最短1時間スピード融資!アコムのおすすめポイントと審査の詳細

テレビCMでおなじみの『アコム』は、初めてカードローンを利用する方にメリットが多いおすすめの金融機関です。

全国各地にある自動契約機「むじんくん」がとても便利で、利用者はなんと140万人以上。

特に、初回最大30日間無利息サービスばれないための丁寧な対応スピード融資などで、利用者の満足度が高いのがポイントです。

今回は、アコムのおすすめポイントや借入方法・返済方法はもちろん、気になる申込~融資の流れや審査のポイント、口コミまで紹介します。

アコムのおすすめポイント

アコムで特におすすめするポイントは下記の4つです。

  • 最短1時間!融資までのスピードが早い
  • 初めての方は最大30日間無利息サービスがお得
  • 全国展開している「むじんくん」が便利
  • 楽天銀行の口座があれば、いつでも即時振込が可能

それぞれの特徴については、以下で詳しく解説していきます。

最短1時間!融資までのスピードが早い

アコムは『今すぐお金が必要!』『今日中になんとかお金を借りたい!』と困っている方にも安心のサービスを提供しています。

最大1時間の即日融資に対応しているのです。

急いでいる人もその日のうちにお金を手にすることができるでしょう。

『今日期限の支払いに間に合う♪』

『仕事後にでも借りれる♪』

こんなユーザーの嬉しい声が聞けるのがアコムの良いところです。

なお、アコムで即日融資を行う方法の詳細を下記の記事にまとめていますので、是非ご参考にしてください。

アコムで本日中に借りる!即日融資で借りる方法と注意点

2018.04.17

初めての方は最大30日間無利息サービスがお得

アコムでは、初めて利用する方を対象に最大30日間利息0円キャンペーンを実施しています。

給料日までの間だけちょっと借りてすぐに返せば、利息はかかりません。

ただでお金が借りれるお得なサービスなのです。

カードローンの利用を迷っている方は、アコムを利用するとお得ですよ。

全国展開している「むじんくん」が便利

アコムの自動契約機「むじんくん」は、全国47都道府県すべてに設置されています。

場所を調べてみるとむじんくんが意外と近所にあってびっくりすることでしょう。

むじんくんで申し込めば、申し込みはタッチパネル式で簡単です。

申込や契約からカードの発行までその場で出来て便利なのです。

むじんくんにはアコムのATMが併設されていますので、発行されたカードを使ってすぐに借入ができます。

むじんくんは通常土日祝日も含めて8時~22時まで営業していますので、平日や昼間は仕事で忙しい方にぴったりです。

楽天銀行の口座があれば、いつでも即時振込が可能

アコムでは、ATMでカードを使ってお金を借りる方法以外にも、手数料無料で口座にお金を振込んでもらえます。

振込の借入れ手続きはほぼ24時間365日可能ですが、銀行営業時間外だと実際に振込が反映されるのが翌営業日以降となります。

しかし、楽天銀行に口座を持っていれば、24時間365日、いつ振込を申し込んでも、受付完了から1分程度で口座に入金されるのです。

近くにATMがない方や急いでいる方などは、特に重宝しますね。

アコムの口コミ

アコムはお金に困っている人にも今すぐ借りれて便利という口コミが多いカードローンです。

実際、ネット上の口コミを見ると下記のように『土日でも借りれた』『すぐに借りれた』などという良い評判が多いです。

アコムでお金を借りる方法

アコムの申し込み方法は以下の5通りから選べます。

申し込み方法 メリット
スマホ・パソコン ・申込~契約まで全てネット上で完了
・手続きが簡単にできる
店舗窓口 ・その場でカードを発行
・不明点はその場で担当者が回答してくれる
むじんくん ・営業時間が長い
・全国各地に配置してあり便利
電話 ・24時間365日申し込み可能
・担当者に不明点を聞きつつ申し込める
郵送 ・じっくり検討して申し込める
・最短で契約翌日に利用可能

