プロミスで審査に落ちた人の体験談

審査落ち

プロミスの審査に落ちた方の体験談を実際にプロミスを利用したユーザから集めました。
『信用情報』『在籍確認』『安定した収入があること』の条件に引っかかったため審査落ちしている方です。

下記に体験談を掲載しますので、プロミスの審査に不安がある方はユーザーからの口コミを参考にしてくださいね。

信用情報の照会で審査に落ちました(35歳男性、契約社員、年収250万円)

審査落ち
年齢 性別 職業 年収
35歳 男性 契約社員 250万円
家族構成 利用時期 他社の借り入れ状況
独身 2015年11月 アコム:50万円
借入希望額 借入理由
30万円 友人の結婚式の出席費用のため

お金を借りた理由

契約社員で働いているため、ボーナスはなく毎月の給料は20万円ほどでした。特に生活が大変という訳ではなかったのですが、ついついお金を使うくせがぬけない状態が続いていました。

消費者金融のアコムでもお金を借りていたのですが、返済がちょっと大変だなと思っていたところに友人の結婚式が2つ重なってしまいました。どちらの結婚式の場所が実家近くで遠方であり、ご祝儀に加えて交通費もかかります。

仲良い友人なので欠席するわけにもいかず、どうしてもお金が必要になりましたので、仕方なくお金を借りることにしました。

プロミスを利用しようと思ったきっかけ

プロミスに申し込んだ理由は、インターネットを使えば即日融資に対応しているということもあり、手軽に借りることができると判断したからです。インターネットを使って申し込みが完結するので、郵便が自宅に届かないですし、カードの受け取りに出向くことなく利用できますので、誰にも借金をしていることが分からずにお金を借りることができます。

それに、プロミスはかなり審査が甘いのではないかと考えていたのも理由の一つになります。

どのような手続きをしているときに、審査に落ちたか?

申し込みはパソコンで入力して時間にして15分位で申し込みは終わりました。特に手こずったりしませんでしたので、簡単に申し込むことができました。

審査に落ちたのが分かったのは、申込みが終わった段階です。通常は本人確認や在籍確認の電話があるはずですが、それがなかったので申込み後の仮審査の段階で落ちたようです。

審査に落ちたときはどんな連絡があったか?

申し込みが終わってから1時間もしないうちにメールで審査に落ちたことを知らせてきました。

特に電話連絡などもなく、メールだけで連絡が来ました。

なぜ審査に落ちたと思うか?

審査に落ちた後に電話でオペレーターに確認すると、どうやら信用情報の照会で審査に落ちたということが分かりました。すぐには教えてくれなかったのですが、こちらが質問したところで、信用情報で引っかかったと答えてくれました。

審査に落ちたことを知った時はショックだったのですが、信用情報で落ちたなら思い当たることがあり、納得しました。

携帯電話の料金を滞納したことがあったり、クレジットカードの支払いを滞納したことがあったのが、審査に落ちた原因ではないかと考えています。それぞれの支払を長期間に渡って滞納はしていなかったのですが、年に数回滞納することがありました。これらのことを考えると信用がないように思われてもしょうがないかもしれません。

ちなみに、アコムの支払いは毎月きちんと行っていましたので問題はなかったように思います。

審査に落ちた後、どうしたか?

プロミスの審査に落ちた後は、他のキャッシングに申し込むことを考えたのですが、プロミスで落ちたのならどこに申し込みをしても審査は通過しないと考えました。

仕方なく、他のキャッシングに申し込むことはやめて、親と同僚にお金を借りることにしました。

管理人の解説

申込後の審査で信用情報の照会は必ず行われます。信用情報上、事故情報が記録されていると審査に落ちます。

信用情報で延滞は事故情報として記録されます。クレジットカードの支払いの延滞は勿論のこと、携帯電話本体を分割払いで購入した場合の延滞も記録されてしまいます。今回の申込者は、年に何度か滞納したとのことで、事故情報として信用情報に記録されてしまったようです。

残念ながら、一旦記録されてしまった事故情報は延滞が解消されてから5年間消えません。

延滞する前に別のカードローン・キャッシング会社と契約するか、親や同僚からお金を借りて、そこから支払いを行っておくと良かったでしょう。延滞には十分注意してください。

なお、信用情報については以下の記事に詳しく書いているため、参考にしてください。

ブラックリスト・事故情報とは?審査で使う信用情報を徹底解説

在籍確認で審査に落ちました(41歳男性、正社員、年収280万円)

審査落ち
年齢 性別 職業 年収
39歳 男性 正社員 280万円
家族構成 利用時期 他社の借入れ状況
独身 2015年1月 なし
借入希望額 借入理由
10万円 生活費補填のため

お金を借りた理由

私は金属関係の工場に務めていましたが体調を崩してしまい診断書を会社に提出して休職していました。そのため給料が大幅に減ってしまい生活費が足りなくなってしまいました。最初は食費を削って何とか凌ごうと考えましたが、それでも苦しい状況でしたので仕方なくキャッシングを利用してお金を借りる事にしました。

プロミスを利用しようと思ったきっかけ

キャッシングを利用するのは初めてでしたのであまり良く分かりませんでした。それでインターネットでキャッシングの事を調べたら銀行カードローンと消費者金融があって銀行カードローンは審査が厳しいのですぐお金を借りるというのは難しいという事でした。そのため即日融資に対応している消費者金融の中から業者を選ぶ事にしました。

自宅近くにプロミスの無人契約機が設置されていたのでプロミスを利用する事にしました。プロミスに申し込む時は本人確認書類が必要という事で運転免許証を持っていきました。

どのような手続きをしているときに、審査に落ちたか?

