アコムで延滞・滞納した場合の裁判までの流れと嫌な督促を止める方法

アコム 延滞 取り立て

アコムからお金を借りたものの、中には返済がきつい、という方もいることでしょう。

『返済日が近づいているけど、口座に残高がない。』
『手元にお金がなくて、アコムに返済できない。』
『アコムの返済日を過ぎてしまった。どうなるかな。』

返済が遅れたときに気になるのが、延滞・滞納したときのアコムの取立て。

少しの延滞であれば、全く問題はありませんが、延滞が続くと大変なことになります。

督促の電話が鳴りやまないだけでなく、最終的には裁判に訴えられるのです。

今回は、アコムでの延滞から裁判までの流れ、延滞で生じるデメリット、嫌な督促を回避するための対処法をご紹介します。

ヒロ
今回はアコムの返済を滞納してしまって困っている方向けに、『滞納したときの流れ』『嫌な督促を回避する方法』を紹介します。

アコムは督促が早く、延滞すると2~3日で催促の電話が来ます。さらに滞納を続けると早い段階で裁判に訴えられます。

アコムの返済が出来ない方、今現在延滞・滞納している方はぜひ参考にしてください。

\ 最大30日間ただでお金が借りれる!! /

アコムで延滞した際の流れ

アコム延滞手続き

アコムで延滞するとどうなるのか、まずは延滞~差し押さえまでの流れを見ていきましょう。次からそれぞれの内容を詳細に説明します。

アコム延滞から裁判までの流れ

  1. 返済期日の2~3日後:アコムから督促の電話がくる
  2. 返済期日の4~7日後:督促状が届く
  3. 返済期日の約1カ月後:勤務先に電話がくる
  4. 返済期日の約2カ月後:強制解約&一括請求される
  5. 返済期日の約6カ月以降:裁判で訴えられる
  6. 返済期日の約7~8カ月以降:差押えを受ける

