セレカの審査は厳しい?セレカの審査詳細と審査通過のポイントとは

静岡銀行のカードローン『セレカ』はメガバンク並みに低金利で簡単にスマホやパソコンから申し込める使い勝手の良いカードローンです。

セレカを利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、セレカを利用するためには、審査を避けて通ることができません。

審査が不安な人も多いですが、正直なところ、審査がどう行われるのかよく分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、セレカの審査の難易度や審査の流れや審査を通過するためのポイントを分かりやすく解説します。

セレカに申し込める人とは?まずは申し込み条件を解説

セレカの申込条件を満たしていないと、審査で門前払いされてしまいます。

そこでまずは、セレカの申込条件を見てみましょう。

セレカの申込条件

  • 満20歳以上70歳未満
  • 外国人の場合、永住者または特別永住者限定
  • 学生は対象外
  • 保証会社の保証を受けられること

サラリーマンや公務員だけでなく、パート・アルバイト、派遣社員、専業主婦(夫)も申し込み可能です。

ただし、収入があっても学生は申込みできません。

他の地方銀行のカードローンは、「自行の営業エリア内に住んでいる、または勤めている」という条件が加わることが多いですが、セレカには居住地や勤務地の条件がなく、全国から申し込めます。

セレカの審査は厳しい?セレカの審査の難易度は?

セレカの審査は他の銀行カードローンに比べるとそこまで厳しくはありません。

もちろん、多重債務者など、借入れに問題がある方や申込条件にそぐわない人は審査に通ることはできませんが、会社勤めや派遣・アルバイトをしていて、ちょっとお金が足りないためにカードローンを利用するような方であれば、問題なく審査に通るはずです。

その理由としては、下記の3点があげられます。

  1. 全国展開中で積極的に貸し出しを行っている
  2. 収入に関する条件がない
  3. 2つの保証会社が審査を行っている

全国展開中で積極的に貸し出しを行っている

静岡銀行のカードローン『セレカ』は以前までは静岡近辺の営業地域として貸し出しを行っていました。

しかし、2015年7月から全国展開を開始し、現在貸し出し件数を増やしています。

現在も顧客獲得に積極的ですので、わざわざ審査を厳しくして窓口を狭くするようなことがないと考えられます。

収入に関する条件がない

他社のカードローンの申し込み条件では『安定した収入のある方』という記載があることがほとんどです。

一方で、セレカの申し込み条件には収入に関する記載がありません。

『保証会社の保証を受けられる方』という条件のみです。

パートタイマー、アルバイト、派遣社員、主婦(夫)でも利用可能と明記していることからも収入に対して柔軟な審査をしてくれると考えられます。

2つの保証会社が審査を行っている

セレカには、他のカードローンとは異なり、保証会社が2つあります。

通常、保証会社が銀行に代わって審査を行うのですが、セレカの場合、両方の保証会社の審査に通る必要はありません。

2つの保証会社のどちらかの審査に通ればよいのです。

保証会社が1つしかない他の銀行カードローンよりもセレカの方が審査に通る確率は高いと考えられます。

セレカの審査内容とは?

セレカの審査内容は、他の銀行カードローンと大差ありません。

以下のような順番で、審査を行なっていきます。

  1. 申込内容の審査
  2. 信用情報の審査
  3. 在籍確認

1.申込内容の審査

セレカの申し込み方法は基本的にインターネットで、申し込みフォームに入力した内容をもとに、まずは審査が行われます。

特に、下記のような項目が審査で重視されます。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社の借入件数・金額
  • 勤続年数
  • 雇用形態(正社員・派遣・アルバイト)
  • 居住形態(持ち家・賃貸)・居住年数

特に気を付けたいのが、他社の借入れと勤続年数です。

他社の借入れが多いと、返済が難しいと判断されて審査落ちする可能性が高まります。

逆に他社の借入れがない場合、もしくは、少ない場合は、審査に通る確率がグッと上がります。

他社の借入れがある方で手持ちの資金に余裕がある場合は、セレカを申し込む前に繰り上げ返済して残高を減らしておきましょう。

使っていないカードローンを解約してしまうのも審査を通すために有効です。

勤続年数も重要なポイントです。今の会社に勤め始めて半年以内の方は、よほど高収入だったり、名前が知れている会社でなければ、審査に通るのが厳しいでしょう。

一方、今の会社に1年以上勤めている場合は、審査に通る可能性が高くなります。

もちろん、他にもポイントがありますが、特に重要視されるのが他社の借入れと勤続年数ので、まずはこの2つを確認してください。

2.信用情報の審査

申込内容の審査が終わると、信用情報の審査に入ります。

信用情報とは、様々な金融機関が利用する個人のお金の借入の記録で、カードローンやクレジットカードの利用履歴などが記載されています。

これを見て、頻繁に利用しているか、期日までに返済されているか、過去に金融事故がないかなどをチェックします。

信用情報に何か問題がある場合は、まず審査に通りません。

逆に、信用情報に問題がない方はまず審査に落ちることはありません。

3.在籍確認

信用情報の審査を通過すれば、ゴールは目の前です。

最後の審査は在籍確認です。

申込内容に入力された勤務先に本当に勤めているのかを確認するため、審査担当者が勤務先に直接電話をします。

在籍確認の電話に出ることが出来れば、審査は無事に通過です。

セレカの在籍確認はどんな感じ?

