カードローン初心者にも優しい!アイフルの特徴と申し込み方法

アイフル

テレビCMでおなじみの『アイフル』ですが、初めてカードローンを利用する方から既に借入れがある人まで様々な方にメリットがあるおすすめの金融機関です。

アイフルのメリットは申込時に下記のような嬉しい特典があることです。

  1. 最短30分で審査完了!夜間・土日休日、即日融資も可能
  2. 初めての方は最大30日間無利息サービスでお得に借入れ
  3. スマホのみで来店不要!自宅・外出先で手続きOK
  4. アイフルならば家族や職場にばれない
  5. 独自サービス『配達時間えらべ~る』『aiメール』『ルフィア』で便利に借入れ

他にもばれないような工夫や初めての人・女性にも親切な対応があり、20代の方を中心に利用者が増えています。

急いでいる人にも評判が良く、『今すぐお金を借りたい!』というニーズにも優しく対応してくれます。

今回はそんなアイフルの特徴や申込方法、口コミなどを紹介していきます。

アイフルの特徴

『初めてアイフルを利用する』人に向けて、利用者に優しいアイフルの特徴を紹介していきます。

急いでいる人も安心!最短30分審査&夜間・土日休日も即日融資OK

アイフルは『今すぐお金を借りたい!』『今日中になんとかお金を借りたい!』と困っている方にも安心のサービスを提供しています。

夜間・土日休日含めて即日融資(当日中の借入れ)に対応しているのです。

審査は最短30分で、急いでいる人もその日のうちにお金を手にすることができるでしょう。

『仕事後にでも借りれる♪』

『今日期限の支払いに間に合う♪』

『明日の遊びの軍資金を今日中に借りれる♪』

こんなユーザーの嬉しい声が聞けるのがアイフルの良いところです。

無料で借りれる嬉しい特典!初回最大30日間無利息サービス

アイフルの嬉しいサービスが『初回最大30日間無利息サービス』です。

『給料日前でお金がない。でも、お金を借りて利息がつくのは嫌だな。。』という方が安心できる嬉しい特典です。

アイフルを初めて利用する方は契約日の翌日から最大30日間利息が全くつきません。

どんなに多くのお金を借りても30日以内に返せば、無料でお金を借りることができるのです。

カードローンの利用を迷っている方はアイフルがお得ですよ。

スマホのみで手間いらず!自宅で借入れOK

アイフルはスマホのみで手軽にお金を借りることができます。

スマホからWEB申込を行い、審査を受けて、WEB上で契約手続きを行えば、あとはお金が銀行に振り込まれるのを待つのみ。

わざわざアイフルの自動契約機に行く必要もありませんし、自宅にいながらお金を手にすることができます。

『自動契約機に行くのも気が引ける』『誰かにあったらどうしよう』と悩んでいる方にピッタリのサービスです。

アイフルならば家族や職場にばれない

アイフルなら、家族や職場の人にバレずに、秘かに利用することが出来ます。

カードローンの利用が家族や職場にばれてしまうのは、『自宅に届く郵送物・カード』『在籍確認の電話』が原因です。

しかし、アイフルならば、プライバシーを守るための下記のような独自サービスを行っているため、ばれずに利用できます。

  • 郵送物の配達時間を指定可能。さらに、本人確認郵便のため、他人は受取不可
  • 郵送物の差出人の名前は「AIセンター」で一見してアイフルと分からない
  • 自動契約機でカードを受け取り可能。郵送で送られてこない。
  • 電話でなく書類で在籍確認を行ってもらえる(※)

※事前に電話で相談した場合。審査の結果、対応不可の場合もあります

家族や職場に絶対にバレたくない人はアイフルを利用してみてはいかがでしょうか?

独自サービス『配達時間えらべ~る』『aiメール』『ルフィア』で便利に借入れ

アイフルだけの独自サービス『配達時間えらべ~る』『aiメール』『ルフィア』で便利で使い勝手を良くしてくれます。

配達時間えらべ~る

アイフルカードを郵送で受け取る場合に、配達時間を選べるサービスです。

家族や同居人がいないときに配達をお願いすることが出来ます。

本人限定受取郵便なので、写真付きの証明書類を持った本人しか受け取ることが出来ないようになっており、家族・同居人は受け取ることができません。

家族・同居人にばれる心配は無用です。

aiメール

返済日は忘れがちではありますが、うっかり延滞とならないように、返済日を事前にお知らせするサービスが『aiメール』です。

事前に指定したアドレスに毎回メールを送付してくれますよ。

バーチャルエージェント ルフィア

独自のAIシステム『ルフィア』が利用者の疑問点・不明点に何でも答えてくれます。

会員登録せずに使えるサービスですので、プライバシーを気にせず何でも聞くことができます。

スマホやパソコンから質問を投げると、AIで的確に回答してくれます。

アイフルの申込方法

アイフルでは、4つの申込方法があります。

  1. インターネット(パソコン、スマホ)
  2. 電話
  3. アイフル店舗
  4. 契約ルーム(自動契約機)