①アコムから督促の電話がくる

返済期日を過ぎても返済がない場合、まずは利用者本人の携帯電話に連絡がかかってきます。

この際は、アコムを名乗らずに担当者の個人名で電話をかけて、本人だと確認して初めて、電話口でアコムを名乗ります。

携帯に何度かけても繋がらない場合は、自宅に電話をします。

まず携帯電話に連絡をしますが、何日も繋がらない場合は自宅電話にもかけるようになります。

電話では、未払いの金額を伝えられて、返済できる日を伝えるように依頼されます。

丁寧な口調で依頼されて、滞納分の支払いを約束すれば、約束した日までは電話がかかってくることはありません。

②督促状が送られる

電話に出ない、または電話に出ても返済しない場合は、当初返済期日から1週間程度で、督促状が自宅に送付されます。

督促状には、滞納金額と入金期限(発送日から5営業日~1週間程度)が記載されています。

また、並行して自宅や携帯電話への連絡が行なわれます。

アコムの督促状は「ACサービスセンター」の差出人名で届くので家族にばれるリスクは低いでしょう。

ヒロ
督促状は「ACサービスセンター」の差出人名で来るものの、中身を開けられたらアコムの督促状であることは丸わかりです。

家族にバレる前に自分で郵便物を受け取るようにしましょう。

③勤務先に電話がくる

督促状に記載された入金期限を超えても滞納している場合、今度は勤務先に電話がかかってきます。

返済を毎月行っている分には、勤務先には電話することはありません。

しかし、滞納が続いた場合のみ、勤務先に電話がかかってくるようになります。

アコムとは名乗らず、スタッフの個人名で電話がかかってきます。

滞納が続くと、勤務先への電話の回数も多くなるので注意が必要です。

ヒロ
アコムとは名乗らずにスタッフの個人名で電話がかかってきますが、滞納が続くと、勤務先への電話が多くなるので同僚から怪しまれてしまいます。

特に同僚にカードローンの利用経験者がいると、督促の電話であることはバレバレでしょう。

こちらの対応策を参考に早めに対処を行うようにしましょう。

④強制解約&一括請求されるく

延滞してから2カ月程度で、アコムを強制解約&借入れ残高を一括請求されます。

強制解約された場合でも、返済が終わるわけはなく、引き続き、電話や郵便でしつこく督促を受けることになります。

また、強制解約を受けると、ブラックリスト入りとなり、他社を含めてお金が借りれなくなります。

ヒロ
強制解約後にアコムが債権回収会社に債権回収を委託する場合があります。

督促には時間と手間がかかりますので、アコムが専門の業者である債権回収会社に請求する権利を譲渡するのです。

アコムが委託する債権回収業者はアイ・アール債権回収会社であることが多いです。

債権回収会社はアコムよりは多少「アクティブな回収の交渉」を行うことが多いですので注意が必要です。

⑤裁判で訴えられる

返済期日より6か月以上経過すると、アコムに裁判を起こされる可能性があります。

アコムから裁判を起こした旨の事前連絡はなく、裁判所からいきなり出頭命令が来ます。

裁判に出廷すれば、アコムとの和解交渉も可能です。

和解交渉では、現実的な返済方法について話し合いを行います。

⑥差押えを受ける

裁判所からの出頭命令も無視すると、アコムの言い分が全面的に認められる判決が言い渡されます。

判決から2週間以内に異議申し立てをしないと、そのまま財産や給料の差押えをされます。

給料の差押えとなると、手取りの4分の1程度までを毎月差し押さえられてしまいます。給料の差押えが実行される場合、裁判所から会社に通知が行くため、会社に借金滞納の事実がばれてしまいます。

会社側は一般的に借金トラブルを嫌う傾向にありますので、閑職に追いやられたり、退職勧告を受ける(クビ!)こともありますので、給料差押えだけは避けた方がよいでしょう。

アコムで延滞した場合にしつこい督促を回避する方法

アコム延滞するべきこと

アコムで延滞した場合にしつこい督促を回避する方法をご紹介します。

滞納が長引けば長引くほど、取返しがつかない状況になりますので、返済できなくなったら早めに手を打ちましょう。

まずはアコムに電話

何を差し置いても、まずはアコムに電話しましょう。

アコムの連絡先

電話番号:0120-629-215
受付時間:9:00~18:00

アコム公式サイトより引用

一時的に払えないという状況であれば、柔軟に対応してくれる可能性が高いです。

まず、返済可能日を伝えれば、そこまで督促の電話や督促状を止めてくれます。

他にも利息だけの支払い支払い期限の延長も可能です。

別のカードローンを利用する

ブラックリスト入りする前に別のカードローンでお金を借りて滞納分を払う手もあります。

おすすめはできませんが、今後お金が入る見込みがあるならば、有効な手段です。

アコムの延滞・滞納に不安を持っている方に特におすすめなのが、アコムと同じく無利息サービスを行っている『プロミス』と、WEB完結申込でスマホから簡単に申し込めて職場や家族に絶対ばれない『SMBCモビット』です。

滞納分さえ払ってしまえば、督促が一切なくなるので、電話がかかってくるたびに嫌な思いを必要はありません。肩の荷が下りることでしょう。

プロミスの特徴と申し込み方法

プロミス

プロミスの特徴としては下記の3点です。

最大30日間無利息サービス(※)
最短1時間スピード融資!夜間・土日休日、即日融資も可能
はじめての方に多く利用されており手続きが簡単

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要

初めて利用する方であれば、最大30日間無利息でお金を借りれるのが大きな魅力です。

テレビCMで宣伝している通り、初めてお金を借りるという方に多く使われているサービスですので、手続きが簡単でスマホからすぐに申し込めるのがポイントです。

平日夜でも土日でも急ぎで借りたいという人も、ニーズをくみ取って柔軟に対応してくれます。

下記のリンクから簡単にプロミスに申し込めますので是非試してみてください。

\ 最短1時間融資でお急ぎの時もOK!! /

女性の方には女性に優しいプロミスレディースがおすすめです。下記のリンクからプロミスレディースにお申込みください。

プロミス レディースキャッシング

SMBCモビットの特徴と申込み方法

SMBCモビット

わずか10秒で簡易審査結果表示!スピード審査
WEB完結なら電話連絡なし・郵送物なし
スマホ・パソコンで簡単申込み

SMBCモビットの一番の特徴は電話連絡がなく、家族や職場に絶対にばれないことです。

スマホやパソコンだけで申込みから審査・振込みまで全て完了する『WEB完結申込』を使えば、電話連絡や郵送物がないため、全くばれずにお金を借りることが出来ます。

10秒簡易審査で審査がスピーディーで申し込んだ当日にお金を借りることも可能です(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の借入れとなることもあります)。

申込みも簡単でスマホやパソコンから数分で申し込むことが出来て、来店は不要です。

下記のリンクから簡単にSMBCモビットに申し込めますので是非試してみてください。

\ 誰にもばれずにお金が借りれる! /

誰にもばれないSMBCモビットで今すぐ借りたい人向けに、SMBCモビット 即日融資の方法を下記の記事にまとめています。是非参考にしてください。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法は3つ!申し込みの流れは?何時までに申し込むべき?

