銀行ATM 東京スター銀行

※ゆうちょ銀行での返済には、Web明細のご登録が必要

督促状

プロミスの返済が滞った場合で、かつ、本人に連絡が付かない場合や滞納が続く場合、プロミスから督促状が郵送されてきます。

基本的には自宅に届きますが、滞納が続くと職場に届く場合もあります。

いずれにしても、返済を滞納しない限りは督促状は届きませんのでご安心下さい。

プロミスの郵送物の差出人名は?ばれる?

プロミスばれる?

プロミスから送られてくる郵送物の差出人名は「事務センター」です。

郵送物の差出人住所は「〒135-0016 東京都江東区東陽7丁目1-2 イーストネットビルディング8F」(H28年6月時点)です。

郵送物の差出人として「事務センター」と記載されていますし、普通の白い封筒で郵送物が送られてくるので、一見するとプロミスから送られてきたものだとは分からなくなっています。

見た感じはダイレクトメールか何かだと勘違いするぐらいですし、封を開けない限りは分からないでしょう。

ただし、プロミスの利用経験者や「事務センター」をインターネットで検索した場合はプロミスだとばれてしまうでしょう。

また、本人に無断で家族が封を開けて中身を見てしまったらばれてしまいます。

プロミスの郵便物をなくすことができる?

プロミスばれる?

プロミスの郵送物は申込みによりなくすことが出来ます。

種類ごとに郵送物をなくす方法を説明します。

契約書・プロミスカード

契約書、プロミスカードはWeb契約で申込む場合と来店で申し込む場合では郵送物の有無や手続きが異なります。

Web契約の場合

来店不要のWeb契約で申し込む場合、契約書は申し込み時にご希望の契約方法として「Web」を選択し、口座振替による返済を申し込むすることで、郵送されなくなります。

まず、申込み時にご契約方法の選択で「Web」を選択します。

プロミスWEB契約

審査通過後の契約手続き時に「口座振替によるご返済」を選択することで、口座からの引き落としとなり、契約書やプロミスカードが郵送されなくなります。

プロミス口座振替

自動契約機で契約する場合

自動契約機で申込み及び契約を行う場合、もしくは、スマホやPCで申込み後に自動契約機で契約手続きを行う場合は、その場で契約書とプロミスカードが発行されるため、契約書・プロミスカードの郵送はありません。

特にプロミスカードの発行を希望していて、プロミスカードを郵送されたくない場合は自動契約機で契約するようにしましょう。

利用明細書

利用明細書は申込み時に郵送するかどうかを選ぶことが出来ます。

申し込み時に『プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認』を選択して下さい。利用明細書が郵送されることはなくなります。

WEB完結サービス

また、契約後に会員ページからでも利用明細書の郵送をなくし、Web明細で確認するように変更することが出来ます。

督促状

督促状は返済が滞らない限りは郵送されることはありません。

返済を滞納した場合でも、滞納後1~2日ですぐに催促の電話が掛かってきますので、ちゃんと電話に出て返済することを誓えば、督促状が送られることはありません。

滞納が長引いた場合や催促の電話に出ない状態が続く場合に限り、督促状が送られてきます。

プロミスからの電話に出れなかった場合は、なるべく早くプロミスコール(0120-24-0365)に電話していつまでに返済できるか伝えれば、プロミスから督促状が送られてくることはないでしょう。

まとめ

プロミスは郵送物なしでお金の借入れや返済が出来てサービスが良いのが特徴です。

即日融資も可能ですし、家族や友人にばれずにお金を借りたい方はプロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか?

下記から簡単にプロミスに申し込めますので是非試してみてください。

なお、プロミスでのお借り入れを検討されている方は、下記の記事にプロミスの詳細をまとめていますので是非ご参考にしてください。

SMBCグループ プロミス 徹底解説

2016.05.24