プロミスカードを紛失した場合・壊れて使えない場合の再発行方法

プロミスカードの再発行方法

プロミスを利用していている方にとって、プロミスカードはATMやコンビニで借入れや返済を行うのに便利な必需品です。

ところが、ある日『プロミスカードがない、無くしたかも』『財布と一緒に盗難にあった』『カードが壊れていて使えない』と気づいた場合、急いでプロミスカードの再発行手続きを取らなければいけません。

破損ならまだしも、紛失・盗難した場合は、カードが悪用されてしまう危険性もあります。

そこで、今回はプロミスカードの紛失に気づいたらどうすべきかプロミスカードの再発行手続きについて紹介します。

カードの紛失・盗難に気づいたらまずやるべきこと

カードの紛失・盗難

プロミスカードの紛失や盗難にあった場合、やるべきことを下記の3点です。

  1. プロミスコールへ電話
  2. プロミスの会員ページで利用明細を確認
  3. 最寄りの警察署への届け出

1.プロミスコールへ電話

プロミスカードの紛失や盗難に気づいたときにまずやるべきことは、カードが悪用されないようにカードの使用を止めてもらうことです。

カードを使用する場合は暗証番号が必要なので簡単には悪用されませんが、暗証番号に生年月日や電話番号など推測されやすい番号を設定していた場合は被害にあう可能性があります。

プロミスの電話窓口であるプロミスコール(0120-24-0365)にプロミスのカードを紛失した旨、もしくは、盗難にあった旨を伝えましょう。

オペレータがカード使用停止の手続きをとってくれます。これで悪用される心配はありません。

カードの紛失・盗難時の連絡先

プロミスコール
電話番号:0120-24-0365

2.プロミスの会員ページで利用明細を確認

次にやるべきことは、プロミスの会員ページでの利用明細の確認です。

プロミスの会員ページにログインし、各種照会メニューの『取引履歴照会』をクリックしてください。

現在の利用状況を確認できますので、不正利用がされていればその時点で把握できます。

3.最寄りの警察署への届け出

最後に警察にプロミスカードの紛失・盗難を届け出をしてください。

警察の届け出は必須ではありませんが、落とし物として警察に届けてくれる親切な方がいるかもしれません。

警察に届け出をした場合は、見つかったときに本人の携帯など指定の連絡先に電話してくれますので、警察からの自宅への連絡で家族にばれるというリスクもなくなります。

カード再発行の方法

プロミスカードの再発行方法

プロミスカードの再発行には3通りの方法があります。

  1. プロミスコール
  2. 自動契約機
  3. お客様サービスプラザ(店頭窓口)

プロミスの会員ページやメールでの連絡では再発行できませんので、ご注意ください。

それぞれ詳細な手続きと注意点を説明します。

プロミスコール

プロミスコールに電話して再発行をお願いする方法です。

電話口でオペレーターに再発行を依頼すると、①住所・生年月日などで本人確認⇒②再発行を承ったと言われて完了、という流れになります。

カードは2、3日程度で郵送されてきます。紛失・盗難時にカード停止の連絡と共に再発行を依頼すれば、全てが電話だけで完結するためとても簡単です。

ただし、1点注意事項があります。

カードは書留で郵送されてくるため、ポストで投函ではなく、本人または家族が受け取る必要があります。

郵便配達員から受け取った家族がカードに気づいたときに家族にばれる危険性があります。

家族にばれたくない人は自動契約機、または、お客様サービスプラザ(店頭窓口)で再発行の手続きをしてください。

自動契約機

自動契約機でカードを再発行することができます。

最寄りの自動契約機コーナーで受話器を取り、オペレーターに繋いだ後にカード紛失の旨を告げ、新規カードを再発行してもらいます。

手続きの際には本人確認の書類の提示が求められますので、免許証、パスポートなど本人確認ができる書類を持って行きましょう。

自動契約機の営業時間は9時~22時(一部は営業時間は異なるので確認が必要)ですので、仕事帰りやお出かけのついでになど、都合がつくときに手続きが出来るのが便利です。

自動契約機では、10分~20分程度でその場で再発行してもらえます。

急いでいる方やカードを郵送してほしくない人には一番おすすめの方法です。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