アコムの取り立ては厳しい?

アコム取立て

延滞をすると、怖いお兄ちゃんから厳しい取り立てがありそうな印象ですが、そんなことはありません。

貸金業法で禁止されている取り立てはしない

アコムは、貸金業法第21条(取立行為の規制)で禁止されているため、以下のような強引な取り立てはしません。

  • 21時~翌朝8時の電話・FAX・自宅訪問
  • 利用者の自宅・携帯・勤務先以外の場所への電話・FAX・訪問
  • 利用者から退去する意思表示があったにもかかわらず居座る
  • 張り紙などで借金などの事実を利用者以外に明らかにする

返済の催促に関する電話の回数は最大で1日3回程度と決まっていますし、携帯電話に出る人に対しては自宅や勤務先に電話をかけることはありません。

取り立てをする際にも、暴力的な言動はせず、丁寧な口調で返済をお願いされます。

プライバシーにも配慮

アコムの取り立ては、プライバシーにも配慮がなされています。

アコムからの電話は社名を名乗らず、担当者の個人名でかかってきます。

アコムから送られる督促状も、差出人はアコムではなく『ACサービスセンター』です。

家族や会社の同僚が電話に出た際も、本人以外には決して用件を話しません。

途中で担当部署が変わると対応が厳しくなることも

アコムの滞納が4カ月以上過ぎると、『お取り扱い部署変更のお知らせ』というハガキが来る場合があります。

アコムの滞納者への請求を専門に行う部署に取扱いが移管されたというお知らせです。

このハガキが来ると、今まで『ACサービスセンター』『担当者の名前』で来ていた連絡が、全て『アコム』に変わります。

また、払わないと裁判を起こす旨の郵便・電話が来るようになったり、自宅を訪問される場合があります

今までの丁寧な口調から一辺して、早く返すように迫られる場合もあります。

このハガキが来たら、対応が厳しくなることを想定しておきましょう。

延滞金はどの程度?いつからかかる?

アコム遅延損害金

アコムで延滞をすると、元金と借入利息に加えて、返済期日翌日より年20%の遅延損害金が発生します。

例えば、50万円借りて20日延滞してしまうと、それだけで5,479円の遅延損害金が発生してしまいます。

なお、遅延損害金は元金や利息とは別にかかるお金です。

遅延損害金を支払ったからといって、元本や利息が減ることはありません。

延滞を放っておくと、元金よりも通常利息と遅延損害金が多くなるというひどい事態になりかねません。

信用情報はいつから傷がつく?

アコム延滞信用情報

アコムで延滞をしてから91日以上経過すると、信用情報に「長期延滞」という事故情報が登録されます。

いわゆる「ブラックリストに登録される」状態となるわけですが、こうなると他の会社からの審査もまず通過できません。

ブラックリストに登録されると出来ないこと

  • 新規カードローンの契約
  • 現在契約しているカードローンの追加借入れ
  • 新規クレジットカードの契約
  • 手持ちのクレジットカードの利用
  • 携帯電話本体(iphone等)の分割払いの契約
  • マイカーローンの契約
  • 住宅ローンの契約

しかも、一度長期延滞の事故情報が登録されると、延滞状態が解消されても5年間はその記録が残り続けます。

延滞状態が解消されなければ、もちろんずっと記録は消えません。

信用情報に傷がつく前にこちらの対応策を参考に手を打ちましょう。

なお、信用情報の詳細は下記のページを参考にしてください。

ブラックリスト・事故情報とは?審査で使う信用情報を徹底解説

まとめ

アコムで滞納した場合、「電話での催促⇒督促状⇒勤務先への電話⇒強制解約⇒裁判⇒差押え」という流れで給料や預金を差押えられます。

返済期日から最短6か月程度で裁判に訴えられて、差押えに至る場合もあります。

返済が遅れると遅延損害金も発生し、信用情報に傷がついて『ブラックリスト入り』の状態になります。

延滞になりそうな場合は、まずはアコムに相談して、支払時期を延ばす・支払額を減らすなどの対応をしてもらいましょう。

\ 最大30日間ただでお金が借りれる!! /