アイフルで即日融資!申し込み方法と最短で借りるための注意点

アイフルで即日融資

給料日前や公共料金の支払い後など、手持ちのお金がなくて、困ることってありますよね。

『今日の夜の飲み会のお金がない。』

『今日締め切りの料金の支払いがあった。でも、手持ちのお金がない。』

『欲しいものがある。どうしても今日中に買いたい。でも、お金が足りない。』

こんな困った状況に陥ったときに、頼りになるのがアイフルです。

お金を借りるのが初めての人に優しく、ネットで手軽に申し込みが出来て、はじめての方なら利息が最大30日間無料と利用者に嬉しいサービスが特徴です。

今回は、「アイフル」で本日中に借りたいという人向けに、アイフルで即日融資を実現させるための方法やコツを紹介します。

アイフルは最短どのくらいで借りれる?

アイフル最短で借りる

まずは、アイフルで申し込むと、最短でどのくらいで借りられるかを見ていきましょう。

アイフルの審査時間は混み具合により変わりますが、最短30分です。

審査完了後に契約手続きに30分ほどかかりますので、申し込み~カード発行まで最短でも1時間はかかると見ておいた方がいいでしょう。

最短で申し込むにはネットから!

下記の通り、アイフルにはいくつかの申込方法があります。

  1. ネットで申し込み
  2. フリーダイヤルから電話で申し込み
  3. アイフル店舗もしくは契約ルームで申し込み

この中で一番早いのは、ネットでの申し込みです。

電話や契約ルームからだと、申し込み時にアイフルのオペレーターと話しながらやり取りしないといけないため、申し込みに時間がかかります。

名前や住所などを口で説明するのは難しいですし、仮に名前の漢字を間違った場合には、審査が長引く可能性がありますし、最悪の場合は嘘をついているとみなされて審査落ちすることもあります。

アイフル店舗・契約ルームで申し込みをしたい場合も、一旦ネットで申し込んだ後に来店するのが良いでしょう。



アイフルの即日融資の流れと最短で借りるための注意点

即日融資の流れ

アイフルで最短でお金を借りるときは下記の流れになります。

  1. 申し込み・・・スマホやパソコンでネットから申し込む
  2. 電話での本人確認・・・オペレーターから電話で申し込み内容の確認をされる
  3. 本人確認書類の提出・・・WEBから本人確認書類を提出する
  4. 本審査・在籍確認・・・アイフル側で本審査と在籍確認を行う
  5. 契約・・・本審査通過後、WEB、または、契約ルームで契約手続きを行う
  6. 借入れ・・・銀行振り込み、または、ATMからカードでの借入れを行う

この流れに沿って手続きを行うのですが、最速でお金を借りるためにはやった方がよいことがあります。

借入れ希望額は50万円以下、なるべく少なめにする

借入れ希望額は少なければ少ないほど、審査が早くなります。

『何度も手続きするのが面倒だから、なるべくたくさん借りておこう』と思うかもしれませんが、急いでいるときにはこれは厳禁です。

特に、50万円を超える金額を申し込むとそれだけで審査の難易度があがり、審査が長引くことになります。

50万円を境に収入証明書を提出する必要が出てくるため、精査のために時間がかかるのです。下手をすると、1日以上かかることも。

出来れば10万円程度、多くても20~30万円程度がベストです。

後で増額を申し込むことも可能ですので、今日必要な分だけ申し込むのが良いでしょう。

申し込み後にアイフルに電話をする

アイフルにはネットで申し込んだ人専用に、急いでいる人向けのフリーダイヤルがあります。

専用ダイヤル(0120-201-810、女性専用ダイヤルは0120-201-884)に電話して、『急いでいるので審査をすぐに行ってほしい』と伝えましょう。

電話があった人を優先して手続きを進めてくれるので、この電話一本だけで審査の時間が数十分程度変わります。

急いでいる場合は、必ず電話を一本かけるようにしましょう。

在籍確認は書類で行ってもらうようにする

アイフルは審査の際に在籍確認(申込み内容通りに仕事をしているか職場に連絡すること)を行います。

職場に電話してもらって、誰かが本人がいる旨を回答すればよいのですが、職場に誰もいないことや電話に出ないことも考えられますよね?