プロミスのお客様サービスプラザ(店頭窓口)でも、カードを再発行してもらうことができます。

直接話をしながら、カードを再発行してもらえるので安心感があります。

手続きの際には本人確認の書類の提示が求められますので、免許証、パスポートなど本人確認ができる書類を持って行きましょう。

お客様サービスプラザの営業時間は平日10時から18時(※店舗により営業時間、休日が異なります)です。時間が限られていますのでご注意下さい。

お客様サービスプラザでも窓口が混んでいなければ、10分~20分程度でその場で再発行してもらえます。

プロミスのお客様サービスプラザは全国に18か所ですので、近くにある方はこちらの方法が良いでしょう。

  • 北海道・東北地方:札幌、仙台
  • 関東地方:大宮、渋谷、新橋、千葉、横浜
  • 中部・北陸地方:金沢、名古屋
  • 近畿地方:京都、難波、梅田、神戸
  • 中国・四国地方:広島、松山
  • 九州・沖縄地方:福岡、鹿児島、那覇


カードが手元になくてもプロミスを利用する方法

プロミスカードの再発行方法

『プロミスカードを紛失してしまった。でも、今すぐ利用したい!』という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

プロミスカードが手元になくても、お金の借入れや返済は簡単に出来ます。それぞれ説明します。

プロミスカードが手元になくてもお金を借りる方法

スマホやパソコンからプロミスの会員ページにログインし、 「瞬フリ(振込キャッシング)」を選択すれば、あらかじめ登録している口座への振込みでお金を借入れ出来ます。

この方法であれば、プロミスカードは必要ありませんし、24時間いつでも振込み依頼が出来ます(実際に振り込まれるのは振込み先金融機関の営業時間のみ)。

さらに、三井住友銀行かジャパンネット銀行であれば、土日を含めて24時間入金までできるため、急いでいるときにはこの方法がベストです。

プロミスカードが手元になくても返済する方法

プロミスカードがなくても、下記の方法でどこでも返済出来ます。

  1. インターネット返済
  2. プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  3. プロミスATM
  4. 銀行振込

会員ページから行うインターネット返済であれば24時間いつでも返済が出来るので便利です。

特筆すべきはプロミスATMです。カードがないと返済できないと思いきや、プロミスカードがない場合でも「カードなし」ボタンを押して「氏名、生年月日、電話番号」を入力すると返済が出来るのです。

プロミスカードなし返済方法

返済期日が迫っているときに、カードがなくてもいつでもATMで返済できるのはサービスが良いですよね。

プロミスの返済方法についての詳細は下記の記事で説明していますので、是非ご確認下さい。

スマホやATM・コンビニでOK!手数料無料!プロミスでお得に返済をする方法

2016.07.21

急いでいる場合は他社での借入れも検討

『カードが手元にない、土日で振込もできない。再発行しないとお金が借りれないけど、本日中にお金が欲しい』と急いでいる場合には、他社の借入れも検討しましょう。

おすすめはプロミスと同じく初回最大30日間利息がつかず、無料でお金が借りれる『アイフル』です。

アイフルの特徴としては下記の3点です。

初回最大30日間利息0円サービス
最短30分審査!スピーディーな借入れ
20代を中心に初めての方に多く利用されており手続きが簡単

初めて利用する方であれば、30日間無利息でお金を借りることが出来るのが大きな魅力です。

テレビCMで宣伝している通り、初めてお金を借りるという方に多く使われているサービスですので、手続きが簡単でスマホからすぐに申し込めるのがポイントです。

平日夜でも土日でも急ぎで借りたいという人も、ニーズをくみ取って柔軟に対応してくれます。

下記のリンクから簡単にアイフルに申し込めますので是非試してみてください。

まとめ

プロミスのカード再発行は下記の3通りの方法があります。

  1. プロミスコール
  2. 自動契約機
  3. お客様サービスプラザ(店頭窓口)

ただし、プロミスコールで手続きを行うと、カードが郵送されて家族や同居人にばれる危険性があります。

バレたくない人は、自動契約機かお客様サービスプラザのどちらかで再発行手続きを行ってください。

プロミスはカードがなくても借入れや返済が様々な方法で出来て、利便性が良いカードローンです。

是非プロミスを使ってみて下さい。

なお、プロミスでのお借り入れを検討されている方は、下記の記事にプロミスの詳細をまとめていますのでご参考にしてください。

SMBCグループ プロミス 徹底解説

2016.05.24