様々な申込方法があるアコムですが、特におすすめなのがスマホやパソコンなど、インターネットを使った申込みです。

手元にスマホがあれば、いつでもどこでも申し込めます。

本人確認書類の提出も、カメラ撮影した書類の画像データをアップロードすればOKで、スピーディーで簡単なのでおすすめです。

それでは、申し込み方法別に、アコムの申し込みから借入れの流れを見てみましょう。

パソコン・スマホでの申し込み

1.申し込み

アコムの公式サイトから24時間365日申し込み可能です。

スマホでは「アコムナビ」というアプリからも申し込めます。

氏名・住所といった本人情報や勤務先情報などを入力します。

2.書類提出

アコムから送られてくるメールに記載されたURLにログインをして、書類の提出方法を確認します。

書類の提出方法は、以下の中から都合の良い方法を選択可能です。

  • ネットからアップロード
  • 専用アプリでアップロード
  • FAXで送付
  • 郵送で送付
  • 店頭窓口・むじんくんで提出

3.契約

審査完了後に「契約手続きのお願い」というメールが送信されます。

メール内に記載の契約内容を確認して同意すれば、契約完了です。

契約手続きは、メール受信日の22時までに完了させてください。

4.カード受け取り

ローンカードの受け取りは、「郵送」「店舗窓口・むじんくん」のいずれかから選択できます。

来店を希望の方は、メール送信日より5日以内に来店してください。

カードを受け取れば、後はATMでお金を借りるだけです。

店舗窓口・むじんくんでの申し込み

1.申し込み

本人確認書類を持参して来店してください。

店舗窓口の営業時間は通常平日の9時30分~18時、むじんくんは通常土日祝日も含めて8時~22時です。

来店前にネット申込をしておけば、その後の契約時間の短縮も可能です。

2.契約

その場で審査結果の回答があり、引き続き契約手続きを行います。

3.カード受け取り

その場でカードを受け取れます。

併設されているATMでカードを利用してそのままお金を借りることが出来ます。

電話での申し込み

1.申し込み

24時間365日受け付けをしている問い合わせ番号「0120-07-1000」に電話をします。

その場で融資可能かを回答します。

18時以降に電話をした方は、通常、翌日に審査結果の回答があります。

2.契約・カード受け取り

電話申込の方の契約方法は、「来店」「郵送」「FAX」の3つから選択可能です。

  • 来店契約:営業時間内にアコム店舗窓口かむじんくんに来店し、その場でカードの発行します。
  • 郵送契約:申込書類が自宅に郵送されるので、本人確認書類とともに返送し、その後、カードが自宅に郵送されます。
  • FAX契約:パソコンから出力可能な契約書類と必要書類をFAXで提出すれば、指定口座にお金が振り込まれます。カードは後日郵送されます。

こちらもカードを受け取れば、後はATMでお金を借りるだけです。

郵送での申し込み

1.申し込み書類の請求

問い合わせ番号「0120-07-1000」に電話をして、申込書類を請求してください。

『ACサービスセンター』の名前で申込書類が送られてきます。

2.申し込み

書類が届いたら、必要事項を記入の上、契約に必要なものの写しを同封して返送してください。

3.契約

審査結果は担当者の個人名で、電話で連絡が来ます。

その後、契約書類が自宅に届くので返送します。

4.カード受け取り

カードは自宅に郵送されます。

カードが届いたら会員サイトにログインするかアコムに電話をするとカードが利用できるようになります。

なお、郵送での申し込みは時間がかかるので、正直おすすめはできない方法です。

パソコンやスマホでの申し込みの方が格段に速く、おすすめです。

アコムの必要書類

アコムの申し込みに必要な書類は、「本人確認書類」、そして「収入証明書類」のみです。

本人確認書類は原則として「運転免許証」

アコムへの申し込みには、運転免許証が必要です。

ただし、運転免許証の交付を受けていない方については、個人番号カードやパスポートなどでも構いません。

収入証明書類の提出が必要な人も

以下のいずれかに該当する人は、収入証明書類を提出する必要があります。

  • アコムで50万円以上の限度額の人
  • 他の貸金業者も含めて借入総額が100万円以上の人

提出する収入証明書類は、以下のうちいずれか1点でOKです。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近1か月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度のもの)