様々な方法がありますが、24時間365日時間や場所を問わずにアイフルに申し込みができるため、インターネットからの申込が一番のおすすめです。

インターネットで申込後、ネットで契約手続きを行い、銀行振り込みで自分の口座に振り込んでもらえば、楽にお金を手にすることが出来ます。

また、インターネットで申込後に、ネットではなく、店舗や契約ルームに来店して契約すれば、その場でアイフルのカードを受け取ることが可能です。

契約方法(ネットで契約or店舗・契約ルームで契約)は申込後に選択できます。

アイフルの申込から借入までの流れ

スマホやパソコンからインターネットでアイフルに申し込むと、借入まではどのような流れになるのか紹介します。

申込はネットからで完了しますが、契約方法が『ネット』、『来店』の2種類があるため、それぞれのパターンで手続きの流れを簡単に記載します。

パターン1:ネット(スマホ、パソコンなど)のみで終わらせる場合(WEB完結申込)

  1. アイフルのホームページで『いますぐお申し込み』をクリックし、必要事項を入力する
  2. 審査結果がメールまたは電話で届く
  3. 必要書類をホームページ上で提出する
  4. ホームページ上で契約を完了させる
  5. 指定した口座に振り込みしてもらう

スマホから申し込みをすると、審査通過後にメールが届くので、メールに従って手続きを行えば、契約手続き時に指定した口座に振り込んでもらえます。

用事があって外出できない場合や仕事中の場合などで来店できない場合には、ネットですべて完了させるようにしましょう。

パターン2:スマホ・パソコンで申込後、来店して契約する場合(お急ぎの方はこちら)

  1. アイフルのホームページで『いますぐお申し込み』をクリックし、必要事項を入力する
  2. 審査結果がメールまたは電話で届く
  3. 必要書類をホームページ上で提出する
  4. アイフル店舗や契約ルームに来店して契約・その場でローンカード受取り
  5. ローンカードを使ってATMから借入

銀行振り込みは15時までしか対応していないため、当日中に借りたい人は来店して契約がおすすめです。

契約ルームであれば、平日・土日いつでも22時まで営業していますので、日中用事がある方や仕事上がりの方は来店するのが良いでしょう。

契約ルームは全国各地にありますのでアイフルのホームページから最寄りの契約ルームを調べて寄ってみましょう。

申込時の入力事項

アイフルのホームページからの申込では、以下のような項目を入力します。

全て記入するのに5分~10分程度必要です。

  • 即日融資の希望有無
  • 希望限度額
  • 利用目的(生活費、レジャー、その他など)
  • 本人情報(氏名、生年月日、性別、住所、電場番号、メールアドレス、家族情報など)
  • 勤務先情報(勤務先名、住所、雇用形態、入社年月日、年収など)
  • 他社利用情報(他社からの借入れ有無・借入れ件数・残高)
  • アイフルからの希望連絡先
  • 希望契約方法(webもしくは来店)
  • パスワード