アイフルはそんな方のために在籍確認を書類で行ってもらうことが可能なのです。

申し込み後、アイフルから電話がかかってきたときにその旨を相談すれば、在籍確認が書類審査になります(※対応不可の場合もあります)。

会社に在籍していることを示す書類を本人確認書類と一緒にアップロードするだけ。ほんの数分で終わります。

審査の途中で本人確認書類などの提出依頼のメールが来ますので、下記のいずれかの書類を一緒にアップロードしましょう。

  1. 給与明細書
  2. 健康保険証
  3. 雇用契約書



アイフルの即日融資は何時までに申し込めばよい?

即日融資

『22時まで契約ルームがやっているから22時までに行けばいいや』

こんなことを思っている方もいるかもしれませんが、これは誤りです。

冒頭で説明した通り、申し込み~カード発行まで最短でも1時間はかかるので、閉店1時間前には申し込んでおくべきでしょう。

また、銀行振込を希望する場合は、銀行の営業時間が15時までなので、注意が必要です。

アイフル側の振込手続きにも時間がかかることを考慮して早めに申し込んだ方が良いでしょう。銀行営業日の14:10までに振込手続きを行えば、当日中の振込融資が可能です。

銀行振込を希望する場合、アイフルの審査が完了したら、すぐに会員ページから自分の口座に振り込み手続きを行いましょう。

銀行振込の受付が終わってしまった、平日夕方・夜や土日・祝日でも、契約ルームに行けば即日融資が可能です。

WEBで申し込みをして、審査完了後、契約ルームで契約手続きを行い、カードを発行すれば良いのです。

審査完了後、契約ルームの営業時間内にカードを発行するようにしましょう。

後はカードを使ってコンビニのATMでお金を引き出すことが出来ます。



アイフルで平日夜や土日に申し込みした場合の『在籍確認』攻略法

即日融資

最短でお金を借りたい場合に大きな壁となるのが『在籍確認』です。

アイフルでも在籍確認は必ず行わなければならず、申込書に記載された勤務先に電話がかかってきます。

平日夜や土日祝日でもお金を借りる場合には、審査の一環として在籍確認は避けられません。

特に夜間や土日祝日は職場に誰もいない可能性があり、そうなると在籍確認がとれずに当日中にお金を借りることができません。

しかし、アイフルでは、書類での在籍確認を行うことができます。

勤務先と収入を証明する下記のような書類を提出しておけば、電話での在籍確認がなしになる可能性があります。

申し込み後にアイフルから確認の電話がかかってきた段階で、在籍確認を書類でできないか相談してみましょう。

  1. 給与明細書
  2. 健康保険証
  3. 雇用契約書

なお、在籍確認については以下の記事に詳しく書いているため、是非参考にしてください。

在籍確認が不安な方へ。在籍確認を確実に突破するためのポイント徹底解説



アイフルで即日融資を申し込むときのポイントまとめ

最後に、アイフルで即日融資を申し込むときのポイントをまとめます。

  • 審査スピード重視ならば、申し込みはネットから
  • 申込みの後に必ずフリーダイヤル(0120-201-810)に電話
  • 銀行振込を希望するならば銀行の営業時間(平日9時~15時)に注意
  • 平日夕方以降・土日祝日ならば、契約ルームでカード発行
  • 勤務先と収入を証明する書類提出で、電話での在籍確認を省略可能

今日中にお金を借りたい場合、アイフルならばスピード重視で手続きを進めることが出来ます。

特に初めて利用する方、20代~30代の方を中心に幅広く利用されていますので、手持ちのお金が足りない場合はアイフルがおすすめです。

下記から簡単にアイフルに申し込めますので是非試してみてくださいね。