ちなみに、入社が前年1月以降の方は、直近2か月分の給与明細書を提出してください。

アコムの審査ポイント

アコムの審査は3段階で行われます。

1.申込内容の審査

まずは、申込者が入力した申込情報をもとに審査を行ないます。

アコムをはじめとした大手消費者金融では、「スコアリングシステム」を採用しており、申込内容を機械的に点数化します。

2.信用情報の審査

次に行うのが、信用情報の審査です。

信用情報とは、個人のお金の借入や返済に関する情報で、信用情報機関という第三者機関が管理しています。

アコムは「JICC」「CIC」という信用情報機関に登録しており、それぞれから信用情報を取り寄せます。

3.在籍確認

最後に行われる審査が、在籍確認です。

在籍確認とは、申込書に記載されている勤務先に勤めているかを確認する審査で、原則としてスタッフの個人名で電話をかけます。

なお、アコムの審査については下記の記事で詳しく解説しています。

こちらもご参考にしてください。

アコムの審査は厳しい?最短30分で審査に通るためのコツをご紹介

2018.08.13

アコム審査のポイント

初めてアコムを利用する方が気になるのが審査に通るかどうか。

ここでは、アコムの審査に通るためのポイントを紹介します。

まずは「3秒診断」を試してみよう

アコムには「3秒診断」というお試し審査があります。

  1. 年齢
  2. 年収
  3. カードローン他社借入金額

以上の3項目を入力するだけで、借入可能かどうかの目安を教えてくれます。

個人情報を入力する必要がないため、借入れに不安がある方は試して損はないのが「3秒診断」です。

借入れ希望額は50万円以下がベスト

借入れ希望額(希望限度額)を50万円以上にすると、法律により収入証明書類を提出しなければなりません。

書類を用意するのに手間と時間がかかるだけでなく、審査そのものが慎重に行なわれます。

どうしても必要な場合以外は、借入れ希望額(希望限度額)を50万円以下に抑えましょう。

申込内容の誤りに気を付ける

意外と多いのが申込内容の誤り

住所や電話番号、生年月日といった個人情報や勤務先情報、年収などの入力誤りがあるとそれだけで審査落ちする可能性があります。

嘘の情報を入力していると判断されて、アコムからの信頼度が落ちてしまうためです。

入力誤りで審査落ちするのだけは避けるようにしましょう。

特にスマホからの申し込みの場合は入力誤りが多くなりがちですので、注意が必要です。

過去に借入れ事故を起こしている方はアウト

※初めての借入れの方は関係ありませんので読み飛ばしてOKです!

他社のカードローンの借入れで過去に延滞や踏み倒し、債務整理など、借入れを最後まで返済していない場合は、アコムの審査に通りません。

金融機関は過去の借入れ履歴について、信用情報という名のデータを共有しており、いつでも閲覧できるようになっています。

このため、過去の借入れで何かトラブルがあった場合には、すぐにわかってしまい、審査で落とされてしまいます。

アコムでカードが借入れができる場所

アコムのカードは、以下の場所で利用できます。

手数料が無料なのはアコムの店舗とATMです。

店舗名 手数料
アコム店舗 無料
アコムATM
三菱UFJ銀行ATM 借入1万円未満:108円

借入1万円以上:216円
セブン銀行ATM
イーネットATM
ローソンATM
ゼロバンクATM

(愛知・岐阜)
イオン銀行ATM
北海道銀行ATM
北陸銀行ATM
東京スター銀行ATM
八十二銀行ATM
第三銀行ATM
広島銀行ATM
西日本シティ銀行ATM
福岡銀行ATM
親和銀行ATM
熊本銀行ATM
クレディセゾンATM