スマホやパソコンから申込時のポイント

急いで借りたい方は、申込みが終わったらすぐにフリーダイヤルに電話をしましょう。

受付時間は9時~21時で、電話をして急いでいることを伝えれば、優先して審査を開始してくれます。

【アイフル専用フリーダイヤル】
はじめてのお客様専用ダイヤル:0120-201-810
女性専用新規申込ダイヤル:0120-201-884

アイフルの必要書類

アイフルの必要書類としては、『本人確認書類』『収入証明書類』の2点のみです。

収入証明書類は借入れ額によって不要な場合があります。

以下、詳細を説明します。

本人確認書類

アイフルの申込みの際に必ず必要となるのが本人確認書類です。

本人確認書類として、運転免許証(交付を受けていない方はその他身分証明書等)が必要です。

運転免許証は本人の写真があり、住所や生年月日が記載されているため、アイフルが一番推奨している本人確認書類です。

運転免許証を持っていない場合は、以下の書類でも可能です。

パスポートや個人番号カード、住民基本台帳カードが無難でしょう。

  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

収入証明書類

収入証明書は少額を借りる場合は基本的には不要です。

しかし、下記の場合は、収入証明書類の提出が求められます。

  • アイフルから50万円以上借りる方
  • 他社も含めて100万円以上借りる方

ただし、審査の状況によっては上記条件に合わない場合でも提出をお願いされる場合があります。

収入証明書として有効なのは、以下のいずれかです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

アイフルの審査ポイント

初めての方が気になるのが審査。

ここでは、アイフルの審査のポイントを紹介します。

まずは「1秒審査」を試してみよう

アイフルには「1秒審査」というお試し審査があります。

  1. 年齢
  2. 雇用形態
  3. 年収
  4. 他社借入金額

以上の4項目を入力するだけで、借入可能かどうかの目安を教えてくれます。

個人情報を入力する必要がないため、借入れに不安がある方は試して損はないのが「1秒審査」です。

借入れ希望額は50万円以下がベスト

借入れ希望額(希望限度額)を50万円以上にすると、法律により収入証明書類を提出しなければなりません。

書類を用意するのに手間と時間がかかるだけでなく、審査そのものが慎重に行なわれます。

どうしても必要な場合以外は、借入れ希望額(希望限度額)を50万円以下に抑えましょう。

正社員・派遣・アルバイトなどで継続した収入がある人はOK!無職、専業主婦はアウト

アイフルの申込条件に『定期的な収入がある方』という条件があります。

正社員はもちろん、派遣やアルバイトでも問題なく審査に通過できます。

ただし、勤めている期間が短すぎると審査に落ちる可能性がありますので、少なくても数ヶ月以上は働いているのが望ましいです。

一方、無職や専業主婦など収入がない人は間違えなく審査に落ちますのでご注意ください。

過去に借入れ事故を起こしている方はアウト

※初めての借入れの方は関係ありませんので読み飛ばしてOKです!

アイフルに限らず、他社を含めて過去に借入れで延滞や踏み倒し、債務整理など、過去の借入れをきちんと返済していない場合は、アイフルの審査に通りません。

金融機関は過去の借入れ履歴について、信用情報という名のデータを共有しており、いつでも閲覧できるようになっています。

このため、過去の借入れで何かトラブルがあった場合には、すぐにわかってしまい、審査で落とされてしまいます。

アイフルの自動契約機は他社と違う!

アコムやプロミス、SMBCモビットなどでも見かける自動契約機。

もちろんアイフルでも自動契約機を設置していますが、アイフルと他社の自動契約機はちょっと異なります。

他社の自動契約機はATMのようにタッチパネルで操作して、必要に応じてオペレーターと会話をするスタイルです。

一方で、アイフルの自動契約機は『てまいらず』と呼ばれる無人契約でんわBOXです。

入室するとATMのような機械はなく、電話とスキャナー兼印刷機があるのみです。

オペレーターと電話をしながら手続きを進められるようになっています。

これならば、機械操作が苦手な人でも手続きできますね。

アイフルの返済額と返済方法

アイフルの返済額や返済方法など、気になる返済について紹介します。

アイフルの返済日

アイフルの返済日は、毎月決まった日付に返済する『約定日制』35日ごとに返済する『サイクル制』があります。

サイクル制は返済日を考えるのが難しくて忘れがちですので、約定日制がおすすめです。

約定日制の返済日は本人の都合に合わせて、契約時に自由に決められます。

アイフルの返済額

アイフルの返済額は約定日制とサイクル制で異なります。

約定日制の方が毎回の返済額は安いです。

例えば10万円の借入れならば、月々の返済額は4,000円。

これなら無理なく気軽に返済できますよね。

その他の返済額は下記の通りです。

借入残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円以上~10万円以下 5,000円 4,000円
10万超~20万円以下 9,000円 8,000円
20万円超~30万円以下 13,000円 11,000円
30万円超~40万円以下 13,000円 11,000円
40万円超~50万円以下 15,000円 13,000円
50万円超~60万円以下 18,000円 16,000円
60万円超~70万円以下 21,000円 18,000円
70万円超~80万円以下 24,000円 21,000円
80万円超~90万円以下 27,000円 23,000円
90万円超~100万円以下 30,000円 26,000円

アイフルの返済方法

アイフルには、以下の6種類の返済方法があります。

  1. 口座振替
  2. アイフル店舗
  3. アイフルATM
  4. 振込
  5. コンビニATM・三菱UFJ銀行ATMなどの提携ATM
  6. コンビニのマルチメディア端末

一番楽なのは毎回勝手に引き落としてくれる口座振替です。

他にも、アイフルのATMやコンビニATM、提携銀行のATMなど全国各地で返済できるので安心です。

まとめ

アイフルは、初めてカードローンを利用する方にとっておすすめの会社です。

初めて利用する方は、最大30日間無利息でお金を借りることが出来ますし、年中無休で朝から夜遅くまでいつでも応対してくれる親切な会社です。

全国各地に自動契約機もありますし、スマホやパソコンから簡単な手続きで気軽にお金を借りれるのが良いですよね。

手持ちのお金がなくて困った場合は、アイフルを利用してみてはいかがでしょうか?