セレカの在籍確認はプライバシーに最大限配慮した形で行われるので安心です。

静岡銀行の名前を出さずに、担当者の個人名で電話がかかってきますので、カードローンの電話だとはばれません。

在籍確認について何か要望があれば、お願いすることが可能です。

本人が出られなくてもOK

本人が電話口に出られればベストですが、外回りや休暇で本人が不在の時でも、在籍確認はできます。

「○○はただいま席を外しており、じき戻ります」
「○○は本日休暇となっており、翌日出社します」

会社の同僚が不在の旨を答えてくれれば、在籍確認は完了です。

ただし、会社自体が休みですと在籍確認ができません。

申込み後に静岡銀行から本人確認のために電話がかかってくるタイミングがありますので、その際に在籍確認の電話を希望する時間帯を伝えておくのが良いでしょう。

セレカの保証会社は?

実際にセレカで審査を行なうのは、静岡銀行ではなく保証会社です。

保証会社には、銀行に代わって審査をするだけでなく、万が一債務不履行になった時には、銀行の代わりに借金の肩代わりをする役割もあります。

セレカには保証会社が2つある

セレカには、他のカードローンとは異なり、保証会社が2つあります。

  1. 新生フィナンシャル株式会社
  2. 静銀ディーシーカード株式会社

2つのうちどちらかだけが審査を行なっているわけではなく、両方それぞれで審査を行なっています。

どちらかの審査に通れば、お金を借りることが出来るのです。

新生フィナンシャル株式会社の保証の方が審査通過の可能性が高い

保証会社を比較してみると、静銀ディーシーカード株式会社よりも新生フィナンシャル株式会社の方が審査に通りやすい傾向にあります。

新生フィナンシャル株式会社は元消費者金融であるレイク(現レイクALSA)を運営していますが、元消費者金融だけあって柔軟な対応を行っています。

同様にセレカの保証についても柔軟な対応が期待できるのです。

セレカの審査通過のためのポイント

ここまでは、セレカの審査内容について見てきましたが、ここからはセレカの審査に通過するためのポイントをいくつか紹介しましょう。

まずは5秒診断でチェック

セレカの公式サイトには「5秒診断」という機能があります。

年齢、年収、借入金額・件数を入力するだけで、融資の大まかな可否が分かるという優れものです。

やみくもに申し込んで審査落ちしてしまうと、信用情報上に履歴が残ります。

他社に改めて申し込む際に不利になってしまうため、まずは5秒診断で審査に通るかどうか判定を受けましょう。

借入れ希望額は50万以下がベスト

希望借入額は、50万円以下にしておきましょう。

パート・アルバイト・派遣社員・主婦(夫)は、そもそも限度額の上限が50万円です。

それ以外のサラリーマンなども、必要がなければ希望額を50万円以下にしておきましょう。

50万円以上お金を借りたい場合は、収入証明書類の提出が必要となり、さらに審査が厳しくなるからです。

信用情報に傷がないか?

セレカの審査通過で大きなポイントとなるのが、信用情報です。

信用情報に傷がある場合は、審査に通るのは難しいでしょう。

過去の借入れで下記のようなトラブルを起こした方は信用情報に傷があると考えてください。

信用情報に傷がある場合の具体例

  • 過去の借入れ(※)で返済が3か月以上遅れたことがある
  • 債務整理をしたことがある

※カードローンに加えて、住宅ローン、マイカーローンなどの借入れ、クレジットカードでのショッピング・キャッシングも含みます

以上に該当する人は信用情報に傷がついており、審査通過は絶望的です。

逆に言えば、信用情報に傷がついていなければ、信用情報が原因で落ちる心配は全くありません。

新生フィナンシャル株式会社とのトラブルにも注意!

セレカの保証会社の1つである「新生フィナンシャル株式会社」は、セレカ以外にもレイクやオリックス銀行カードローンの保証会社を行なっています。

このため、レイクやオリックス銀行カードローンで返済を遅れた経験がある方は、審査に落ちる可能性が高いです。

信用情報には記載がないような少しの返済遅延でも、それが原因で審査で落とされる可能性があります。

セレカ審査通過のためのポイントまとめ

セレカの審査は、決して難易度が高くはありません。

以下のポイントを押さえておけば、審査通過の可能性はかなり高まるでしょう。

  • 申込条件に該当している
  • 正直に申告する
  • 信用情報に傷がない
  • レイクやオリックス銀行カードローンを利用している場合は返済トラブルがない
  • 在籍確認の電話に出られるようにしておく

本記事を参考に、セレカを利用してみてはいかがでしょうか?