アコムで本日中に借りる!即日融資で借りる方法と注意点

アコムで即日融資

お金を借りたいときに、アコムは非常に頼りになる存在です。

テレビCMを多くやっていることから安心感がありますし、初めて利用する方限定で30日間利息無料キャンペーンを実施しており、お得にお金を借りることができます。

こんなアコムだからこそ、『今日中にアコムからお金を借りたい』と思う方もいるかもしれません。

しかし、アコムで即日融資を受ける(※申込み当日中にお金を借りること)には、クリアすべきハードルがいくつかあるのをご存知ですか?

この記事では、アコムでお金を今すぐ借りたい方向けに、アコムから融資を受けられる最短時間、即日融資までの流れ、即日融資を実現させるためのポイントを紹介します。

アコムならば最短1時間で借りれる!今すぐ借りたいならアコムがおすすめ

おすすめ

アコムならば、申し込んでから最短一時間でお金を借りることが可能です。

お金を急いで借りたい人におすすめのカードローンです。

『明日の引き落としのために今日中にお金を借りたい』
『今日の夜の飲み会代を借りたい』
『明日の結婚式のご祝儀代を借りたい』

こんな要望に対応できるのがアコムです。

さらに初めての方は30日間無利息サービスを実施しており、給料日まで少し借りたいという方にピッタリです。

自動契約機『むじんくん』の数が多く、全国の主要な駅にほぼ配置されているため、会社帰りや買い物のついでに寄れるのも楽です。

最短で借りたいならば申込はネットから!

アコムにはいくつかの申込方法があります。

  1. インターネットで申し込み
  2. アコム店舗で申し込み
  3. むじんくんで申し込み
  4. 電話で申し込み
  5. 郵送で申し込み

この中で一番早いのは、ネットでの申し込みです。

電話やむじんくんからだと、申し込み時に書類を書いたり、アコムのオペレーターと話しながらやり取りしないといけないため、申し込みに時間がかかります。

また、名前や住所などを口で説明するのは難しいですし、仮に名前の漢字を間違った場合には、審査が長引く可能性がありますし、最悪の場合は嘘をついているとみなされて審査落ちすることもあります。

アコム店舗は場所が少なく、混雑していることが多いため、待ち時間が無駄になってしまうでしょう。

郵送申込は書類がアコムに届くまで数日かかってしまいますので論外です。

最短で借りたいならば、ネットから申し込むようにしましょう。

アコムでの融資の流れ

即日融資の流れ

では、アコムで即日融資を実現させるには、どのような流れになるのかを見ていきましょう。

1.申し込み

先ほど説明した通り、スマホやパソコンからネットで申し込んでください。

住所や名前などの自身の情報や勤務先などを5分程度で入力するだけで申し込み完了です。

2.本人確認書類の提出

申込み後にしばらくすると、アコムからメールが届き、本人確認書類を提出することを求められます。

提出方法は「ネットからアップロード」「専用アプリでアップロード」「FAX」「店頭窓口・むじんくん」「郵送」の5つが用意されています。

郵送での提出では時間がかかってしまうため、それ以外の提出方法であればいずれでも構いません。

ネットからのアップロードが一番手軽でおすすめです。

3.本審査・在籍確認

アコム側で本審査と在籍確認を行います。

しばらく待つと、審査完了後に「契約手続きのお願い」というメールが送信されます。

4.契約

「契約手続きのお願い」というメールの内容に従って、アコムのページにアクセスし、契約内容を読んでください。

また、ローン用のカードの受取方法を選択します。

その後、『契約内容に同意し、契約する』ボタンを押せば契約完了です。

5.借入

契約が完了したら、下記のいずれかの方法でお金を借入れます。

  • ネットから振込依頼
  • カードでアコムATMや提携ATMで借入れ

アコムのカードを郵送で受け取る場合は、カードで借入れできないため、振込でお金を借りることになります。

出来れば、アコムのカードは「店頭窓口」「むじんくん」で受け取るようにしましょう。

カード発行後、併設されているアコムATMや提携ATMですぐに借入が可能です。

アコムの即日融資は何時までに申し込めばよい?即日融資を実現させるためのポイントとは

即日融資

『22時までむじんくんがやっているから22時までに行けばいいや』

こんなことを思っている方もいるかもしれませんが、これは誤りです。

確かにむじんくんは平日22時までやっていますが、アコムの審査は遅くまではやってくれません。

アコムが審査をしてくれる時間は、9時~21時(土日祝日含む)です。

審査は最短30分ですが、平均1時間くらいかかることが多いので、遅くとも20時までに申し込みしてください。

申し込み後、22時までにむじんくんでカードを受け取れば、あとはATMでお金を借入れするだけです。

振込する場合は銀行営業時間にも注意

銀行振込で当日中にお金を借りたい人は、振込可能時間に注意する必要があります。

楽天銀行の口座を持っていれば、ほぼ24時間365日即時に振込をしてくれます。

しかし、それ以外の銀行に振り込んで欲しい場合は、銀行営業時間が平日9時~15時ですので、営業時間内に振込を行う必要があります。

アコムでは振込依頼をしてから実際に振り込まれるまでに最長で1時間かかりますので、平日14時までに振込依頼をしないと当日中の振込が間に合わなくなります。

審査に1時間かかることを踏まえると、銀行振込で当日中にお金を借りたい人は平日13時までに申し込みをする必要があります。

アコムで平日夜や土日に申し込みした場合の『在籍確認』対応法

夜の在籍確認

申込者が勤務先に在籍していることを確認する「在籍確認」の審査は、原則として勤務先への電話で行われます。

在籍確認はれっきとした審査ですので、在籍確認がとれないと審査に落ちます。

ただし、平日の夜や土日にアコムに申し込んでも、勤務先への在籍確認の電話に出る人がいない可能性が高いでしょう。

このような場合は、アコムの担当者に事前に相談をしてみましょう。

担当者や審査の状況にもよりますが、在籍確認がとれていない状態でも、融資に応じてくれる場合があります。

ただし、限度額が10万円ほどと低く抑えられ、後日改めて電話での在籍確認が行われます。

アコムで即日融資を申し込むときのポイントまとめ

アコムで即日融資を希望する場合には、以下のポイントを押さえましょう。

  • 必ずスマホやパソコンからネットで申し込む
  • 審査時間に間に合うように20時までに申し込む
  • 振込を希望する場合は平日13時までに申し込む

今日中にお金を借りたい場合、アコムならばスピード重視で手続きを進めることが出来ます。

初めての方は30日間利息無料サービスもあるので、手持ちのお金が足りず、支払いに困った場合はアコムがおすすめです。

下記から簡単にアコムに申し込めますので是非試してみてくださいね。