プロミスの無利息サービスを100%活用する方法と何度も利用する裏技とは

無利息サービス

プロミスでお金を借りたときに嬉しいのが30日間無利息サービス。初回借入れから30日間、無料でお金を借りることが出来るのです。

期間内に返済できれば、借りた金額だけ返して、利息は払わなくても済むのでとてもお得です。

給料日前やボーナス前などにちょっとだけ借りたい場合には使い勝手が良いサービスですよね?

今回はプロミスの30日間無利息サービスとは何なのか?利用するための条件や注意点、無利息サービスを何度も使う裏技について説明していきます。

プロミスの30日間無利息サービスとは?

無利息サービスとは?

プロミスの30日間無利息サービスは初回借入れから30日間利息が付かないサービスです。

30日以内の返済であれば借りた金額だけ返せばよく、借入れ期間が30日を超える場合は30日分の利息を除いて返済額を計算してくれるため、利息がほとんどつかずにお得にお金が借入れできるのです。

『少しの間だけ借りたい』『給料日まで借りたい』などといったニーズにまさに適しているサービスなのです。

30日間無利息サービスを利用するための条件

プロミスの30日間無利息サービスを利用するためには条件があります。

  • プロミスの利用が初めてであること
  • メールアドレスを登録すること
  • WEB明細を利用すること

プロミスの利用が初めてであること

プロミスの利用が初めてでなければ、30日間無利息サービスを利用することは出来ません。

ただし、2回目以降も無利息サービスを使う裏技がありますので後で説明します。

メールアドレスを登録すること

プロミスにメールアドレスを登録していないと、30日間無利息サービスを利用することは出来ません。

ただし、スマホやパソコンから申し込んだ人は必ずメールアドレスを登録しているので問題はありません。

自動契約機や電話や郵送、お客様サービスプラザで申込みをした場合はメールアドレスを登録していない場合があります。その場合はスマホやパソコンから会員サービスにログインしてメールアドレスを登録する必要があります。

メールアドレスの登録を忘れると無利息期間の対象外となってしまうのでご注意ください。

WEB明細を利用すること

WEB明細を登録していないと、30日間無利息サービスを利用することは出来ません。

ATMでお金の借入れや返済をした場合に都度送られてくる利用明細書の郵送を止めて、スマホやパソコンから会員ページで利用明細を確認するのがWEB明細です。

こちらもスマホやパソコンから申込み時に指定することが出来ます。

申し込み時に『プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認』を選択するだけでOKです。忘れないようにしましょう。

WEB完結サービス

なお、申し込み時にWEB明細の指定を忘れた場合でも、契約後にスマホやパソコンから会員ページでWeb明細に変更することが出来ます。

30日間無利息サービスを利用するとこんなにお得!!

例えば、3/15にプロミスと契約し、4/1に30万円を借りた場合、いつまで利息が付かないのでしょうか?

プロミスの無利息サービスは借入れ日の翌日から30日間無利息となります。

契約日 借入れ日 無利息開始日 無利息終了日
3月15日 4月1日 4月2日 5月1日

上記の通り、5/1までに返済すれば利息は付きません。借りた金額のみ返せばよいのです。

『無利息の開始日が4/2となっているけど、4/1は利息がつくの?』と疑問に思っている方もいるかもしれませんが、ご安心ください。借入れ日当日は利息が付きません。

このため、借入れ日当日を含めると実質31日間無利息となるのです。

また、30日間を過ぎた場合でも、30日間分の利息はかかりませんので、長期間借りる場合もお得です。

例えば1万円、5万円、10万円、30万円、50万円を利息17.8%で借りた場合に得する金額は下記の通りです。

借入れ額 得する金額
1万円 146円
5万円 731円
10万円 1,463円
30万円 4,389円
50万円 7,315円

上の表の通り、借入れ額が大きいほど、得する金額も大きくなりますので、多く借りる方はプロミスを使うと得をするのです。

プロミスはそもそも上限金利が17.8%と他の消費者金融(通常18%)よりもわずかに低く、他のカードローンよりも利息が安いのですが、無利息サービスを使うとさらにお得にお金を借りることが出来るのです。

30日間無利息サービスのよくある質問

無利息サービスとは?