アコムの返済方法

アコムの返済金額

アコムの返済は思ったよりきつくはありません。

例えば10万円の借入れならば、月々の返済額は3,000円から。

これなら無理なく気軽に返済できますよね。

もちろん、余裕があるときはいつでも繰り上げ返済ができます。

その他の返済額は下記の通りです。

借入残高 返済金額
10万円 3,000円
20万円 6,000円
30万円 11,000円
40万円 12,000円
50万円 15,000円

アコムの返済方法

アコムには、以下の6種類の返済方法があります。

  1. 口座振替
  2. 銀行振込
  3. アコム店舗
  4. アコムATM
  5. コンビニATM・銀行ATMなどの提携ATM
  6. インターネット

一番楽なのは毎回勝手に引き落としてくれる口座振替です。

他にも、アコムのATMやコンビニATM、提携銀行のATMなど全国各地で返済できるのが便利ですよね。

なお、アコムの返済方法や返済シミュレーションの詳細を下記の記事にまとめていますので、ご参考にしてください。

アコムの返済シミュレーションと返済方法。アコムの返済は意外と楽!

2018.03.14

アコムで良くある質問

アコムで郵便物は届くの?止められる?

アコムから届く郵送物には、以下のようなものがあります。

  1. 申込書類
  2. 契約書類
  3. ローン用のカード
  4. 明細書
  5. 督促状
  6. その他郵便物

アコムからの郵便物を止める方法はあります。詳しくは下記の記事をご参考にしてください。

アコムから届く郵便物の解説!アコムからの郵便物を止める方法

2018.02.27

アコムで増額はできる?簡単?審査は通りやすい?

アコムではネットやむじんくん、電話など様々な方法で増額を申し込むことができます。

ただ、増額についても審査があり、当初の申込に比べて、増額の審査は厳しい傾向にあります。

アコム増額の申し込み方法や増額審査の詳細は下記の記事をご参考にしてください。

アコムで限度額を増額したい!申し込み方法と注意点とは

2018.03.22

アコムでカードを紛失した・盗難にあった。どうすればよい?

アコムで、カード紛失や盗難にあった場合、ただちにアコムに電話してカードを止めてください。不正利用を防ぐためです。

また、アコム店舗やむじんくんなどでカードの再発行を行うことができます。

アコムのカードを紛失・盗難した際のやるべきことの詳細やカード再発行方法は、下記の記事をご参考にしてください。

アコムのカードを紛失・盗難した際の再発行方法をやさしく解説

2018.03.05

アコムを一括返済して解約したい。どうすればよい?

アコムでは、ネットやコンビニATM、アコムATMなど様々な場所で一括返済が可能です。

アコムの解約は、アコムへの電話、アコム店頭での手続きのいずれかで可能です。

アコムの一括返済・解約については、下記の記事をご参考にしてください。

アコムで一括返済&解約する方法と注意点。解約後に再契約はできる?

2018.07.04

アコムで滞納してしまった。どうすればよい?取立てはきつい?

アコムで滞納した場合、まずは督促の電話から始まり、最終的には裁判で訴えられる可能性があります。

ただし、そこまで取立てはきつくなく、電話で返済方法について相談すれば、柔軟に対応してくれます。

アコムで滞納した場合の対応詳細は、下記の記事をご参考にしてください。

アコムで延滞・滞納した場合の流れと対処法。裁判・差押えを回避!

2018.06.01

まとめ

アコムは、お金を借りる人にとっても様々なメリットがあるカードローンです。

初めて利用する方は、最大30日間無利息でお金を借りることが出来ますし、最短1時間でお金を借りることが出来るのが魅力的ですよね。

全国各地に自動契約機のむじんくんがありますし、スマホやパソコンから簡単な手続きで気軽にお金を借りれます。

お金を借りたいと思ったら、アコムを利用してみてはいかがでしょうか?