アイフルで土日・祝日でも最短でお金を借りる方法と注意点

土日・祝日にアイフルで借りる

飲み会や旅行、趣味、習い事など土日・祝日はお金がかかるイベントが多いものですよね。

特に仕事をしている人は平日は勤務先との往復だけでお金をあまり使うことがないのですが、その分、土日・祝日はぱっと使いたいものです。

しかし、給料日前や公共料金・家賃の支払いの後、大きな買い物の後などは、土日・祝日のための十分なお金が用意できない方もいるでしょう。

『遊びに行きたいけど、お金がない』と困っている方も多いかと思います。

そこで、便利なのがアイフルです。

アイフルは土日・祝日でも今すぐにお金を借りることができる、強い味方です。

今回は、土日・祝日でも今すぐアイフルでお金を借りる方法をご紹介します。

アイフルの土日・祝日の即日融資の流れ

土日・祝日のアイフル即日融資の流れ

アイフルでは、4つの申込方法があります。

  1. インターネット(パソコン、スマホ)
  2. 電話
  3. アイフル店舗
  4. 契約ルーム(自動契約機)

しかし、アイフル店舗は土日・祝日は営業していないので申し込みできません。

土日・祝日で申し込みできるのは、インターネット、電話、契約ルーム(自動契約機)の3つです。

その中でも、一番のおすすめはインターネットからの申し込みです。

ネットならば、いつでも申し込みできて、審査の間に待つ必要がないので、まずはインターネットで申し込みをしましょう。

近くに契約ルームがある方は契約ルームでも問題ありませんが、土日祝日は混雑するため、契約ルームでの申し込みは待たされるのを覚悟した方が良いでしょう。

なお、電話は土日・祝日でも受け付けていますが、住所や氏名、勤務先などの申し込みに必要な情報を電話で話す必要があり、正直手間がかかるのでおすすめできません。

アイフルの土日・祝日の即日融資の流れ

インターネット、または、契約ルーム(自動契約機)でアイフルに申し込みした後の流れをご紹介します。

  1. 申し込み・・・ネット、または契約ルームで申し込む
  2. 電話での本人確認・・・オペレーターから電話で申し込み内容の確認をされる
  3. 本人確認書類の提出・・・WEBから本人確認書類を提出する
  4. 本審査・在籍確認・・・アイフル側で本審査と在籍確認を行う
  5. 契約・カード発行・・・本審査通過後、契約ルームで契約手続きを行い、カードを受け取る
  6. 借入れ・・・コンビニなどの提携ATMからカードでお金の借入れを行う

平日であれば、銀行振込で自分の口座に入金してもらうこともできるのですが、土日・祝日はアイフル側が銀行振込に対応していません。

このため、土日・祝日に即日融資を行うためには、契約時に必ず契約ルームでアイフルのカードを受け取る必要があります。

アイフルのカードさえ手に入れれば、アイフルのATMやコンビニに設置しているATMで簡単にお金を引き出すことが出来ます。

なお、『ネットで申し込みしたのに、契約は「契約ルーム」ってどういうこと??』と疑問に思う方もいるかも知れません。

確かに契約手続きはネットでもできるのですが、ネットで契約手続きを行うとアイフルのカードは後日郵送で送られてくるので、当日はカードが使えないのです。

アイフルのカードを申し込み当日中に受け取るためには、契約ルームで契約手続きを行う必要があります。

土日・祝日の即日融資は何時までに申し込めばよい?

土日・祝日のアイフル何時まで

土日・祝日の即日融資を受けるためには、契約ルームで契約することが必須なのが分かりました。

そうなると、契約ルームの営業時間が気になるところですが、アイフルの契約ルームの営業時間は土日・祝日も含めて22時まで(一部時間が異なる箇所もあります)です。

審査が最短30分、契約手続きが30分程度と考えると、閉店1時間以上前には申し込んだ方が良いでしょう。

特に、土日・祝日は混雑するのと、アイフル側のスタッフの人数が少ないことから、審査や手続きに時間がかかることが多いです。

出来れば、午前中や午後の早い時間には申し込みを完了しておくのがおすすめです。

インターネットならばいつでも申し込み可能ですし、審査の間やオペレーターの応対の間、わざわざ契約ルームで待つ必要がありません。

早めにネットで申し込んでおき、契約ルームの営業時間内に契約手続きだけするのがおすすめです。

土日・祝日にアイフルに申し込みした場合、在籍確認はどうなる?