プロミスの30日間無利息サービスを利用するときに良くある質問に回答します。

返すときに嫌な顔をされない?

30日間無利息サービスだけを使ってタダでお金を借りたとしても、プロミスからは全く嫌な顔をされません。

そもそも返済はスマホやパソコンから会員ページでも出来ますし、プロミスのATMやコンビニなどの提携ATMでも出来ます。

このため、誰にも何も言われずにお金を返すことが出来るのです。

返済時に文句を言われることもなく、返済を止められたり、勧誘されることも全くありません。ご安心ください。

30日以内に返済すれば全く利息はつかないの?

30日以内に返済すれば全く利息は付きません。借りた額をそのまま返すだけです。

無利息期間の30日間を超えて借りる場合でも30日間分の利息は付きませんので、長期間借りる場合もお得なのがプロミスです。

いつからいつまでが無利息の対象なの?

プロミスの場合、借入れ日の翌日から30日間が無利息サービスの対象です。

無利息サービスの開始日が契約日のが嬉しいですね。

契約後にしばらく間が空いてしまってから、お金を借入れたとしても無利息の対象となるのです。

他のカードローンだと、契約日から無利息期間が始まってしまうこともありますので、その点プロミスの無利息サービスは優れているのです。

無利息サービスを何度も使う裏技

無利息サービス裏技

プロミスで無利息サービスを受けられるのは初回だけではありません。

実は、プロミスのポイントサービスを利用することで何度も無利息サービスを使うことができるのです。

プロミスのポイントサービスでは、使用するポイントに応じて、7日間(250ポイント)、15日間(400ポイント)、30日間(700ポイント)の3種類の無利息サービスを受けることが出来ます。

ポイントを獲得する手段としては下記があります。

対象サービス 獲得ポイント数 条件
ポイントサービス申込み 100ポイント 初回登録時のみ
会員サービスへのログイン 10ポイント 毎月最初にログインした時のみ
会員サービス「プロミスからのお知らせ」の確認 5~20ポイント お知らせに獲得ポイント数を掲載
収入証明書類の提出 160ポイント 収入証明書類を提出した場合のみ
返済日お知らせメール登録 各1ポイント 毎月月末に対象となるサービスの登録をしている場合のみ
取引確認メール登録
パソコンやスマホによる書面の受取登録

ポイントサービスの開始時に100ポイント、収入証明書の提出で160ポイント貰えるので、プロミスの申込み後すぐに7日間利息無料サービスを使うことも出来ます。

無利息サービスが何度も使えるのはプロミスだけで、これだけでもプロミスを使うメリットがあると思います。

使い方次第では、どのカードローンよりも安くお金を借りることが出来るのです。

他のカードローンの無利息サービスとの違い

無利息サービス違い?

無利息サービスがある他のカードローンとしては、アコムやアイフル、レイクがあります。

それぞれの無利息サービスを下記にまとめました。

カードローン 無利息期間 無利息開始日 条件
プロミス 30日間 借入日翌日 初回契約/メールアドレスを登録/WEB明細を登録
アコム 30日間 契約日翌日 初回契約/返済期間「35日ごと」を選択
アイフル 30日間 契約日翌日 初回契約
レイク 30日間/180日間(5万円まで) 契約日翌日 初回契約

アコム、アイフルともに無利息サービスの開始日を契約日の翌日としているため、契約してすぐにお金を借りないと利息が無料となりません。

しかし、プロミスは借入れ日の翌日から無利息となるため、とりあえずプロミスに契約しておいても、後で本当に必要なときにでも無利息サービスの対象となります。

初めてカードローンを利用するときには、30日間無利息サービスは必ず利用した方がよいです。

カードローンでお金を借りた当初は残高が多く、利息が大きくかかるので、30日間利息がつかないだけでも負担が軽減します。

無利息期間サービスで選ぶなら、プロミスが一番おすすめです。

まとめ

プロミスは無利息サービスが充実しており、カードローンが初めての人にも優しいのが特徴です。

審査が早く、即日融資も可能で、多くの人に利用されているカードローンですので、今すぐお金を借りたい人にはおすすめできます。

無利息サービスをうまく使ってお得にお金を借りたい人は是非プロミスを使ってみてください。

下記から簡単にプロミスに申し込めますので是非試してみてください。