プロミスの無人契約機では機械を操作しながら手続きを進めていく形でした。それで分からない事があった時は備え付けられている電話でオペレーターの方に質問する事が出来たので機械の操作はスムーズに出来ました。

本人確認書類などを提出して在籍確認をしてもらいましたが、その後に審査落ちとなりました。

審査に落ちたときはどんな連絡があったか?

在籍確認の間に自動契約機の中で待機していたら備え付けられている電話が鳴りました。電話に出るとオペレーターの方からで『電話で在籍確認をしたら現在休職中というというのは本当ですか?』と質問されました。正直に休職中と答えたら、休職中の場合は返済能力があるというところで疑問が残るという事でした。

そのため今回は借入れを断られてしまいました。

なぜ審査に落ちたと思うか?

休職中だと安定した収入もあるかどうか分かりませんしこの先仕事を続けるのかという点でも疑われたのが今回借り入れ出来ない原因だったと思います。

審査に落ちた後、どうしたか?

プロミスで借り入れ出来ないという事は他の消費者金融も借りる事は出来ないと思って消費者金融を利用するというのは諦めました。

そのため両親に連絡を取って生活費が足りなくなった事情を話しました。それで両親から仕送りしてもらい助けてもらいました。

管理人の解説

プロミスの審査に通るためには勤務先への在籍確認に通る必要があります。

在籍確認では、本人が不在の場合でも所属していることさえ確認できればよかったのですが、同僚に休職中と回答されてしまった場合は、残念ながら審査に通ることが出来ません。

休職中である場合、金融機関からは安定した収入があると見なさず、無職と同等の扱いとなるため、必ず審査で落ちます。

お金が足りなくなることを見越して、休職をする前にカードローン・キャッシングの契約をしておくと良かったでしょう。

なお、在籍確認については以下の記事に詳しく書いているため、参考にしてください。

在籍確認が不安な方へ。在籍確認を確実に突破するためのポイント徹底解説

無職で借りようとしたら審査に落ちました(22歳女性、無職)

審査落ち
年齢 性別 職業 年収
22歳 女性 無職 0万円
家族構成 利用時期 他社の借入れ状況
独身 2015年5月 なし
借入希望額 借入理由
100万円 就職活動と生活費補填のため

お金を借りた理由

大学卒業後、就職難のために就職先が決まりませんでした。就活は続けていたため、いずれは社会人になれるという自信過多、そして先日まで学生という身分に守られていたことから、まさか審査に落ちるとは思わず、お金を借りようと思いました。

就職活動で遠方に行くために手持ちのお金が足りずに就職活動のためという名目で、実際に余裕がほしくて借りたいと思いました。ただし、実のところをいえば少し多めに借りて、多少は自分の生活や娯楽の足しにしても構わないと思っていました。

プロミスを利用しようと思ったきっかけ

プロミスを選んだ理由は、特にありません。しいて言うならば昔からCMでおなじみだったし、名の知れた業者だし、あやしくもないだろうという安心感を抱いていたからかといえます。ただし、一応事前にネットでかなり評判を調べました。それでもあやしい話もべつだん見当たらず、利子は気になりましたが、まあすぐに返すことができれば問題ないだろうと思い決めました。

どのような手続きをしているときに、審査に落ちたか?

スマホからプロミスのページにアクセスし、申込みをしました。無職だったのですが、アルバイト・パートと入力して適当な勤務先を書いて申込みました。
審査に落ちたのは、申込みしてすぐの段階です。初期段階で落とされました。

審査に落ちたときはどんな連絡があったか?

申込みしたときには『しばらく審査に時間がかかる』とプロミスのページには書いてありましたが、20分程度ですぐに審査結果の連絡がありました。

メールが一通届きました、ご希望に沿いかねると。

なぜ審査に落ちたと思うか?

勤務先も適当な場所を書いたのがばれたのだと思います。妥当な結果なのかな、と今では思えます。
就職活動のため、アルバイトを辞めていましたし、当時の私の肩書は無職で手持ちもわずかでした。口座にも数百円しか残高はありませんでした。

しかし、誰でも借りれるのだろうと思っていましたし、まだ学生気分でいた私には相当なショックを与える出来事でした。私って社会的弱者なのだな、という感想を持ちました。

審査に落ちた後、どうしたか?

審査に落ちてからは、親の補助を借りて就職活動を続けました。本当にカツカツで、身寄りもなく最終手段としてこういった機関を使う方はさぞ大変だろうと思います。逆に言えば、多少迷惑がかかっても人に頼れるような状況なのであれば、機関からお金を借りようというのはあまり賢明な考え方ではないかもしれません。

今は無事に就職活動を終え、定職に就いた私ですが、あの審査に落ちたショックはそう忘れられるものではありません。また、定職についていても、いくら貯金があっても、もし万が一にも再度審査に落ちるようなことがあれば立ち直れる気がしません。ある意味、あの事件は私がコツコツと堅実に生きるきっかけになったと感じます。

管理人の解説

プロミスの審査に通るための必須条件として『20歳以上69歳以下で安定した収入がある方』という条件があります。

まず、無職では間違えなく審査に落ちます。さらに借り入れ希望額が100万円というのは明らかに希望が高すぎです。

フリータでもアルバイトやパートをしている方であれば、10万円~20万円程度は借りれる可能性が高いです。このため、まずはアルバイトやパートをした後に借入れ希望額を少なめに申し込めば、審査に通る可能性が高かったでしょう。