土日・祝日のアイフル在籍確認

アイフルは土日・祝日でも審査の一環として在籍確認を行います。

在籍確認とは、申込書に記載された職場に本当に働いているか、アイフルのスタッフが実際に電話をかけて確かめるものです。

在籍審査は審査の最終段階ですので、これをクリアすれば審査クリアも目の前です。

在籍確認の電話には、本人が出るのがベストなのですが、本人が出られず会社の同僚が電話に出ても問題ありません。

「○○さんは今席を外しています」「○○さんは本日休みです」など、勤務実態を確認できれば在籍確認はクリアとなります。

では、土日祝日は会社全体が休みで誰も出勤していないと、在籍確認はどうなるのでしょうか。

アイフルはそんな方のために在籍確認を書類で行ってもらうことが可能なのです。

申し込み後、アイフルから電話がかかってきたときに土日・祝日で職場に誰もいない旨を相談すれば、在籍確認が書類審査になります(※対応不可の場合もあります)。

会社に在籍していることを示す下記のいずれかの書類を本人確認書類と一緒にアップロードするだけで在籍確認が終わります。

  1. 給与明細書
  2. 健康保険証
  3. 雇用契約書

アイフルで土日・祝日に即日融資を受けるための注意点

土日・祝日のアイフル在籍確認

最寄りの契約ルーム(自動契約機)の場所を調べておく

上でも説明した通り、アイフルで土日・祝日に即日融資を受けるためにはカードを受け取りにに行く必要があります。

事前にアイフルの契約ルームの場所を調べておいた方が良いでしょう。

全国の主要な駅にはありますが、駅から離れている場合もあります。

必ず、アイフルの公式サイトで契約ルーム(自動契約機)の場所を調べておきましょう。

借入れ希望額は50万円以下&なるべく少なめにする

借入れ希望額が50万円を超えると収入証明書の提出が必要となります。

収入証明書は勤務先や役所に発行してもらう必要がありますが、土日・祝日は営業していないため、発行が難しいでしょう。

既に収入証明書を準備している人以外は借入れ希望額を50万円以下にしておきましょう。

また、50万円を超える金額を申し込むとそれだけで審査の難易度があがり、審査が長引くことになります。

借入れ希望額が50万円を超えると収入証明書を提出する必要が出てくるため、精査のために時間がかかるのです。

下手をすると、審査だけで1日以上かかることも。

『手続きが面倒だから、たくさん借りれるうちに借りておこう』と思うかもしれませんが、土日・祝日の申し込み時にはこれは厳禁です。

申し込み後にアイフルに電話をする

アイフルにはネットで申し込んだ人専用に、急いでいる人向けのフリーダイヤルがあります。

専用ダイヤル(0120-201-810)に電話して、『急いでいるので審査をすぐに行ってほしい』と伝えましょう。

電話があった人を優先して手続きを進めてくれるので、この電話一本だけで審査の時間が数十分程度変わります。

急いでいる場合は、必ず電話を一本かけるようにしましょう。

まとめ

アイフルは土日・祝日は銀行振込に対応していません。

アイフルで土日・祝日に即日融資を受けるためには、契約ルームでカードを発行し、ATMでお金を引き出す必要があります。

そのため、下記のいずれかの方法で手続きを進める必要があります。

  1. ネットで申し込み⇒契約ルーム(自動契約機)で契約
  2. 契約ルームで申し込みから契約まで行う

契約ルームで申し込みを行うと長い時間待たされることがあるため、時間に余裕がない人はインターネットで申し込むのがおすすめです。

また、土日・祝日でも在籍確認は避けられませんが、『書面での在籍確認』を希望すれば、職場に誰もいなくても審査に通過することが出来ます。

アイフルは土日・祝日でも審査時間は最短30分ですが、混んでいる場合もありますので、出来れば午前中などの早い時間に申し込むことをおすすめします。

下記のリンクから簡単にアイフルに申し込めますので土日・祝日にお金に困っている方は是非試してみてくださいね。